【濃厚つけ麺 風雲丸 鶴田店@南区鶴田】 気軽に”石焼”つけ麺を楽しめる

南区鶴田にある、「濃厚つけ麺 風雲丸 鶴田店」 をご紹介します。

中国地方を中心に6店舗を展開する、つけ麺をフィーチャーしたお店。

和歌山ラーメンのばり馬や、鶏白湯のとりの助というブランドも展開しているようです。

 

1 濃厚煮干しラーメン(2017年9月)

熱々・ポッテリとした豚骨魚介ラーメン。つけ麺専門店の定番フォーム

今回のお目当ては・・・”濃厚煮干しラーメン
なぬっ!? 風雲丸に煮干しですと?

・・・タイプかどうかは分からないものの、煮干しと聞いては行かずにおれぬ^^;

という訳で。
オープン間もない時期以来、実に5~6年ぶりの訪問です。

 

アクセス

屋形原1丁目から、那珂川町方面へ1.5キロほど。
602号線沿い、鶴田郵便局の近くにお店があります。

 

店舗外観

一軒家タイプの大きめなお店。
チェーン店らしい、ガッツリと打ち出しの強いファサードです。

駐車場は満車の盛況ぶりでした。

 

店舗内観

ダークブラウンを基調とした店内。
テーブル席がいくつもあり、グループでの来店が多いようです。

もちろんカウンター席もあり。

壁面には多くの掲示物が貼り出されています。

 

卓上調味料

卓上にはお酢コショウなどが。
キレイに整頓されて並びます。

お店の中央にはお漬物のコーナーが。
僕も少しだけキムチをいただきました。

 

おしながき

看板メニューはつけ麺
石焼”という切り口が特徴みたいですね。

豚骨魚介濃厚タイプ、ゆずが香る和風タイプ、あっさりタイプの3種があります。

さらにはラーメンまぜそばも。
こちらにも台湾まぜそばがあるようです。

平日だけのお得なランチメニューもあります。

今回は予定通り、濃厚煮干しラーメンを。
ちょっと気になった ”特製赤マー油” を抜きでいただきました。

 

熱々・ポッテリとした豚骨魚介ラーメン。つけ麺専門店の定番フォーム

やってきました、こちらが濃厚煮干しラーメン
な、なるほど^^;

そういうことかぁ~と思いつつ、スープをズズっと。

うん、一般的に煮干しラーメンと言われるタイプではなく、豚骨魚介ラーメンという感じです。

僕が”煮干し”のキーワードに反応しすぎただけで、確かに煮干しを使った濃厚なラーメン(笑)

ポッテリ感のあるスープは、「つけ麺を看板メニューとするお店が供するラーメン」らしいフォームだと思います。

熱々で供されたスープは、脂のコッテリ感も相まって中々パワフルな仕上がり。

魚介のコクは適度ですが、食べなれたトンコツラーメンとは一線を画す味わいですね。

きちんと丁寧に作られているイメージです。

 

コシのあるモッチリストレート麺。 嬉しいことに替玉1つが無料で楽しめる

合わせるのは中細のストレート麺
モチっと感に加え、しっかりとしたコシが感じられます。

一杯の麺量は結構たっぷりですが、どうやらラーメンをオーダーすると ”替玉が1つ無料” になるようです。

麺をガッツリ味わいたい日には嬉しいサービスですね。

 

ガッツリ炙って香ばしさUP! でも、さすがに焦がしすぎ?

具材は大ぶりな炙りチャーシューが1枚、太めのメンマが2本。

チャーシューは外側がちょっと焦げすぎかな^^;
さすがに苦みが出ちゃってました(汗)

炙り過ぎな感はありますが、この香ばしさ自体はアリだと思います。

スープに香ばしさを与えてくれます。


 

なんとな~く分かってはいたものの、「ですよね(汗)」という感じ^^;

僕が勝手にイメージした ”煮干しラーメン” とは違いましたが、豚骨魚介ラーメンとして捉えれば定番の形だと思います。

周囲のオーダーを聞いていても、やはりつけ麺が圧倒的に人気のようでしたが、趣向を変えてラーメンを楽しむのもアリかもしれませんよ~

接客もキチンとして気持ちの良いものでした。

誰もが気負わず、気軽に楽しめるのがイイですね^^

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

濃厚つけ麺 風雲丸 鶴田店