この時期にピッタリ♪ヒンヤリ~冷たいうどん6選  

この時期にピッタリ♪ヒンヤリ~冷たいうどん6選

 

今、福岡で啜るべきラーメン6杯 <2015年7月>は、”ヒンヤリ冷たい麺”をテーマに、冷製のラーメンをご紹介しました ^^

その流れを受け、今回は「この時期にピッタリ♪ヒンヤリ~冷たいうどん6選」と題し、選りすぐり冷たいうどんメニューをご紹介します!

 

そもそもうどんは”ぶっかけ”や”ざる”など、冷製メニューにおいてはラーメン以上にメジャーな存在。

逆に一般的である分、やや個性を打ち出しづらいとも言えます(汗)

 

お薦め度について”でもお伝えしておりますが、我々めんむすびにとって”個性”は重要なポイント ^^

味の良さはもちろん「しっかりと個性際立つメニュー」を味あわせてくれる、お薦めメニューだけを6杯とりまとめました。

 

うだるような暑さを吹き飛ばす極上メニューばかり。

この夏、是非ともお試しください (^o^)

期間限定メニューも含まれます。終了時等はご容赦ください。

 

 

大地のうどん 博多駅ちかてん@博多区博多駅前
天ざる

大地のうどん (10)

麺と具材個々の良さクッキリ・じっくり味わえるのが天ざるの魅力♪

福岡うどんにおける一大グループと言えば、豊前裏打会

小倉南区にある「津田屋官兵衛」に端を発し、こちら”大地のうどん”などなど数多くの暖簾分けを擁するグループです。

北九州エリアは特に暖簾分け店が多いのですが、福岡市近郊にも「大地のうどん」「うどん和助」「武膳」「練り込みうどん権」があります。

 

「大地のうどん」は西区下山門創業し、今では博多駅ちかてん・筑紫野店3店舗に拡大。

博多駅地下と好立地にお店ができてからは、ぐっとリピートの回数が増えました♪

大地のうどん (1)

大地のうどんと言えば、代名詞とも言える”デッカイかき揚げが乗ったぶっかけ”が人気!

でも実は”ざる”もイケるんです^^

 

何と言ってもその麺の旨さが特長!

豊前裏打会独特の、非常にしなやかノド越しの良いツルツルとした麺が最高に旨いっ!

 

口当たりは非常に優しく、細めながらコシはしっかり

博多のうどんとも、讃岐うどんとも全く異なる、裏打会でしか味わえないチューニング。

まさに筆舌に尽くしがたい、えも言われぬ旨さです!

 

甘ったるすぎないツユ、揚げたての各種天ぷらもバッチリ (^o^)

ぶっかけ”は、ツユをが~っとかけ回して、海苔・鰹節など各種薬味と共に旨い麺を啜る、ワイルドさが魅力

ざる”は、麺の旨さ、天ぷらひとつひとつの味わいを、クッキリ&じっくりと楽しめます (^^ゞ

 

打ちたて、茹でたて、揚げたてゆえ、提供までに時間はかかりますが、旨くて・安くて大満足♪

 

○○うどんという、独自のジャンルが確立されても不思議では無いオリジナリティ。

この味を身近で味わえる、福岡に住んでて良かったぁ~ \(^o^)/

 

詳しいレビューコチラから

 

侍.うどん@博多区博多駅前
侍.ぶっかけ

侍うどん (7)

刀は持たずとも、紛れもなく侍!名は変わらずとも進化し続ける一杯

近頃では「カフェの様にオシャレなお店」「旨いツマミで飲んで、〆にうどんの居酒屋スタイル」など、うどん店も多様化してきました^^

なかでもこちらの「侍.うどん@博多駅前」は、唯一無二の個性を持つ、オリジナリティ溢れるお店です!

 

個性的なグランド&限定メニューの数々

・らぁめんシフクとのコラボを始めとした、数多くのコラボイベント

お土産うどんの開発、販売等々…。

まさに”自由奔放、わが道を行くのみ!

 

メニュー自体、ラーメンと比べ遥かに制約が多く、ある意味では保守的とも言える”うどん界”に於いて、数々の挑戦を続けている”アツい”お店です ^^

侍うどん (1)

昔に比べかなりスリムになった麺。

しなやかさを手に入れつつ、しっかりとしたコシは失われていません。

風味、舌触り、コシ、全てが超ハイレベル

 

奥深い味わいのツユは、適度な甘みで妙なクドさはナシ。

うどんの風味を引き立てる、絶妙の味わいです (^o^)

 

”の名を冠するシリーズ(侍.うどん、侍.つけ麺、侍.ぶっかけ)は、多彩な具材がモリモリ♪

笹がきのゴボウ天
基本はこちらが長~~く、食べ応えのある一本もののゴボウ天になります。

 

今回は、大業物の”ちくわ天”がドカン!と 。

塩梅良く煮込まれた牛肉の時雨煮
上質の肉をジャストな加減で煮上げており、バツグンの旨さ♪

大根おろし、今回は黒ゴマ叩き梅も乗ってます。

 

侍.うどんのメニューは、言わば”シェフの気まぐれサラダ的な仕組み魅力のひとつ。

季節などにより、やや具材が変化することがあります^^

 

侍.ぶっかけの名は変わらずとも、今も進化し続けている一杯。

まさに”変わらないために、変わり続ける”そんなイメージです!

 

詳しいレビューはコチラから

 

二○加屋 長介@中央区薬院
牛すじぶっかけ (ひや)

仁〇加屋長介 (4)

とろり&肉々しさのバランスが素敵な牛すじがたっぷりのうどん

福岡発祥の新たな文化である”うどん居酒屋”の代名詞といえる存在が、こちらの「二○加屋 長介(にわかやちょうすけ)@薬院」です。

 

2号店うどんをメインで打ち出した「釜喜利うどん@大名

パロマグリル&魚男の森さんと共に手がけた「ニュースタイル居酒屋 HAPPY@舞鶴

渡辺通のなべちゃんうどん@渡辺通

 

そのルーツは、こちら二○加屋 長介にあると言っても過言ではないでしょう。

 

ズラリ揃った旨い肴で飲み、〆は旨いうどんを味わう♪

粋な蕎麦屋のようでもありますが、更に進化・充実した展開ではないかと (^^ゞ

仁〇加屋長介 (1)

ツヤツヤと美しいうどん!
その佇まいに一目惚れ&旨さを確信できます^^

 

徳利に入ったツユを回しかけ、ズズッと麺を頂きます。

キッチリ冷たく締められた麺は、ツルンとした啜り心地で気持ち良く口の中へ。

口に収まると、しっかりしたコシの麺から小麦感が満載♪
うま~~いっっ!

 

これはいくらでもイケちゃいそう絶品麺(*^_^*)

キリッとしたツユとの相性も良く、ツユ&麺だけでも完食できそうです。

 

メインの具材、牛すじゴロゴロ&た~っぷり♪

臭みや硬さは全く無く、とろりとしたコラーゲン部分ホロリ肉らしさが残る赤身部分とのバランスがグ~!

 

一見すると少し硬そうかな~と思ってましたが、トロリ&ホロリほどける感じが絶妙でした。

 

麺、ツユ、牛スジと、非常にシンプルな組み合せなのですが、何一つ過不足の無い見事な一体感が印象的。

ツユ&牛スジの旨さが、麺の良さ・美味さをこの上なく引き出す傑作メニューです。

 

詳しいレビューはコチラから

 

茶ぶ釜@中央区大濠
ビシソワーズうどん

茶ぶ釜 (4)

ビシソワーズの中にほのかに感じる出汁感がステキな和洋折衷うどん♪

ジョギングや犬の散歩、子どもを連れた家族などが集う大濠公園のそばにある、オシャレな雰囲気のうどん店がこちら「茶ぶ釜」です。

明るくキレイな店内はこれまた女子率が非常に高し!

お店の雰囲気もそうですが、食器や盛り付けなど女性に喜ばれるポイントをしっかりおさえている感じ。

 

実際この日も非常に女性客が多く、おじさんの一人客は心なしか肩身が狭そうにも見えます^^;

福岡のうどん新時代を迎えたのだと(笑)

 

契約農家から仕入れる、安全体にも良い野菜

ブランド卵”かぐやひめ”を使用するなど、食材にもこだわっているそうです。

茶ぶ釜 (1)

今回のメニューは一度見たら忘れられない、茶ぶ釜のスペシャリテともいうべき”ビシソワーズうどん”です。

品よく盛り込まれたビジュアルはとても美しくフレンチのよう

真っ白なスープに、オリーブオイルがまわしかけられており、野菜のてんぷらぷりっぷりのエビが盛られています。

 

じゃがいもの風味が豊かなスープは、濃厚でクリーミー

さらっとというよりは、とろっと感が強いスープです。

 

じゃがいも→クリーミーと口の中で味わいが広がるのですが、その奥にほのかに出汁を感じます。

うどんやてんぷらと合わせても何ら違和感のない仕上がりです。

 

麺はしなやかなコシが特長。
心地よい啜り心地&食感で、スープとの一体感もしっかりと図られています^^

彩り、味わいともに優れた具材バッチリ

ビシソワーズうどん良いところを上手く一つに纏めた、オリジナリティある一杯です♪

 

詳しいレビューはコチラから

 

讃岐うどん 志成@中央区大手門
海老と揚げ餅ぶっかけうどん

志成 (5)

香ばしい揚げ餅とプリプリ海老天ぶっかけは箸がススム~♪

博多における”讃岐うどん”のなかでも、随一と言える”ごんぶとコシの強さ”を楽しめるのがこちらの「讃岐うどん 志成@大手門」です。

コシ、バッシバシ存在感バツグンのうどん。

そして揚げたてサクサクの天ぷらが特長のお店でございます ^^

 

店内は明るく・清潔感があり、おひとりでプラリと来られる女性も多いです。

女子率の高さという意味でも、県内随一ではないかと (^^ゞ

志成 (1)

こちらは新メニューの「海老と揚げ餅ぶっかけうどん

エメラルドグリーンの器が涼しげ美しいですね♪

そこに今回のメイン具材である、海老天&揚げ餅がキレイに3つずつ盛り付けられています。

 

まずは何と言っても麺とツユの旨さ

ツルツル&シコシコの麺は、冷た~く締められコシが強~いっ!

たくさん口に入れるとモゴモゴしちゃうので、1~2本ずつ頂きます(*^^)v

 

旨味充分キレのある味わいのツユとのバランスもマル

存在感ある麺の旨さをしっかり引き立てつつ、ツユの美味しさも存分に楽しめるバランスです。

 

プリップリとした海老天
カリッと香ばしくもっちりトロリとした揚げ餅

揚げたて具材を、ダイコンおろし梅でサッパリと頂けます。

 

ごんぶと&コシの強い麺男性的雰囲気・佇まい女性的

従来のうどん店とは一線を画す、独自の世界観を持ったお店です^^

秋には大手門に2号店も登場予定です。

 

詳しいレビューはコチラから

 

うどん日和@中央区六本松
豚そぼろと香味野菜の胡麻だしぶっかけうどん【限定】

うどん日和 (5)

黒酢&香味野菜が夏バテに効く!さっぱりコク旨ぶっかけ

「うどん日和@六本松」は、僕がうどんの旨さに目覚めるきっかけとなったお店です (^^ゞ

落ち着いたカフェの様な佇まい
アットホームで温かい接客

そして、とり天ぶっかけや、アボカドと海老天ぶっかけといった、「見て美しく&食べて美味い♪メニューの数々が特長!

 

僕の勝手な解釈では、”讃岐うどんの良さベストバランス福岡にしたうどん”

そんなイメージです^^

下手に迎合しただけでは、本場の亜流に落ちぶれるところを、絶妙のチューニングローカライズ

 

(我々、地元民からすると)本場を上回るのではないか!?

そう(かなり本気で)思える。自慢したくなるお店です (^o^)

うどん日和 (1)

今回は、定番とり天ぶっかけや、アボカドと海老天ぶっかけではなく、季節限定の「豚そぼろと香味野菜の胡麻だしぶっかけうどん」をご紹介します。

うどん日和の特長である”美しくしなやかなコシを持った麺”を、ゴマ風味豊かな酸味が効いたタレで頂く、暑い時期にピッタリの逸品です!

 

口当たりの良いゴマペーストの味わい、さらに黒酢の円やか酸味が、疲れたカラダになんとも心地良いねぇ~^^

それらを支える出汁の旨味がこれまた♪

豚そぼろは結構、粒が大きく満足感もタップリ。

肉の旨味・食感ともに存分に楽しめます。

 

香味野菜は、白ネギ、水菜、みょうが、糸唐辛子が。

それぞれの食感と味わい取り合わせの妙をが楽しめます。

後半は半熟玉子を崩せば、円やかさとコクが一層アップ。

 

食欲がイマイチ…という時でも思わずスルスルと食べられて、豊富な具材栄養も満点!

旨さだけでなく、カラダにも嬉しいメニュー。

夏バテ解消にも最適な一杯です (^o^)

 

詳しいレビューはコチラから

 

いかがでしょう。
気になる一杯は見つかったでしょうか?

うどんはある意味、ラーメン以上に麺を楽しむことに重きを置いたメニューと言えます。

 

2~3軒と食べ比べることで、その奥深さ・楽しさに気づくのではないかと。

僕自身、昔はそこまで大きく違わないものかと思っておりました…(汗)

 

色々なお店でそれぞれの違いを楽しむ

同じお店で、ぶっかけ・かけ・ざるなどメニューの違いを楽しむ

 

ハマると奥深いうどんの世界

もっともっと、色々なお店を開拓して行こうと思います(^^ゞ

コメント0
CATEGORY :

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA