【2017年改訂版】 夏もラーメン♪ ”福岡の冷やし麺” 厳選14杯

猛暑の影響か、近年は全国的に ”冷やし” がブーム!

福岡でも早いお店では4月~冷たいメニューが登場し、手掛けるお店も年々増加しています。

めんむすびもそんな冷やしメニューを求めて、日々様々なお店を訪問中。

昨年に引き続き ”福岡の厳選冷やし麺まとめ” を2017年Ver.にてお送りします。

ご紹介するメニューは、今年も実際に食べに行ってその旨さを確かめてきたメニューばかり (^o^)

定番の、冷やし中華・冷やし担々麺などに加え・・・

スープまで冷たい”汁あり系” や ”つけめん系” などバラエティも豊富♪

気になる一杯を見つけて、是非ともお試しくださいまし~

<ご注意ください>

・時期によっては提供が終了していることもあります
・一日の提供数に限りがある場合があります

ご紹介しているお店

①つけ麺 海鳴 平尾店 「鶏と魚の冷製つけ麺
②支那そば やっちゃんち 「冷やし支那そば
③博多担々麺 とり田 「冷やし担々麺
④ラーメン屋 游 「冷しラーメン
⑤いっかく食堂 「トムヤム冷麺 & 生絞り 鶏塩檸檬冷麺
⑥元祖 名島亭 JRJP博多ビル店 「冷やし中華
⑦大名ちんちん 赤坂本店 「冷やし汁なし担々麺
⑧ラーメン仮面55 「冷やしヌードル
⑨とら食堂 福岡分店 「手打ちつけ麺
⑩Chinese Kitchen 真心 「海鮮と彩り野菜の冷麺(ピリ辛ゴマ風味たれ)
⑪製麺屋慶史 らーめんショップ西月隈 「冷やしざるらーめん
⑫博多だるま 総本店 「麻辣素麺
⑬頤和園 博多駅前店 「鶏パイコーつけ麺
⑭らーめん二男坊 博多本店 「冷やしレモン麺
迷ったらコレで決めちゃおう♪

 

つけ麺 海鳴 平尾店@中央区平尾
鶏と魚の冷製つけ麺

オリジナリティ溢れるハイクオリティなメニューを提供する海鳴グループ。

「つけ麺海鳴@平尾」で2014年に登場した名作

鶏と魚の冷製つけ麺” が今年も復活しました!

啜り心地スムーズな歯切れがとっても美味。

香り高い自家製の細麺を♪

溢れ出る鶏と魚介の旨味を心ゆくまで味わえる、力強くも気品のある味わいのスープで頂きます。

「アッサリ・・・だけど物足りない」

「調味料の味が先行して、旨味の面でもうひとつ・・・」

そんな冷製麺へのイメージを打ち砕く、史上最高のメニューです♪

一般的な冷製麺では中々味わえない、重層的な旨味をご賞味あれ (^o^)

詳しいレビューはコチラをクリック

 

支那そば やっちゃんち@中央区清川
冷やし支那そば

博多で ”朝ラー” を楽しめる。

喜多方ラーメンの人気店 「支那そば やっちゃんち@清川

オープンから2年が経過し、その旨さに更に磨きがかかったと評判です♪

昨年に引き続き、今年も 「冷やし支那そば」 が登場。

今回は具材に新たな仕掛けが有るようで・・・

キンキンに冷やされてなお、旨味タップリのコク旨スープ

ツルツルシコシコの中細ちぢれ麺との相性もバツグンです。

今回の具材は別添えで提供。

焼き鳥のネタ” をモチーフとした具材が、時期によって変化していく仕組みです。

スタート時は、砂肝が登場。

塩とゴマ油の風味が食欲をそそる一品、レモンやショウガで味の変化を楽しめます。

最近のやっちゃんちは、風格さえ漂うようになりましたね~ (^^ゞ

詳しいレビューはコチラをクリック

 

博多担々麺 とり田@博多区美野島
冷やし担々麺

博多水炊き とり田@薬院で伝説となった夏のランチメニュー

”担々麺”を専門に食べられる 「博多担々麺 とり田@美野島」

夏期限定で、冷やしバージョンも登場しています。

思わず息をのむような美しいビジュアル

ゴマのコクと甘味が広がり、その奥に鶏の旨味をしっかり感じるスープ。

多層的な旨味を感じる特製の辛味タレとのバランスも秀逸です。

辛さは1辛~10辛まで選べますが、バランスの良い「3辛(中辛)」がおススメです。

お好みで、今年から登場したパクチートッピングをどうぞ。

こんもり盛られた水菜を始め、豆腐アボカドなど具材も充実♪

ヘルシーなのに食べ応えもバツグン。

特に女性にお薦めしたい逸品です。

詳しいレビューはコチラをクリック

 

ラーメン屋 游@城南区荒江
冷しラーメン

2014年のオープン以降、ハイクオリティな創作限定メニューを提供している 「ラーメン屋 游@荒江」

限定メニューの提供がスタートすると、いつも麺好きな方々が続々と訪れる人気店です^^

昨年に引き続き、清涼感溢れる冷やしラーメンが登場。

今年はトロロと梅干をあしらった、目にも涼やかな一品です。

グイっと効いた魚介の旨味がステキな冷え冷えのスープ。

ひと口啜ると、スーッと暑さが引くようです♪

クオリティの高さに定評ある、自家製麺の旨さもポイント。

キュっと〆ても硬すぎず、心地良い弾力感を楽しめます。

冷たいスープを張ったタイプの冷やしラーメンは、特に稀少なジャンル。

染み入るようなダシのコクと、滑らかな麺のハーモニーを楽しめる一杯です。

詳しいレビューはコチラをクリック

 

いっかく食堂@中央区渡辺通
トムヤム冷麺 & 生絞り 鶏塩檸檬冷麺

警固の人気店が天神エリアにも。

いっかく食堂 天神店@渡辺通」 では、充実の定食系メニューに加え、”オマール海老味噌つけ麺” まで楽しめます。

メシが旨い飲みもアツい、更に麺まで楽しめるという懐の深さ^^

今年の夏は、2種の冷たい麺メニューが登場しています。

トムヤム冷麺は、海老の濃厚な旨味とほのかなカレー風味で食べやすいアジアン麺。

エビの旨味を存分に楽しめる、ハイセンスな一品です。

生絞り 鶏塩檸檬冷麺は、鶏ダシの旨味レモンの爽やかさがピタリと重なったメニュー。

しっとり&プリプリとした大ぶりな鶏肉もバリウマです♪

オリジナリティ溢れる両メニューを支えるのは、しなやかでコシのある麺の旨さ。

個性に打ち消されることなく、しっかり冷製麺としての存在感を発揮しています!

詳しいレビューはコチラをクリック

 

元祖 名島亭 JRJP博多ビル店@博多区博多駅中央街
冷やし中華

いよいよ今年、創業30周年を迎えた東区名島発の人気店 「名島亭

昨年に引き続き、JRJP博多ビル店に 「冷やし中華」 が登場しました。

これぞ冷やし中華!」 というノスタルジックなこのビジュアル。

しかし、懐かしさだけで終わらせないのが名島亭のニクイところ♪

その真髄は麺の旨さにアリ!!

しなやかでコシのある細麺を使用した一皿は、思わず膝を叩く旨さです。

麺が美味しいと、冷やし中華はここまで美味しくなる!

定番の甘酸っぱいタレ、タップリの具材、啜り心地の良い細麺が一体となった旨さを是非^^
辛子マヨを付けながら、味わってみてください♪

詳しいレビューはコチラをクリック

 

大名ちんちん 赤坂本店@中央区赤坂
冷やし汁なし担々麺

担々麺&麻婆豆腐が絶品の人気店 「大名ちんちん@赤坂

こちらでは毎年の定番となった、冷やし汁なし担々麺を楽しめます。

ピリッと効いた ”辣の辛味” + ビシッと効く ”麻のシビ感

クリーミーでコクのあるタレが全体を包み込む、絶妙のカラシビ感とのコンボが実に見事!

麺は、しっかりしたコシ&ピロピロ感がステキな、幅広の平打ち麺を使用。

タレのノリも良く、具材との一体感をしっかりと楽しめます♪

ナッツの香ばしさ自然な甘味・食感も大きなポイント。

コクのあるゴマの風味と相まって、ヤミツキ感のある仕上がりです (^o^)

このメニューに出会わなければ、冷やし担々麺にハマることは無かったかも?

そういっても過言ではない絶品メニューです。

同じく夏季限定で提供されている、「冷やしサンラー麺」もおススメですよ~

詳しいレビューはコチラをクリック

 

ラーメン仮面55@中央区薬院
冷やしヌードル

福岡におけるエスニック系ラーメンの名店といえば 「ラーメン仮面55@薬院

不思議香菜ツナパハ@大名など、スリランカ料理の専門店を営むブランドが手掛けるラーメン店です。

本格的なのに食べやすい♪」 そのうえリーズナブルというステキなお店。

元々エスニック系が苦手だった僕が、ココでその旨さに目覚め・ハマりました (^^ゞ

ビジュアル的には定番の冷やし中華っぽいですが、その旨さはきっと想像以上!

オトナ喜ぶ一皿です。

ポイントは特製ドレッシング

カボスが醸し出すほのかな苦み&酸味が効いており、甘酸っぱい懐かし系とは一線を画す味わい♪

鶏チャーシュー玉子焼きといった具材、そして麺の旨さもポイントです^^

ちなみに冷やし系メニューではありませんが・・・

ヤミツキ度MAXの「エスニック焼きラーメン」も激ウマですよ~

※リンク先は昨年のレビューですが、写真は今年の訪問&実食時のものです

詳しいレビューはコチラをクリック

 

とら食堂 福岡分店@中央区六本松
手打ちつけ麺

福島県のご当地ラーメン ”白河ラーメン

その発祥であり、代名詞である ”とら食堂” が2016年12月 福岡の地に分店をオープンしました!

滋味溢れる中華そばが大人気のとら食堂。

2017年 夏は、2種の冷製メニューを提供しています。

その一つがこちら、手打ちつけ麺

その名が示す通り、最大の特長は とら食堂の象徴とも言える ”青竹で手打ちする麺

ツルツル&モチモチの極上平打ち麺を、キュッと酸味の効いたサラリとコクのあるつけダレで♪

炭焼きロースターで焼き上げる絶品叉焼や、焼き葱などの具材もバリウマです (^o^)

詳しいレビューはコチラをクリック

 

Chinese Kitchen 真心@中央区渡辺通
海鮮と彩り野菜の冷麺(ピリ辛ゴマ風味たれ)

ハイクオリティな本格中華を、お手軽プライスで楽しめると人気の 「Chinese Kitchen 真心

福岡の代表する 「星期菜」 の流れを汲むブランドです。

ファンが毎年心待ちにしている 「冷麺」 が今年も登場。

あっさり黒酢風味の醤油」か「ピリ辛ゴマ風味」の2種からタレをチョイスできる 海鮮と彩り野菜の冷麺です。

プリっと大ぶりなエビイカ、カボチャやズッキーニなどの野菜がタップリと♪

色とりどりの具材が目にも楽しく、それぞれに異なる味わい・食感の妙

ゴマ香るピリ辛でコクのあるタレをまとったチュルモチ麺と共に味わえば、暑さもスッと吹き飛びます^^

詳しいレビューはコチラをクリック

 

