誰もが親しみやすいスープで、香ばしくホロリのチャーシューが絶品!

福来家 (1)[1]

福来家@小倉南区徳力
チャーシューメン&魚介豚骨

 

今日はリバーウォーク北九州まで来たので、帰りにやっぱりラーメンでも…ということでやって参りました。

その名も「福来家(ふくや)

何も知らずに聞くと、「服屋?」「(明太子の)ふくや?」となってしまいそうです。

 

アクセス

小倉南インターから続く322号線を北上して行くと、北九州モノレールの高架下に続いています。

そこから1キロほど進むと、「徳力公団南口」という交差点があるので、そこを右折してすぐの角を再度右折

道なりに進んで左手にあります。

お店の駐車場はないので、近隣のコインパーキングなどを利用しましょう。

 

店舗外観

福来家 (15)

レンガ造り風の赤茶色の建物の1階です。

オレンジ看板自販機が建物にマッチ。

ウェイティング用のベンチまであります。

 

店舗内観

福来家 (12) 福来家 (14) 福来家 (8)

厨房&パントリー前にカウンター席、4名掛けのテーブル席が2つ、小上がりの座敷席も2つあります。

 

卓上調味料

福来家 (13)

コショウ紅ショウガ高菜など定番モノが揃います。

 

メニュー

福来家 (9) 福来家 (10)デフォのラーメン、激辛の「激熱ラーメン」、1日限定20食の「魚介豚骨」に加え、「つけめん」があります。

麺がデフォと「長浜級の細麺」からチョイスできるそうです。

それぞれ、チャーシューメンワンタンメンがラインナップ。

 

おにぎりチャーハンなどのごはんもの、餃子からあげなどのサイドメニューもあります。
その他「チャーンス丼」「マヨたま丼」などの丼ものも…

福来家 (11)

またそれらがセットになったお得なメニューも。

ここはやはりデフォの「チャーシューメン」と、限定の「魚介豚骨」をシェアすることにしました。

 

チャーシューメン

福来家 (1)強めに炙られたチャーシューがタップリ♪

茶褐色の豚骨スープがその下に見えます。

元ダレがやや強めのスープは、ギュギュギュッと豚骨の旨味を感じられます。

かなりコッテリ&濃厚そうに見えますが、割と飲みやすいタイプ。

福来家 (5)

麺は中細のストレート麺です。

もちっとしたしなやかなコシとプツンとした歯切れの良さがあります。

スープとの相性もバッチリなイメージ(*^_^*)

福来家 (2)

具材はチャーシューメンマ、青ネギ、海苔

強めに炙られたチャーシューは、箸でホロリと崩れるほどの柔らかさで、しっかり目の味付けです。

香ばしさトロリ具合が、スープ・麺と食べると何とも堪らない美味しさ♪

 

魚介豚骨

福来家 (3)こちらは魚介豚骨です。

たっぷりのもやしやネギが印象的で、煮玉子までつきます。

先ほどの豚骨スープ魚介系のスープを合わせた一杯。

福来家 (6)

予想以上に魚介が効いた味わいで、魚介の旨味が濃いスープです。

後口が更にスッキリするので女子なんかは、こちらの方が好きかもですね。

福来家 (7)

麺はラーメンにしては極太のちぢれ麺

モチモチとした食感は良かったのですが、ブチブチとキレてしまうのが少し残念。

この日だけだったのか分かりませんが、スープは美味しかったので麺がバッチリだったらもっと美味しかったと思います。


 

お店の壁面にはオリジナルのTシャツなどが飾られており、人気の高さなどを感じます。

この日は15時過ぎにお店を後にしたのですが、既にスープ完売

行かれる際は早め、もしくはお電話して伺った方が良さそうですね。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

福来家

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA