【川端どさんこ@博多区上川端町】 博多の味噌ラーメンと言えば、間違いなくココ!

博多区上川端町にある、「川端どさんこ」 をご紹介します。

創業 昭和45年(1970年)と、約半世紀もの歴史を持つ超老舗。

博多の味噌ラーメン=川端どさんこ」 といっても過言ではない、レジェンド店のひとつです。

2016年6月、博多めん街道博多デイトス店が登場。
※その後2017年4月、区画を移動してリニューアルオープン

昔から博多で親しまれてきたその味は、今も数多くのファンに愛されています。

 

4 特製みそラーメン(2018年1月)

啜ればきっと笑顔になれる♪ 優しくも頼もしい味わいにココロまでポカポカ

なかなか日頃は、上川端町商店街を訪れる機会も少なく^^;
本店はしばしご無沙汰となっておりましたが、「次回は本店で」 と決めていたので、「今日は味噌の天気やぁ~♪」というしばれる日に訪問して参りました。

 

アクセス

上川端町商店街の中ほど。
櫛田神社からもほど近いところにお店があります。

近隣には 「元祖ラーメン長浜家(家2)」 「ラーメン海鳴 中洲店」 「汁なし担担麺 くにまつ」 などなど、数多くのラーメン店があります。

 

店舗外観

珍しい縦長タイプの看板。
味のある 「どさんこ」 の文字がとっても印象的です^^

向かって右側にはロードバイクやユニフォームが。
以前に公式Facebookで見たような気がします。

 

店舗内観

カウンターがメインですが、入って左右にはボックス席のようなテーブルもあります。

平日のお昼過ぎ、商店街の人通りはそこそこですが・・・いつもの如くここは大盛況^^

入れ替わり立ち代わりお客さんが訪れ、かなりの客入りです。

 

卓上調味料

卓上にはコショウやニンニクなどがスタンバイ。

 

おしながき

ラーメンは大別すると、みそ・しょうゆ・バターの3種類。

+50円となる特製は、ひき肉プラスバージョンだったと思われます。

その他にはやきそば・ちゃんぽん・皿うどんといったメニューも。

そして忘れてはならない人気メニュー、やきめしもあります。

 

このクオリティと構成で650円! 旨さもコスパも素晴らしい

まずこちらは、特製みそラーメン
丼からは甘く香ばしい味噌の風味が、ふわりフワリと立ち上ります。

熱々のスープをズズっと・・・ふわ~っ旨いっ (о´∀`о)

九州人の好みにピタリとハマる、優しく円やかな味噌のスープ。

カラダの芯まで&ココロまで温まる味わいです♪

旨さの秘訣は味噌にあり!
九州産の味噌を用いることで、スムーズにマッチする味わいに仕上がっています。

野菜を炒めて作る札幌味噌のスタイルは継承しつつ、博多の味へビシッとアジャスト^^
ハイブリッドな一杯と申せましょう。

麺はモッチリと頼もしい弾力感を楽しませつつ、誰もが食べやすい中太サイズ。

ゆるめのウェーブがかかっており、モチモチとした弾力感がステキです。

改めてじっくり味わうと・・・チャーシューこんなに旨かったっけ!?

肉感しっかり。それでいてパサつきは感じさせない絶妙の仕上がり♪(´ε` )

火の通し方・部位の異なるチャーシューが2枚乗っています。
スープに潜む炒めモヤシメンマもウマイ~

札幌系のラーメンは相場的に、800~1,000円位と高価なジャンル。

このクオリティと構成で650円というのは、改めて非常にお値打ちですね!

 

3 特製しょうゆラーメン(2018年1月)

味噌→塩→醤油? ラインナップの一角に埋もれない、九州人喜ぶ旨さ

こちらは特製しょうゆラーメン

単に醤油スープになるだけでなく、玉子でとじてあります。
これはウレシイ♪( ´▽`)

九州産と思しき甘みのある醤油スープは、まさにコレコレなチューニング。

ふわふわ玉子つるりと滑らかな麺と相まって、心温まる味わいを作り出しています。

前回は味噌とバターにしたんで、今回は味噌と醤油。
という感覚で選びましたが、これまた大当たり!

醤油は今回初めていただいたのですが、もっと早く食べるべきでした (^^ゞ

 

やきめし

そして忘れてはならないのが、やきめし
これを食わずして帰れない、お約束のメニューでございます。

しっとり&ホクホクとした懐かし系の味わい。

やきめしであって、チャーハンではないっ!
とこだわりたくなる、ノスタルジックな魅力を持った一皿です^^

まずはラーメンを味わって、スープと共にじっくり楽しむのが僕らのスタイル。

やきめしもしっかりめの味付けなんですが、ついついスープを飲み過ぎてしまいます(笑)

ちなみにこちらのメニュー。
基本フルサイズしかないのですが、他の方のオーダーとタイミングよくかみ合えば、ハーフでも楽しめるとのウワサ

食べたいけど、1人でラーメン+フルサイズは厳しいという方にもチャンスがあるかも?
※状況によりできないこともあるとの噂なので、店員さんに聞いてみてくださいね


 

元々は ”味噌はすみれがイチバン!” という、パンチの効いたタイプが好みだったので・・・
優しいタイプもそれはまたそれで」 というイメージでした。

が、いやはや改めてよくよく味わってみると、その凄さがよく分かりました!
ふくめん1号、汗顔の至りでございます。

決して懐かしさや思い入れだけでは得られない、「シンプルに旨いから通い続けている」 という層の方々が沢山いらっしゃるのだろうと。

歴史のあるお店だから人気なのではなく・・・
”強いから” ”選ばれているから” 生き残っている。

その違いを改めて実感しました。
というか・・・更に旨くなっているのではなかろうかしら (^^ゞ

次回は皿うどん・やきそば辺りを攻めてみたいと思います。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

2 特製みそラーメン(2015年2月)

川端どさんこ (1)

ホンワカ優しい味♪これぞ博多味噌ラーメンのスタンダード

先日、元祖ラーメンテーマパークである「新横浜ラーメン博物館」に、福岡の老舗「名島亭@名島」が登場!

登場を紹介していたとある記事でも「とんこつ以外ラーメンではない」という福岡人が絶賛するラーメン~という件が…(汗)

ちょっと極端ですが、まぁそういう方も多いかな^^;

しかしとんこつ王国に於いても、意外と多彩な味噌ラーメンが食べられたりする訳でして♪

・復活を果たした「すみれ@大名

・冬の風物詩とも言える「一風堂 塩原本舗@塩原」の冬季限定”焦がし味噌”

・満を持して北九州から登場「味噌マニアックス弐@大橋

そんな博多の街で、昔から親しまれてきたのが「川端どさんこ@上川端」です。

昭和45年創業なので、かれこれ45年!?

すごいなぁ~、50年近く営業しつづけているラーメン屋さんって、福岡にどれくらいあるんでしょうね~(^^ゞ

 

店舗外観

川端どさんこ (7)

冷泉通りから国体道路側に少し入ったあたりで、数多くのラーメン店が軒を連ねる激戦区

ラーメン海鳴 中洲店や、ばくだんや、風び、満麺屋、一竜などなど。

少し先には宮崎名物の「釜揚げうどん 戸隠」もあります。

 

店舗内観

川端どさんこ (11) 川端どさんこ (10)

カウンターがメインですが、一部ボックス席のようなテーブルもあります。

平日の15時過ぎ、商店街の人通りもほどほどなのに、ここは大盛況(汗)

入れ替わり立ち代わりでお客さんが入り、カウンターはほぼ満席です!

 

卓上調味料

川端どさんこ (8)

卓上調味料はコショウや一味、ニンニクなどがあります。

 

メニュー

川端どさんこ (9)

北海道ラーメンらしく、味噌・醤油・塩(バター)の3本柱

焼きそば、ちゃんぽん、皿うどんなどもあります。

ちなみに”特製”は+50円で炒めたひき肉がプラスされるらしいです。

僕は特製みそを。同僚はバターラーメンを頂くことにしました。

そしてココに来たら食べておきたいのがやきめし

シェアして頂くことに(^^ゞ

 

甘め&マイルド仕立てのホンワカ優しい味噌ラーメン♪

川端どさんこ (3)

見た目からも伝わるでしょうか?

いわゆるガツンと濃いめの味噌ラーメンとは異なる、九州仕様のホンワカ味噌スープです^^

甘めで優しい味わいが何とも懐かしい♪

表層にガッツリ脂が浮くことも無く、とってもマイルドで誰もが食べやすいチューニングです。

本場の味とはひと味異なる、これぞ博多味噌ラーメンのスタンダードといったところ(^^ゞ

 

モッチリ&プニプニ。スープに良く合う太めのちぢれ麺

川端どさんこ (5)

やや太めのちぢれ麺

適度にソフトな弾力感があり、スープと同じく優しいタイプです。

モッチリ&プニプニとした食感がイイですね~

ライト系のスープにバッチリ合います!

 

レア感を残したチャーシュー&炒め野菜がオン

川端どさんこ (2)

中央に乗ったチャーシュー。

なんだかココだけがイマドキ感を彷彿とさせる、レア感のある仕上がり(^^ゞ

もしかして最近流行りの低温調理チャーシュー!?

注文ごとに炒めるので、モヤシやタマネギもシャキシャキと良い歯ごたえ。

おお!どちらもレアっぽいタイプだ(笑)

 

やきめし

川端どさんこ (6)

これこれ♪

決してチャーハンではなく「やきめし」といったこのビジュアル!

手早く炒め上げられており、玉ねぎのみじん切りなんてこれまたレア感ありあり(笑)

味付けはしっかり濃いめ。

ラーメン屋さんらしくもあり、ちょっとお家のやきめしっぽさもある。

何とも懐かしい味わいが魅力です^^

 

1 バターラーメン(2015年2月)

川端どさんこ (4)

詳しくはこちらをタップ
こちらはふくめん2号が食べたバターラーメン。

アッサリとしたスープバターのコクが加わった、これまた懐かしい味わい^^

シャキシャキモヤシとタマネギも良く合います。

子どものころに食べたあの味が甦ります♪


 
なんだかノスタルジック押しみたいになってますが(汗)

決して思い出補正だけではない、優しい味わいが魅力的です!

僕はまだガッツリ×パンチの強い「すみれ」がタイプですが、以前より良さが分かった気がします。

きっとまた、ふと食べたくなる忘れられない味わい^^

これからも、ずっと川端商店街の名物であって欲しいです。

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

川端どさんこ