2014年 全24杯をプレイバック~2015年版「復習編」 その② 第二幕

2015年復習編その②[1]いよいよ福岡ラーメンショー2015開催まで、あと2週間!

前回の2015年版 「復習編」 その① 第一幕に続き、2015年版 「復習編」 その② 第二幕をお送りします^^

バランス良く構成されたラインナップ。

しかも前後半で一気に店舗が入れ替わるので、また新たな印象で楽しめます♪

第二幕も、第一幕に勝るとも劣らない充実した豪華な顔ぶれ!

 

前回に引き続き「店舗同士の関係」「エリア」「ジャンル」といった視点から、2015年版とのつながりなどを織り込みつつ、振り返っていきま~す\(^o^)/

※参考:初年度 福岡ラーメンショー2013のプレイバックはコチラ

 

2014年出店店舗&実食メニュー

中華そば ムタヒロ (東京)
【煮干し】 ワハハ煮干しそば DX盛り

ムタヒロ (4) ムタヒロ (1)あの”ラーメン海鳴”にも大きな影響を与えた東京の名店 「ラーメン凪」 をルーツとするお店。

中華そば、鶏そば、まぜそば、味噌と幅広く、尚且つオリジナリティの高いメニューで続々と新店を拡大中!

煮干しをガツンと効かせ、背脂の甘みが重なったスープは恍惚となるほどの美味さ!

合せるのは極太平打ちぢれ麺と、これまた規格外のオリジナリティ♪

全店をハシゴする中、僕らが唯一3回も食べてしまったほどハマりまくりの一杯でした\(^o^)/

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

なんとムタヒロのルーツである「すごい!煮干しラーメン 凪(煮干醤油・東京)」が満を持して登場!!

これまたメチャメチャ嬉しいっ\(^o^)/

海鳴ファンの方々、煮干しにハマりつつある/気になるという方にイチオシです!

Don’t miss it.

 

東京スタイルみそらーめん ど・みそ (東京)
【味噌】 東京スタイルみそらーめん 全部のせ

ど・みそ (4) ど・みそ (1)東京スタイル”を標榜する、オリジナリティ溢れる味噌ラーメンを楽しませてくれるお店。

重くてドッシリ…という一般的なチューニングとは一線を画する、キレの良い辛口味噌スパイシーな味わいのスープは紛れも無く絶品でした♪

タピオカを練り込んだプリップリの太麺も、食べ応えバツグンでメチャウマでした^^

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

今回は東京&味噌の出店は無し。

しかし、「鯛塩そば 灯花(鯛塩・東京)」という、気鋭の人気店が来福します!

これまた福岡で食べられるなんて・・・シアワセすぎる (^^ゞ

女性&アッサリ滋味系がタイプの方にお薦めかも?

 

久留米 大砲ラーメン × 博多一風堂 (福岡)
【とんこつ】 醤油とんこつラーメン 大砲特製ワンタン入り

大砲ラーメン × 博多一風堂 (4) 大砲ラーメン × 博多一風堂 (1)博多久留米東西の両横綱二度目のタッグを結成!

これぞラーメン界のBI砲というべき、最強のコラボレーション\(^o^)/

九州醤油ならではの甘み旨味を立たせつつ、両店の『らしさ』楽しめる貫禄の一杯!

大砲らしいパンチのある豚骨の旨味と、一風堂らしいキレとバランス感が見事にマッチしていました。

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

博多一風堂は、博多水炊きの代名詞と言っても過言ではない「博多華味鳥」とコラボ!

豚骨×鶏白湯のミックスか?それとも? 期待に胸が膨らみます (^o^)

 

大砲ラーメンは、懐石料理のお店「桜坂 温坐」とコラボ!

久留米ラーメン×懐石!? 予想だにしない独創的な一杯が登場するかも^^

 

どちらも ”創作” というカテゴリで参戦。

いつもの王道とんこつとはひと味もふた味も違った新たな楽しみを発見できそうです♪

 

麺や 七彩 (東京)
【醤油】 稲庭中華そば 秋田三関せり&しょっつる味玉&特製チャーシュー入り

麺や七彩 (5) 麺や七彩 (1)ストイックなスタイル&トコトン素材の持ち味を引き出す無化調のラーメン店として、名を馳せる東京の名店がまさかの参戦!

こだわりにこだわった麺は何と乾麺!

一般的なラーメンとは全く異なる、トゥルントゥルンの滑らかな食感が何とも楽しい&旨いっ一杯でした♪

トッピングした秋田三関せり薫りホロ苦さが、バツグンにマッチしていたのも印象的でした (^^ゞ

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

昨年も「東京」ではなく、「秋田」というポジショニングで参戦した「麺や 七彩」ですが、今年は増々???

七彩としての登場なのか?

秋田稲庭中華そばの会のグループなのか?

 

さらに「稲庭中華そば×味噌」という、未体験ゾーンを予告。

どこまでも興味は尽きません (^^ゞ

昨年のクオリティを鑑みるに、間違いなく大注目の存在です!

スープも然ることながら、麺の美味さがポイントです。

 

らあめん 元 (東京)
鶏白湯らあめん

らあめん元 (4) らあめん元 (1)東京における塩&鶏白湯の代表格として、雑誌などで数多くの賞を得てきた人気・実力を兼ね備えたお店。

白湯と清湯の中間くらい、半透明に仕上げられたスープは旨味はしっかり楽しませつつ、鶏特有のクセなどは皆無!

全粒粉入りの平打麺舌触り具材の鶏がこれまたシビれるほどの旨さでした (^o^)

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

今回は鶏白湯ではなく、”塩” のジャンル「らーめん えんや(塩・東京)」が登場します!

さつま地鶏を用いた至極のスープ” という紹介に、いやがうえにも期待が高まります^^

僕らは未食ですが・・・「間違いないオーラ」をヒシヒシと感じます♪

 

金澤濃厚中華そば 神仙 (石川)
【とんこつ】 濃厚ド豚骨醤油ラーメン

神仙 (4) 神仙 (1)和歌山ラーメンの代名詞とも言える「井出商店」をルーツに持つ、こってり醤油とんこつラーメンのお店。

2012年にはラースタにも出店していました。

キッチリと醤油ダレが際立つチューニングでありながら、角の無いバランス感が見事!

豚骨・鶏から取ったトロリとしたスープは濃厚ながら適度なキレも持ち合わせており、福岡のとんこつとはまた異なる魅力を持った一杯でした^^

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

今回は「石川勢」「和歌山系醤油とんこつ」の参戦は無し。

一方で、北海道の名店
なかでも旭川ラーメンの代名詞と言える「旭川ラーメン 梅光軒(醤油)」が登場します。

コクのある醤油スープがメチャウマな、老舗中に老舗

安定感のある仕上がりが期待できそうです。

 

麺屋 桜×雀 (愛知&大阪)
台湾ラーメン ミンチ増し&半熟煮玉子

207 桜×雀1麺屋 桜×雀 (1)話題の台湾まぜそばが登場した2014年の暮れ、名古屋めしの本場から台湾ラーメンが楽しめるお店が登場。

名古屋大阪のお店がコラボした一杯です。

旨味タップリのミンチニンニクニラが合わさった、パンチのあるピリ辛スープが旨いっ♪

オープンエアー × 気温↓ = 満足度 × 15%UPという、寒い日にピッタリの旨さでした (^^ゞ

詳しいレビューなどはこちらから

 

ら~めん陽向 (熊本)
【とんこつ】 玉子入りラーメン 有明一番のり入り

ら~めん陽向 (4) ら~めん陽向 (1)久留米の人気店「龍の家出身の店主が手掛ける、「いちげん。」をフィーチャーした滋味溢れるとんこつラーメンのお店。

優しくアッサリとした口当たりながら、なんともゆったりとコクのあるスープが旨い♪

いちげん。同様、玉子有明海苔が乗る、熊本発×佐賀ラーメンというべき一杯です^^

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

今回はルーツである、久留米の人気店「龍の家」とのコラボで参戦!

