豚骨 × 鶏 + 黒マー油が味の決め手! 熊本ラーメンを全国区にした桂花の一杯

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (5)

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店@博多区半道橋
太肉麺(ターローメン)

 

熊本発2大メジャーチェーン店、「味千拉麺」 と 「桂化」 を一度に味わえるお店。

それが「熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン」です。

桂花は少し前まで、ラーメンスタジアムにも出店していましたが、3月に卒業

再び福岡で桂花を味わえるのは、唯一のお店が半道橋店となりました。

 

味千拉麺に至っては、国内87店舗海外681店舗もあるのに、福岡ではこちら一軒のみ^^;

非常に稀少な存在です。

前回は味千拉麺の限定麺、海老節らーめんをご紹介しました。

今回は桂花の代表的なメニュー、「太肉麺(ターローメン)」をご紹介したいと思います。
 

アクセス

都市高速 半道橋ランプのそば、半道橋のラウンドワン裏手にお店があります。

お店がちょっと奥まっているので、見逃しがちかも知れません。

華さん食堂と同じ敷地です。

広めの駐車場の先に、大きな店舗があります。

 

店舗外観

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (5)

外観&店名からもお分かりの通り、こちらは「味千拉麺」と「桂花」のメニューが両方提供されている、非常に珍しいお店。

味千拉麺は、民事再生法適用を申請した桂花の支援をしているそうです。)

何はともあれ、そんなレアなお店が福岡にあるのが面白いですね^^

※この日は雨が降っていたので、写真は前回訪問時のものです^^;

 

券売機

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (13)

※クリックすると拡大します。

食券制なので、まずは店内入って左手の券売機へ。

左側のゾーンが「桂花」のメニュー。

代表メニューの太肉麺はありますが、ラースタにあった「五香肉麺」は無いようです。

 

右側のゾーンがが「味千拉麺」のメニュー。

チャーシュー麺などに加え、味千にはパイクー麺(五香肉麺と同じく排骨がオン)があるようです。

なんと、熊本名物の大平燕(タイピーエン)もあるとは^^

その他に季節限定メニューも。

今回はあおさラーメンが提供されていました。

今日は太肉麺と、チャーハンを頂きます。

 

店舗内観

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (14)かなり広めの店内。

中央の大きなテーブルを囲むように、数多くのテーブル席が配置されています。

左手奥には、お座敷席もあり。

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (10) 熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (11) 熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (12)

※クリックすると拡大します。

壁面には味千拉麺、桂花、それぞれのこだわりが記されています。

 

卓上調味料

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (2)

卓上にはフライドガーリックコショウと共に、ふりかけも設置されています。

 

豚骨×鶏+黒マー油が味の決め手! 熊本ラーメンを全国区にした桂花の一杯

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (5)アイドルタイムのど真ん中という事もあり、お客さんは少なめ。

非常にスピーディーに着丼です。

桂花のスープは、熊本ラーメンの王道である豚骨×鶏ガラのスープ。

福岡のとんこつラーメンに比べ、スープ自体はグッと円やかです。

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (7)

そこに代名詞でもある ”黒マー油” をプラス。

香ばしく、ホロ苦い味わいがクセになります^^

今日はなぜか大人しめに感じたので、卓上のガーリックチップでドーピング。

黒マー油×ガーリックチップのニンニクブーストな一杯になりました(笑)

 

麺の硬さは普通までがおススメ。 モッチリとした中太ストレート麺

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (8)麺はモッチリとした中太ストレート

比較的スープがマイルドテイストなので、太さも相まって丼の中で麺の存在感は強めです。

この日は試しにカタで頂いてみたのですが、やっぱりウムム・・・^^;

やはり桂花は普通までにした方が、スープとの馴染みが良さそうです。

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (1)

※クリックすると拡大します。

券売機の上に表示されている通り、桂花の麺は硬めの仕上がり。

まずは普通でオーダーした方が間違いないと思います^^;

 

太肉は脂身がトロリ&赤身がホロリ♪ この食感と味わいは一度食べればやみつきに

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (6)太肉麺はにぎやか具材がポイント^^

太肉、生のキャベツ、メンマ、茎ワカメ、味玉などが乗ります。

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (9)

で、こちらがメインディッシュである ”太肉(ターロー)” です!

豚バラ肉を丁寧に炊き上げており、脂身がトロリ&赤身がホロリとほどけます♪

これだよねぇ~

コッテリとした味わいは、キャベツと共に頂くとより一層楽しめます

 

チャーハン

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (3)こちらは単品のチャーハン。

適度な油感とホックリとした仕上がりで、いかにもチャーハンといった感じのチャーハン (^^ゞ

細切れのチャーシューが結構入っていました。

卓上の粗挽き胡椒をパラリパラリと振ると、グッと大人向けのパンチが効いた味に。

味の変化を楽しめます。


 

桂花は昭和40年代前半のラーメンブームの際、東京の地で熊本ラーメンを広めた立役者!

ある意味、熊本ラーメンの象徴と言っても過言では無い存在です。

僕も熊本の本店で初めて食べた時、とっても感動したのを思い出します (^^ゞ

福岡で食べられるのは半道橋だけ!

レアな一杯をお楽しみください。

 

これまでにめんむすびでご紹介したメニュー

1.海老節らーめん【限定】(2015/5/2)熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店 (1)

熊本とんこつに、海老節と香味油をあわせた薫り高い一杯

 

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

熊本ラーメン館 味千拉麺×桂花ラーメン 半道橋店

昼総合点★★★☆☆ 3.0