これは生麺至上主義へのアンチテーゼ!麺の美味さを味わう稲庭中華そば

秋田稲庭中華そばの会 (1)

秋田稲庭中華そばの会@福岡ラーメンショー2015
秋田稲庭中華そば 比内地鶏味噌 三関セリトッピング

 

福岡ラーメンショー2015第二幕 3杯目は「秋田稲庭中華そば 比内地鶏味噌」です。

昨年の福岡ラーメンショー2014に「麺や 七彩@東京」そして、「中華そば しながわ@東京」として登場した両店が、今回は ”秋田稲庭中華そばの会” として登場\(^o^)/

東京ラーメンショーのHPを見ると、魂麺@千葉?を加えた、3店舗のコラボレーションのようです。

※ただ福岡ラーメンショーの公式ガイド(新聞)を見ると、店主さんと思しき5人の方の写真が^^;

 

今回は醤油ベースでは無く、”味噌”を提供。

どんな一杯になるのか?楽しみです♪

 

ブース

秋田稲庭中華そばの会 (6)

メニューは「秋田稲庭中華そば 比内地鶏味噌」です。

トッピング

秋田稲庭中華そばの会 (8) 秋田稲庭中華そばの会 (7)トッピングには、三関セリ・しょっつる味玉・特製チャーシュー・全部のせがラインナップ。

しょっつる味玉もアツいですが、なんと言ってもイチオシ三関セリ!

昨年の醤油バージョンにもバツグンに合っていたので、今回もこちらもチョイスしました^^

 

ホッコリと和む、豊かな味噌仕立てスープ。三関セリの香りもステキ♪

秋田稲庭中華そばの会 (1)ドド~ン!と乗った三関セリの量に驚き (^^ゞ

昨年の七彩を比べても、明らかに大好評増量中な感じです(汗)

参考:七彩 稲庭中華そば 2014/11/24

麺や七彩 (1)

 

秋田稲庭中華そばの会 (3)

かき分けてみると、ゴロゴロの鶏肉ナメコと共に褐色のスープがお目見えです。

秋田稲庭中華そばの会 (4)

まずはスープをズズっと・・・ふい~♪

なんとも優しい、しかし力強い味噌の味わいが舌に沁み入ります。

北海道のガツン系味噌とは趣きが全く異なる、ゆったりと穏やかな味わいです。

心地良いホロ苦さもまた、オツですねぇ~

こりゃ~なんとも和む一杯です (^o^)

 

麺が主役!ここでしか味わえないたおやかな味わいは何と”乾麺”

秋田稲庭中華そばの会 (5)”申し訳ありません。麺を作る事に全てを注いできた私達が麺で負けるわけにはいきません。”

秋田稲庭中華そばは、”麺が主役”の一杯。

350年もの歴史を持つ、「佐藤養悦本舗」謹製の乾麺を使用しています。

昨年、初めて食べたのですが、その旨さに圧倒されました。

 

さて、ラーメンには1年ぶりの再会。

”美味いものは、その見ためから違う!”と言わんばかりの美しい麺をズズっと。

やっぱり美味~い\(^o^)/
ややトロミを纏った麺は、ツルツルというより ”トゥルントゥルン” といった食感♪

官能的とさえ言える、極上の滑らかさがたまりません。

たおやかな麺は食感・味わいともに素晴らしく、食べ進めるほどに新たな魅力を発揮します。

※ちなみに天神大丸に、直営のうどん店「佐藤養助 福岡天神」があります。

 

麺とスープの美味さをトコトンまで楽しませてくれる、個性が光る具材がズラリ

秋田稲庭中華そばの会 (2) 秋田稲庭中華そばの会 (3)適度な弾力感が素晴らしく、旨味の詰まった鶏もも肉

トロリとした食感と、香りの良さが嬉しいなめこ

味噌スープとの相性が抜群、力強い風味を楽しめるゴボウ

そしてトッピングした三関セリ清涼感溢れる香りと、食感の良さ

麺が主役ですが、具材も全てが抜かり無し♪

麺とスープの美味さをトコトンまで楽しませてくれます^^


 

いや~やっぱり素晴らしかった♪

麺を中心としつつも、スープ、具材と三位一体となったバランス感の高さには敬意の念さえ抱くほど。

決して派手さは無いけれど、舌に心に響く本物の美味さがここにあります。

日頃決して福岡では味わえない一杯。

この機会に是非とも (^o^)v

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA