自分好みで楽しむのが正解!懐の広いガンソならでは(笑)

元祖長浜屋 (1)

元祖 長浜屋@中央区長浜
ラーメン

 

福岡を代表するラーメンのひとつと言えば「ガンソ

長浜ラーメンの代名詞でもあります。

それと同時に僕にとって、長きに渡る謎でもあります。

昔からの博多っ子観光客、さらには著名な方々にも愛される存在。

僕ももちろん今までに何度も頂いたことはあるものの…何故にそこまで愛されるのか?

未だに掴めず^^;

 

特に一定以上の年代の方々、それもラーメン好きと仰せの方々に「どこがお好みですか?

と伺うと、「う~ん…(と長考のうえ)」「ガンソかな」とのお答えが非常に多く

あのお客さんの多さを含め、もちろん理由があるからこそ今も人気な訳で。

そんなこんなで恒例行事になりつつある、ロングスパンのガンソ定点?観測へ(汗)

今回は初の試み、「」と「家1」のハシゴをしようかと。

 

ちなみに今現在で「ガンソ」と呼ばれるのは以下の3店舗

元祖 長浜屋@長浜→通称「屋」
2店舗が移転により合併してリニューアル

元祖ラーメン長浜家@大手門→通称「家1(ケイチ)」
旧 長浜屋 支店の斜向かい

元祖ラーメン長浜家@港→通称「家2(ケニ)」
旧 長浜屋 本店の向かい

 

色々な経緯があるようですが、そこは詳しくないので割愛ということで(汗)

僕は過去の流れ的に「屋」が多かったです。

でも、「ウマいのは家1」という話もあったり…ならば改めて食べ比べてみようという訳です♪

 

アクセス

 

看板

元祖長浜屋 (10)

「屋」の本店跡地には、先程のポジショニングを記した看板が(笑)

直ぐ先を右に曲がると、お店があります。

リニューアルして初めて来たときは、エライ立派なんでひっくり返りそうになりました。

 

店舗外観

元祖長浜屋 (4)

周辺には数多くのコインパーキングがあります。

 

券売機

元祖長浜屋 (5)

外の券売機で食券を購入してから入ります。

メニューは見ての通りシンプル

とうとう、500円まで値上がりしてしまいましたね~

お店に入ったら即、「硬さは?」と聞かれます。

 

オーダーできるのは「脂の量」「麺の硬さ」「ネギの量」の3点

①脂の量 多い ⇔ 少ない
ベタ > ちょいベタ > 普通 > ナシ

②硬さ 硬い ⇔ 柔らかい
ナマ > カタ > ちょいカタ > 普通 > ヤワ

③ネギの量
ネギヤマ > 普通 > ネギなし

※もっと細かなオーダー含め、諸説ある様なので何となく参考までに^^;

 

つまり「脂多め・めっちゃカタメ・ネギ多め」だと、「ベタカタネギヤマ」となります。

普通の場合は特に何も言わなくてOKです。

せっかくなんで書いてみましたが、普通に伝えても大丈夫です。

僕は毎回、他店と同じように「バリカタで」と言ってしまいますが、普通に受けてくれます。

 

店舗内観

元祖長浜屋 (7)元祖長浜屋 (8)

店内はテーブル席のみ

相席がお約束です。

 

卓上調味料

元祖長浜屋 (6)

卓上調味料はこんな感じ。

ゴマ、コショウ、紅ショウガ3種の定番が並びます。

白いポットは「タレ」で、写真にありませんが大きなヤカンがお茶です。

 

自分好みのチューニングで楽しむのが正解!懐の広いガンソならでは(笑)

元祖長浜屋 (2)

あっという間に着丼

この早さがステキ♪

たいした経験はありませんが、見た目的には概ねディフォと言える塩梅ではないかと。

 

早速ズズッと・・・うん、まさにガンソ^^;

ダシ感は薄め。これはこれで味があるんだけど、やっぱりもう一味欲しい(汗)

と言う訳で、食べ進めつつ「タレ」「ゴマ」「コショウ」「紅ショウガ」をドーピング

うむっ!ますますガンソ♪

 

スープをいつもの様に啜らないので、ちょい濃いめにして麺をイッキに食べちゃうのがいつものパターン。

紅ショウガは臭み消しというより、味変アイテムとして活躍できる存在(笑)

普段はほとんど使う事が無いですが、ここではやっぱり欲しいアイテムです。

 

一気に啜れる食べやすさ♪でも意外に量はなかなかのもの

元祖長浜屋 (3)

ストレートの極細麺

ジャストな仕上がりでした♪

ボソボソっとした食感がなんともこれまた^^

 

イメージ的には麺の量が少なそうですが、思いのほか1玉の量があります

〆なんかで来ると、食の細い方は替玉まで行きつかないかも?

とか言いつつ、イッキに啜り終える食べやすいタイプでもあります。

替玉現金でも受けてくれるし提供も早いので、食べてみてからでも良いかと。

今日はハシゴなんで、一杯でごちそうさまです(汗)

 

肉をスープ&麺に馴染ませて食べるのがお約束

元祖長浜屋 (1)

具材は肉&ネギ超シンプル

この肉がチャーシュー的なポジションでありつつ、塩気の要でもあります^^;

スープ&麺によ~く浸して馴染ませつつ食べるのがおススメです。

単体で頂くものではござ~せん!

二重に後悔します(笑)

 


 

僕にとって、全くブレのない「これぞガンソ」という仕上がりでした^^

旨いのか?と言われれば…むむむっ

でも、満足したのか?と聞かれれば「Yes!」という感じかな?

 

でも何となく、食べ重ねるごとに少~~しずつ、分かってきたような気も(^^ゞ

話に聞く、「10回くらいに1回、驚くほど旨い!!」という伝説は、実在するのか?

いつかは自分で確かめたいですね♪

てな所で今日は、「家1」へと向かいます。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

元祖長浜屋

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA