【チャオチャオ 天満宮横丁店@中央区天神】 大阪発 餃子専門店に鶏白湯ラーメン有り

中央区天神にある、「チャオチャオ 天満宮横丁店」 をご紹介します。

 

【1回目】 2017年2月 鶏白湯ラーメン


博多においては稀少なジャンル、鶏白湯ラーメンが餃子の専門店で楽しめます

大阪発祥の餃子専門店なのですが、先日同じく ”博多名物うまかもん通り” にある、鯖の一枚焼きの「」 「とり天 ルドゥー」 を訪れた時に、偶然 ”鶏白湯ラーメン” を発見。

餃子も気になっていたので、訪問してみました。

 

アクセス

アクロス福岡の真向かい、水鏡天満宮の横にある ”博多名物うまかもん通り” にお店があります。

先の「真」や「とり天 ルドゥー」に加え、「じゃこくじら」や「天神たんか」といった人気店がズラリと並びます。

 

店舗外観

道が狭いので外観を撮るのも一苦労^^;

どのお店さんも、限られたスペースを上手く使って訴求されています。

 

店舗内観

店内は比較的コンパクト細長いつくり。

ゆったりという雰囲気ではありませんが、活気のある店内です。

左手にカウンター席が、右手にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上には酢醤油味噌ダレなどがアレコレと。

餃子用のアイテムですね^^

 

おしながき

メインの餃子は、ニンニク有、そして餃子カツなる珍しいメニューも。

更には今回のお目当て、鶏白湯ラーメンもあります。

今回は、ニンニク有 餃子定食+揚げ餃子(2コ)と共に、鶏白湯ラーメンを単品でいただきました。

定食はおかわり自由のごはんに、味噌汁・サラダが付きます。

 

博多においては稀少なジャンル、鶏白湯ラーメンが餃子の専門店で楽しめます

こちらが鶏白湯ラーメン

具材がアレコレ乗って賑やかな印象です。

丼が黒+店内が暗めなので、ちょっと見た目がモッタイナイ感じも?

まずはスープからズズっと・・・ふむふむ、コクがありつつサラリとした仕上がり。

鶏特有のクセが無く、食べやすいですね^^

麺は加水率高め、やや太めのゆるちぢれ麺

ちょっと柔らか過ぎてブツブツと切れちゃうのが残念だなぁ(汗)

チャーシューは大ぶりにカットされており、食べ応えあり。

キクラゲは・・・デカすぎる気もしますね^^;

多めのネギ、モヤシ、海苔、味玉などかなり具材は多めです。

 

2種の餃子×2種のタレでアレコレ楽しめる餃子定食

こちらは、ニンニク有 餃子定食です。

ビシッと決まった餃子がズラリと10個。

5個がニンニク餃子、5個が淡路産たまねぎ餃子という取り合わせです。

小皿にタレを用意して・・・

1つは、酢醬油に柚子胡椒を添えて。

もう1つは、味噌ダレにからし味噌を添えて。

順にいただきます。

まずはニンニク餃子から。

パリっとジュワっと♪ コクがありつつ、野菜の爽やかさも。

ニンニクのパンチもイイ感じです^^

続いて淡路産たまねぎ餃子を。

これもウマい♪ 玉ねぎの甘みと食感がステキですね。

2種の餃子×2種のタレでアレコレ楽しめ、一気に完食しちゃいました。

こちらの揚げ餃子(2コ)は+100円のオプションです。

これまた異なる味わいで、サッパリ爽やかなショウガの清涼感がマル。

焼きがイチオシですが、これもイイですね。


 

餃子はさすが♪

専門店の業を感じさせる、確かな仕上がり。

夜は更に多彩な餃子が楽しめるみたいですよ~

ラーメンは・・・う~ん、惜しいかなぁ^^;

具材は少し減らして麺がグレードアップすると、グッとイメージが変わるかも知れません。

鶏白湯は博多で稀少なだけに、これからも頑張って欲しいです♪

 

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

チャオチャオ 天満宮横丁店

昼総合点★★★☆☆ 3.3

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA