【太宰府 八ちゃんラーメン@太宰府市国分】 ガツンとワイルドなとんこつ&ホッコリ焼飯

太宰府市国分にある、「太宰府 八ちゃんラーメン」 をご紹介します。

ガツンとパンチの効いた味わいが中毒性高し!

万人向けとは言えませんが、ハマるとスパークするやみつき度の高いとんこつラーメンを味あわせてくれる人気店。

「ここじゃなきゃダメ!」という熱烈なファンを多く抱えています。

 

3 チャーシューメン(2018年7月)

ガツンとパンチの効いたスープとシンプルな焼めし! 思わずホクホクの旨さです

なかなか頻繁には来れませんが、スイッチが入ると無性に食べたくなるのが太宰府八ちゃん^^

今回も少し前から、食べたくてウズウズしておりました(笑)

諸々が別ものの 「八ちゃんラーメン 薬院店」 ですが・・・
薬院で食べると、今度は太宰府が。
太宰府で食べると、今度は薬院が食べたくなる (^^ゞ

不思議な引力をもったパワフルなブランドでございます!

 

アクセス

お店の場所は、太宰府インターの少し先

112号線 国分寺坂本1丁目交差点の中間あたり、右手にあります。

 

店舗外観

極めてシンプルなファサード。

店頭の周辺には5台くらい止められそうな駐車スペースがあります。

結構皆さん、ザックリと停めている感じです(笑)

 

店舗内観

昔ながらのラーメン屋さんという雰囲気の店内。

左手にはカウンター席が、右手にはテーブル席があります。

※店内の写真は前回訪問時のものです。

 

卓上調味料

卓上にはゴマコショウ辛みそなどがスタンバイ。

なぜかソースがあるのですが、何用なのか気になるところです (^^ゞ

 

おしながき

ラーメンは、デフォチャーシューメン

そして白ごはん焼めしのみと極めてシンプルな構成。

次回はチャーシューメンと白ごはんを!」と思っていたのですが・・・

今回もまた、どうしても焼めしが食べたくて、チャーシューメン&焼めしをいただきました^^

 

ひと口目からズバっと♪ とんこつ感&元ダレの一体感を明快に楽しめる

あっという間に着丼。
こちらが チャーシューメン でございます。

何はともあれまずはひと口・・・うん、旨い♪(´ε` )

今日の仕上がりは、太宰府八ちゃんとしては少しマイルドなバランス感の良い味わい。

凶暴なラッシュではないものの、”太宰府八ちゃん欲”ちゃんと満たしてくれる頼もしさです。

しっかり厚みのあるとんこつ感と、クッキリ&ビシっと決まったタレの塩梅が実に明快!

ひと口目からズバっと楽しませてくれます。

 

存在感のあるしなやかなコシがイイっ。 ストレート麺をイッキに啜るべし

合わせるのは、やや細めのストレート麺

スリムながら、しっかりと存在感のあるしなやかなコシを楽しめます^^

イッキに啜り上げて 「替玉っ!」 と言いたいところですが・・・
この日はこの後の兼ね合いで、グッと我慢しました(汗)

 

しっかり味のチャーシューがウマイ! 赤身と脂味それぞれの旨さを楽しもう

太宰府八ちゃんのチャーシューがこれまた大好きで♪( ´▽`)

結構味濃いめの仕上がりなのですが、これがまたヤミツキ感ありなんです。

赤身と脂味の良さをそれぞれバランス良く味わえる組合せ。

豪快だけど細やかな気配りを感じますね~

パンチの効いたスープには青ネギもピッタリ
ネギ多めとかできたらアツいかもしれませんね。

 

焼めし

こちらの 焼めし もまたヤミツキになる一皿。

できたてホクホク&熱々、どこか素っ気ないほそシンプルな味付けなのですが・・・これがウマイっ♪

力強いスープを飲みつつ、パクパクと焼めしを頬張れば、ムフフな旨さでございます (о´∀`о)

チャーシューと白めしの組合せも楽しんでみたいとい思いながら・・・

毎回のように焼めしをオーダーしてしまいます。
たぶん次回もそうだろうなぁ~(笑)


 

やっぱ八ちゃんだねぇ~♪
ちょいマイルド寄りの仕上がりながら、今回もバッチリ満足できました^^

「滋味溢れるタイプしか受け付けない」 という方にはおススメしませんが・・・

パワフル&ワイルドな一杯がお好きな方は、是非とも一度お試しあれ。

あ、焼めしとのコンビがお約束ですよ~

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

 2 ラーメン&焼めし(2017年1月)

剛と柔のハーモニー♪ ドカンと男前なトンコツラーメンと、シンプル焼飯の鉄板コンビ

暫しのご無沙汰で、太宰府八ちゃんへ。

春に目論んでいた企画 「太宰府 八ちゃんラーメン天神店」 と 「八ちゃんラーメン 薬院店」 をハシゴしてみよう(笑)

は、残念ながら天神店が昼のみ営業に、薬院の八ちゃんは夜専門。

ということで幻に終わり、中2日で訪問するという中途半端なオチに^^;

その時から太宰府を再訪しようと思っていたのですが・・・気づけば半年が経過していました。

それぞれにコアなファンを持つ両店ですが、太宰府店と天神店は同系薬院店はまた別系という噂。

確かに味も全く別物です (^^ゞ

今回は太宰府を訪問してきました。

「次回はチャーシューメンと白ごはんを!」と思っていたのですが、間が空いたので焼めしがどうしても食べたくなり・・・ラーメン&焼めしをいただくことにしました。

 

”男前”な旨さに悶絶! トンコツ感・元ダレの味わい・脂のパンチが三位一体に

太宰府八ちゃんのロゴ入り丼で登場。

うんうん♪ 変わらない武骨なビジュアルがステキですね。

ではではスープをズズっと・・・うほほ、旨いっ (^^ゞ

とんこつ感、元ダレの効き具合、脂の甘み、今日もガッツリ全てが立ってます!

替玉3回してもイケそうな骨太スープ

わずか1回の替え玉にも耐えられないお店もありますが・・・さすがは八ちゃん ”男前” です。

非常に重厚なのでスープをグイグイいくというより、麺を啜りつつフォローしていく感じで食べ進めます^^

 

重厚スープに飲み込まれない存在感。 啜り心地&歯切れの良いストレート麺

麺はほど良い細さストレート

なんせハードなスープだけに、これ以上細かったら受け止められないでしょう。

しかし必要以上に太くないので、妙な野暮ったさはナシ!

今回もモチロンかためんで。

スルスル&プツンと気持ち良い歯切れの良さを楽しめます^^

 

具材の構成は極めてシンプル! 上質チャーシューが旨し

旨味肉感しっかり楽しめるチャーシュー。

赤身のシットリ&脂身のトロリが、絶妙の和音を奏でます♪

その他は青ネギのみと極めてシンプル。

確かにこの一杯には、これ以上の具材は必要ないと思います (^^ゞ

 

焼めし

そしてこちらが人気の焼めし

手際よく炒めるシーンは、何度見てもホレボレします^^

ガツンとハードなラーメンのスープとは打って変わって、シンプルな味わいが魅力!

ゆえにそのコンビネーションは相乗効果をもたらします。

スープ → 焼めし → スープ →焼めし ・・・延々とループしたくなる旨さです。

お値段は決して安い方ではありませんが、結構ボリュームある仕上がりです。


 

「今日は、太宰府八ちゃんを食べるぞぉ~!」 という強いモチベーションを満たしてくれる、確かな説得力!

スイッチが入ったら、決して他のお店では満たせない ”唯一無二” の存在です (^o^)

コッテリ好きならばマスト

薬院の八ちゃんとの違いを食べ比べて、好みを探るのも楽しいですよ~

次回こそは、チャーシューメン&白ごはんをいただきます♪

 

1 ラーメン&焼めし(2015年4月)

コク・脂・元ダレ全てが際立つ!超ハード&男前な博多豚骨

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

太宰府 八ちゃんラーメン