僕が知る限り、いちげん。の流れを受けるこちらのお店と、一風堂を系譜に持つ龍の家では全く異なるイメージ。

どのような形で一体となるのか?興味津々です!

 

鶏湯ラーメン ばふ。 (東京)
【鶏白湯】 鶏湯ラーメン

鶏湯ラーメン ばふ。 (4) 鶏湯ラーメン ばふ。 (1)PRIDE21でのドン・フライとのドツキ合いは今でも語り草・・・プロレスラー”高山善廣”選手がオーナー鶏白湯専門店です。

鶏の風味をしっかり打ち出した元ダレ強めのスープは、さしづめ醤油鶏白湯といった印象。

意外に食べたことがないタイプで上々の旨さ♪

引きが強く、コシしっかりの麺も良かったです^^

詳しいレビューなどはこちらから

 

らーめん二男坊 × 島系本店 (福岡)
【とんこつ】 極上チャーシュー豚骨ラーメン 叉焼増し

らーめん二男坊 × 島系本店 (5) らーめん二男坊 × 島系本店 (1)今や全国に展開する「二男坊」と、福岡における二郎インスパイア系の先駆けである「島系本店」がタッグを組んで参戦。

グクッと豚骨感を楽しませつつ、醤油ダレの旨味がキッチリ輪郭を描くスープが旨いっ♪

全幕通じ豚骨で唯一細めの平打ちを使用。これまた良い塩梅でした。

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

今回は北九州から1ブース、毘侍家×東龍軒がコラボで参戦します。

大つけめん博への参加経験を持つ「毘侍家」と、東京にも支店を構える「東龍軒

これまた僕が知る限り、かなりベクトルの異なる両店ですが、どのような形で完成するのか?

今から楽しみです。

 

味噌専門 札幌 みその (北海道)
【味噌】 濃厚味噌らーめん チャーシュー入り

みその (4) みその (1)[1]第一幕に登場した「けいすけグループ」が手掛ける、味噌ラーメンのお店。

ラーメンショー2014の1年前は、ラースタに出店しており馴染みのある存在です。

しっかりとコクはありつつ、クセの無い優しいタイプの味噌なので、結構濃厚なのに食べやすい♪

柚子の皮おろしショウガで、更にスッキリと楽しめる点もポイントです^^

詳しいレビューなどはこちらから

2015年の展開は?

2015年の札幌×味噌は、「らぁめん 銀波露 札幌(味噌・札幌)」「らーめん てつや(味噌・東京)」2店舗が参戦!

共に紛れも無く名店

どのようなコラボメニューが飛び出すのか、今から楽しみです^^

 

らーめんガツン!! (宮崎)
【家系】 ラーメン

212 がつん1ガツン (1)第一幕に登場した宮崎の名店、「風来軒」が手掛ける家系ラーメンのお店。

鶏と豚骨をガッツリと炊き込み、強めの醤油ダレで仕上げた一杯。

具材等の面を鑑みても、本格的な家系というより「風来軒系の濃厚コクウマスープを活かした質実剛健な醤油とんこつラーメン」といったイメージでした。

詳しいレビューなどはこちらから

 

改めて・・・昨年の顔ぶれもスゴイけれど、今年もまた凄い!!

昨年・今年共に、地域、ジャンル、特長等々、あらゆる面で幅広いラインナップです(^o^)

老若男女、全ての方が楽しめること間違いナシですね。

 

次回は開幕の1週間前に、「2015予習編」をお送りする予定です!

見てから行けば、快適に×もっと楽しめること請け合い♪

どうぞお見逃しなく~

 

ラーメンショーに関する各種情報は以下のボタンをクリック♪

2015年第一幕の詳細
2015年第二幕の詳細
【随時更新中】 福岡ラーメンショー2015 まとめ
【随時更新中】 福岡ラーメンショーをチカッパ楽しむコツ
2015年版「復習編」 その①第一幕

コメント0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA