【麺食堂 大金豚 二丁目店@熊本市中央区】 バラエティ溢れるメニュー構成の人気店

熊本市中央区にある、「麺食堂 大金豚 二丁目店」 をご紹介します。

とんこつラーメン以外のジャンルを提供する実力店が、数多く存在する熊本エリア。

僕の中で”熊本のつけ麺”と言えば、真っ先に思い出すお店のひとつです。

 

【1回目】 2017年2月 中華そば


香り高き魚介とんこつスープ♪ 染み入るダシ感と九州らしい甘味が印象的な一杯

前回の訪問がめんむすびスタート前だったので、結構ご無沙汰^^;

熊本はアツいお店が多いので中々こちらのレビューに辿り着かなかったものの・・・

是非ともご紹介したいと思っておりました(汗)

 

アクセス

辛島公園の南東。シャワー通りの入り口あたり。

薩摩街道・鹿児島街道(3号線) 代継橋交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

グレイト豚骨” の文字がキュートな暖簾

麺食堂” という冠がしっくりくる、どこか懐かしさを感じる雰囲気です。

 

おしながき

まずは入って右手の券売機へ。

僕の中では ”つけ麺” が印象的であるものの、こちらは豚骨ラーメンが筆頭メニュー

加えて、

・大野菜ラーメン:二郎インスパイア系

・マグマ式担々麺&マグマラーメン:辛旨系

・黒豚骨:熊本系

・中華そば:魚介豚骨系

・つけ麺:デフォ、辛マグマ、肥後ブラックの3種

ものすご~~くバリエーション豊富です^^

 

つけ麺をリピしようかと思っていましたが、おもわず中華そばをポチっと♪

気分のままにオーダーしてしまいました。

大金豚を初めてレビューするのに、中華そばを選ぶめんむすび。

流石に自由過ぎるかも(汗)

 

店舗内観

水色のタイルトタンのようなモチーフを、ふんだんに使用した内観。

テーブルを含め、高いこだわりを感じる内観です^^

結構広めで、厨房前にカウンター、左側にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

卓上にはコショウニンニクが。

博多に比べ、グッとシンプルですね~

 

香り高きスープ♪ 和の心を感じるダシ感と九州らしい甘みが印象的

混んでいたため、少々待っての着丼となりました。

おおっ♪ シャレた丼に、キレイな盛り付け。

鼻腔をくすぐる魚介の香りに、思わずお腹が鳴ります。

ではではスープをズズっと・・・ふ~っ甘ウマっ♪

サラリとした仕上がりのスープは、魚介・豚骨・鶏のミックス

じわ〜っと染み入る魚介&動物系のダシ感がイイですね~(^o^)

和の心を感じるダシ感と、九州らしい甘みが印象的なチューニング。

魚粉が溶け込んでいくと、より魚介の風味が際立ちます。

刻み玉ネギのシャキシャキ感と、清涼感を与える柚子皮もイイですね~

 

チュルチュル&プリプリと。口当たりの良い中太ちぢれ麺がスープに合う~

麺は口当たりの良い、中太ちぢれ麺

ほど良いプリプリ感を楽しませつつ、スープとの馴染みも上々です^^

食べ応え、ボリューム感もかなりありますね♪

 

中華そばにはやっぱりナルト! イロドリを一変させる名脇役

具材はしっとり柔らか~♪な大判チャーシュー甘めで食感の良いメンマなど。

中央のナルト中華そばとしてのアイデンティティを主張します^^

具材が単に乗っかってるのではなく、スープと良い塩梅で馴染んでますね♪


 

いや~旨かった♪

アッサリとした口当たりだけど、ダシ感をたっぷりと楽しめる一杯。

キレよりも円やか寄りの仕上がりは、女性にも好まれそうです^^

飲みの〆にもピッタリくる味わいですね。

次回はマグマ系の辛口メニューか、肥後ブラックを味わってみたいと思います!

 

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

麺食堂 大金豚 二丁目店

昼総合点★★★☆☆ 3.7