極上の塩×コクのフロマージュで2度美味しい!イタ~リアンな本物ラーメン

ドゥエイタリアン (1)

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン@福岡ラーメンショー2015
黄金の塩チーズ 生ハムトッピング

 

今年最も話題となったラーメン店の一つと言えば、こちらの「ドゥエイタリアン@東京」です^^

塩、醤油というベースとなる一杯に加え、代名詞とも言える「フロマージュ(チーズ)」のラーメンや、トマトをタップリと用いた冷製ラーメンなどを提供。

ミシュランガイド2015東京ビブグルマンにて掲載された実力店で、80%以上のお客さまが女性なのだそうです。

 

イタリアンのオーナーシェフだった石塚氏が、”ラーメンの鬼” と呼ばれた故 佐野実氏に師事

名店 “支那そばや”ラーメンの真髄を得て、オリジナリティ溢れる一杯が生み出されました。

理屈はともかく、「このラーメンは決して福岡で味わえない!

まさか福岡で食べられるなんて思いもしなかったので、喜びもひとしおです (^^ゞ”

 

ブース

ドゥエイタリアン (7)メニューは「黄金の塩チーズ」です。

塩ラーメンにトロ~リとしたチーズソースをプラスした、一度で二度おいしい的な一杯ですね♪

ドゥエイタリアン (6)

トッピングには、味玉子・ダブルチーズ・イタリアパルマ産生ハム・オールトッピングがラインナップ。

ダブルチーズに激しく魅かれながらも、初回はトータルバランスを優先し、生ハムのみ追加しました^^

 

極上塩ラーメン&フロマージュラーメン、一度で二度美味しい一杯♪

ドゥエイタリアン (1)黄金の~というネーミングに偽りナシの、なんとも美しいこのビジュアル。

ホレボレしますね^^

ドゥエイタリアン (4)

それではまずはスープを混ぜずにズズッと・・・ふぅ~美味いっ!

なるほど支那そばやをルーツとすることが良く分かる、気品に満ちた雑味の無いスープです。

このまま一杯イケそう (^^ゞ

まずはこのままで1/4ほど食べちゃいます。

 

続いてフロマージュソースをペロリと。

マッタリとコクのあるフレッシュな味わいの中に、グッと押し出す心地良い酸味がステキ♪

いよいよマゼマゼして・・・さすが、間違いない美味さ!

クリーミーで食べやすいチューニングであるものの、しっかりと存在感のあるチーズ

鶏の旨味がしっかり感じられる、極上塩スープと一体化して劇的に味わいが変化します (^o^)

 

さすがやね!!

単なる塩ラーメンにチーズを加えても、決して真似できない絶妙のバランス感に仕上がっています。

 

口当たりの良さ、スープとの一体感が素晴らしい中太ストレート麺

ドゥエイタリアン (5)麺はエッジの立ったスクエアな形状の、中細~中太サイズのストレート麺

優しい口当たりと、奥に潜むしっかりとしたコシのバランス感が見事です。

我らが細麺×バリカタ麺とは(笑)全く異なる魅力を持ったメッチャウマな麺。

スープとのマッチングが素晴らしいですね (^^ゞ

もちろん食感だけでなく、小麦の風味や甘みを楽しめる流石というべき麺でした!

 

生ハムトッピングは+200円の価値が十分に有り♪

ドゥエイタリアン (2)具材はフロマージュソースの他に、チャーシュー小松菜?がオン。

チャーシューは箸で持ち上げられないほどホロッホロ&ちょいトロリの旨さ♪

味付けは控えめなので、スープの味わいをそのまま楽しめます。

ドゥエイタリアン (3)

そして生ハム
1枚=200円と、決して価格自体は決してお安くは無いものの・・・

しっとりキメ細やかな舌触り良い香り濃密な味わいはさすが♪

やっぱり有って欲しいアイテムですね (^^ゞ”


 

噂に違わぬ素晴らしい一杯でした。

イベントでこんなメニューが食べられるなんて、本当に良い時代になったものです^^

ポイントは ”紛れも無くラーメンである” こと。

イロモノ的な「パスタ風ラーメン」とは全く異なる、イタリアンなラーメンです!

この違いは食べれば誰もが分かるハズ♪

 

もちろんリピート確定!

次回はチーズダブルを解禁して楽しもうという魂胆 (^^ゞ

更に、〆のリゾット用アイテム持参で行こうと目論んでおります(笑)

 

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA