【閉店】元次の辛麺は、誰もが食べやすいチューニングで復活♪

元次 (1)[1]

ラーメン元次@中央区薬院
旨辛~いらーめん

 ※こちらのお店は残念ながら閉店しております。

 

12月に復活を遂げた「ラーメン元次@薬院」の魚介系メニュー3種

残る「旨辛~いらーめん」はふくめん2号がレビューします。

 

魚雷辛麺の名前で限定麺として登場して以来、レギュラー化されたメニュー。

 

大好きなあのメニューがリニューアルされたと聞けば、いてもたってもいられない…

ということで、行ってきました。

 

 

落ち着いた赤み色のスープに変わり、誰もが食べやすいチューニングへ

元次 (2)

おおっ!?

真っ赤なスープだった魚雷辛麺から一転

辛そうな雰囲気はありますが、赤さは一気に引いた感じ。

 

名称も「旨辛~いらーめん」となっているので、旨さを際立たせているという色味です。

 

ではでは、早速一口。

元次トンコツの旨味がしっかりなスープに、ピリリとくる辛さが後からやってきます。

魚雷辛麺に比べ、辛さも少し落ち着いた印象。

 

誰もが食べやすいチューニングです。

 

麺もスープに合わせ、細ストレートへ

元次 (3)

麺は、細めのストレート

魚雷辛麺は、ツルツルの平打麺か細麺が選べましたが、こちらはスープに合わせ「細麺」のみの提供

 

ディフォでオーダーしましたが、茹で加減もバッチリ。

プツンとした歯切れの良さもっちり感を両立しているイメージ。

 

これはこれでアリですねヽ(*´∀`)ノ

 

 

スープに合わせシンプルめの具材に

元次 (1)

具材は、シャキシャキのもやしに、カイワレ大根糸唐辛子温玉バラチャーシュー

セミドライトマトやクワイは今回のメニューにはありません。

 

あのトマトとクワイが結構好きだったので、残念ですがこのスープには合わないかと思うので仕方ないですね(´・ω・`)

 

温玉半分くらいまで食べて崩すといい感じに味がマイルドになり、また違った味わいを楽しめます。
以前の魚雷辛麺のインパクトが強すぎて比較してしまいがちですが、これ一杯だけで言うとめちゃ旨です♪

魚雷は辛すぎて食べれなかったという方にも食べやすい仕上がりになっているのでオススメです。

 

過去記事はこちらから

無類のとんこつ好きに贈る!これこそ博多の魚介豚骨つけ麺

ふくよか&華やかな味わい♪満ち足りた美味さの塩らーめん

大醤との再会!士別れて三日なれば刮目して相待すべし。

日本人の魂を揺さぶる♪滋味溢れる美味さの鯛塩ラーメン

中華料理ではない!これぞ博多ラーメン店ならではの担々麺

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA