【元祖ラーメン 元長家@早良区昭代】 家のニューバージョンが早良区に新登場

早良区昭代にある、「元祖ラーメン 元長家」 をご紹介します。

その名が示す通り、ビジュアル・システムなどを含め ”ガンソ” をインスパイアした新ブランド。

2018年7月にオープンしました。

 

ラーメン+替肉(2018年7月)

最もルーツに近いタイプかも? 屋 に続き、家のニューバージョンが早良区に登場!

2018年、今泉にオープンした 「元祖ラーメン 元長」 とは一文字違い

しかしあくまで別ブランドであり、関係は無いそうです。

まさかインスパイア系のお店でも、屋 vs 家 が勃発するとは・・・(´・ω・`)

この1年ほどでオープンした ”ガンソインスパイア系” は、実に 6軒目
※めんむすび調べ(ガンソを思わせるお店の数です)

これまで、家1家2を除いて ”ガンソ” なお店が全く無かった訳ではありませんが・・・

想像していなかった展開です^^;

 

アクセス

西新商店街から800メートルほど、荒江方面へ。
早良街道沿い 昭代1丁目交差点そばにお店があります。

もう少し飯倉方面に進むと、「ラーメン屋 游」 があります。

 

店舗外観

あしらいの細かな違いはありますが、例の如く白をベースに赤と緑を用いた定番のビジュアル。

外壁の兼ね合いもあって、なんだかオシャレ系にも見えますね^^

 

おしながき

モチロン食券制なので入って右手の券売機へ。

ここ、元長家の大きな特徴は、そのラインナップにあります。

デフォのとんこつラーメンに加え・・・
つけ麺サラダ冷麺黒ごま豚骨も提供されています。

さらにトッピングの辛子高菜、サイドメニューの餃子も。

ちなみにつけ麺は、ラーソーメンを思わせるタイプ。
サラダ冷麺はそのアナザーVer.のようです。

どれを食べるか悩みつつ来たものの、結局デフォのラーメンをいただきました。

 

卓上調味料

卓上にはお約束通り、タレ入りのミニやかんなどがスタンバイ。

 

とんこつ感控えめのサラサラ仕様。 むしろガンソらしい一杯と言えるかも?

こちらがデフォのラーメン
今回もまたベタナマでいただきました。

ホントはそろそろオーダーを変えたいけど、ここまで毎回ベタナマできてしまった流れもあり・・・

なんとなく変えるに変えられない状況に陥っております(汗)

誰に強制されている訳でもないのにねぇ^^;

早速スープをズズっと・・・なるほど~

この日のコンディションは、トンコツ感かなり大人しめサラサラ仕様

言うなれば ”ガンソらしい” 味わいとも言えるかも?

ならばと早々に、タレ・コショウ・ゴマ・紅ショウガでチューニングして・・・うんうん。
こんな感じですな (^^ゞ

 

実に美しいストレート麺。 その食感もまたガンソ定番の仕上がり

麺は細めのストレート
ビジュアルが実に美しく、絵になる感じ♪(´ε` )

ズズっと啜れば、おうおう、この感じ。
ニチリとしたこの食感が存分に ガンソらしさ を感じさせます。

もちろん麺量は結構多め
一杯でも結構ガツンときます。

 

肉は敢えて厚手のリッチ仕様を採用。 デフォでネギもしっかりと

スープ&麺共に定番のチューニングできた中、大きく異なるのがチャーシュー

元長屋と同じく、かなり厚手にカットされたタイプを採用しています。

ショッパくて極薄の ”肉” というより、キッチリとチャーシューというタイプ。
ガッツリ肉感を感じる仕上がりです。

何も言わなくてもネギがタップリめなのが嬉しいところです^^


 

肉こそオリジナリティ寄りの選択ですが、スープ&麺はルーツを彷彿とさせる仕上がり。

むしろ ”ガンソっぽさ” を求める方にとっては、ストライクの味わいなのかも知れません。

個人的にはもう少し押し出しが欲しいところですが・・・ここはタイミングごとの違いもあると思います (^^ゞ

むしろドンピシャのチューニングにあたる可能性も、十分に考えられますね~

それにしても昨今の流れには驚き。
近々、急展開を見せるガンソ市場を、まとめ記事として公開しようと構想しております(笑)

いずれは僕が心待ちにしている 理想のネオガンソ も登場するかなぁ~♪(´ε` )

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

元長家