製麺屋慶史 らーめんショップ西月隈@博多区西月隈
冷やしざるらーめん

一幸舎グループの製麺店 ”製麺屋 慶史” が手掛ける、「製麺屋慶史 麺ショップ 西月隈

醤油ラーメンや油そばを、月~土の朝5時から”朝ラー” を楽しめる稀少なお店です。

7月~麺がリニューアルされ、同時にこちらの 「冷やしざるらーめん」 が登場しました。

旨さ&クオリティに定評ある ”慶史” のピロピロ平打ち麺は、和風ツユでシンプルに味わってもバリウマ♪

添えられた山葵も間違いないですが・・・

無料アイテムで ”スキごと楽しむ” のが、こちらのスタイル^^

柚子酢柚子胡椒、揚げ玉、雷味噌など。
麺やゴハンと共にどうぞ♪

詳しいレビューはコチラをクリック

 

博多だるま 総本店@中央区渡辺通
麻辣素麺

言わずと知れた、博多とんこつの人気ブランド ”博多だるま

王道のトンコツラーメンを楽しめるコチラにも、毎年様々な限定メニューが登場します。

今年の夏は、「麻辣素麺」 が登場。

軽やかノド越しの良い細麺を、麻辣味(マーラーウェイ)が効いたツユで味わう一品です。

氷が浮かぶ丼は、目にも涼やか♪

スルスル&ピリっと、食欲のない日にピッタリなメニューです。

「今日はトンコツがキツイなぁ~」という日の飲みの〆にも(笑)

500円とリーズナブルなうえ、3玉まで同一価格というのも嬉しい限り!

本店・西中洲店・イオンモール福岡店など、幅広い店舗で楽しめますよ~

詳しいレビューはコチラをクリック

 

頤和園 博多駅前店@博多区博多駅前
鶏パイコーつけ麺

大阪発祥で60年以上もの歴史を持つ中華料理の老舗 「頤和園

本格中華をお手頃価格で味わえるお店として人気です。

今年は 「頤和園的涼麺」 と称して、3種の冷製麺が登場。

冷やし担担麺や、穴子天が乗ったぶっかけ麺、そして今回ご紹介の 「鶏パイコーつけ麺」 を提供しています。

太めツルツル中華麺に、サラリとした和風ツユ

ここまではアッサリ寄りですが・・・麺の上にはドデカい鶏パーコーがオン!

一気にボリューミーな仕上がりに (^^ゞ

カリっと香ばしい鶏の唐揚げが食欲をかき立てる、パンチの効いた一皿です^^

「僕らはツボやけど、そんな頼む人おらんやろ・・・」

周囲を見回すと・・・結構食べてました(笑)

詳しいレビューはコチラをクリック

 

らーめん二男坊 博多本店@博多区博多駅前
冷やしレモン麺

春日市で創業し、今では全国に7店舗を展開する 「らーめん二男坊」

ココナッツを使ったとんこつや、熱で溶ける「食べる豚骨」を使ったまぜそばなどを楽しめるお店です。

現在、博多本店では 「冷やしレモン麺」 を提供中。

鶏の旨味爽やかなレモンの風味をプラスした、清涼感溢れる味わい。

適度な酸味とフルーティーな味わいが印象的です。

啜り心地の良い、ストレートの細麺。

具材には鶏ムネを使用したアッサリチャーシューを使用。

女性にも喜ばれそうな、ビジュアル的にもクールな一皿です。

詳しいレビューはコチラをクリック

 

それぞれ趣向を凝らした個性あるメニューが。

気になったメニューが見つかったら、是非足を運んでみてくださいね (^o^)

連日 35℃を超えるような猛暑!

旨い麺で英気を養って、元気に夏を乗り切りましょう。

冬場の熱々ラーメンはモチロン旨いですが、この時期しか味わえないメニューが続々と。

冷やし系メニューも中々、奥が深いですよ~

 

迷ったらコレで決めちゃおう!

ルーレット形式で今日の一杯を提案します!

ポチっと押せば、めんむすび厳選のお店&メニューが (^o^)

※ケータイ・スマホからご覧の場合は、一度クリックして止まったお店が「今日の一杯♪」。
※もう一度選ぶ場合は、「更新🔄」して頂くとリトライできます。

CATEGORY :