極上のシルク如し!驚くほど旨味が詰まった無化調とんこつ

げんこつ (3)[1]

博多ラーメン げんこつ@早良区田隈
からあげセット

お店のつくり、お店の方の印象、そして確かな味。

僕のなかでは”無骨”という言葉がピッタリくるイメージ、それが「げんこつ@田隈」です。

 

気づけば食べログの福岡市内ラーメン部門で首位!福岡全体でも4位。

食べログ ベストラーメン2014(福岡)でも、福岡で5位という実績を残している人気店!

 

久々の再訪でございます(^^ゞ

 

店舗外観

げんこつ (6)

野芥の交差点から49号線を田隈方面へ。

田隈1丁目の交差点を過ぎ、50mほど進むと右手にお店があります。

 

白い壁看板大きな筆文字が印象的です。

 

お店の前とスグそばに駐車スペースがあります。

 

店舗内観

げんこつ (9) げんこつ (10)

カウンターと、ゆったりとしたテーブル席がある店内。

飾り気はない、シンプルな出で立ちが印象的です。

 

卓上調味料

げんこつ (8)

卓上調味料は、ゴマやコショウなどの定番が。

大ぶりにカットされた辛子高菜が何とも独特。

 

これは食べてみたい!と思ったはずが、ラーメン&からあげを味わう間にウッカリ忘れてしまいました(汗)

食べたかった(/_;)

 

メニュー

げんこつ (7)

ラーメンはとんこつ1本

からあげ、やきめし、ぎょうざ、そしてコロッケ!?のセットがあります。

 

今回は前回からどうにも気になっていた、からあげのセットを頂きました。

 

こちらは嬉しいことに麺の増量が無料♪

お願いしたいところですが、今回はセットなので普通にしておきました^^;

 

極上のシルクの様なキメ細やかさ!驚くほどコクのある無化調とんこつ

げんこつ (2)

表面を覆う、とんこつカプチーノ!

 

青色の丼乳白色のブクブクスープ、そして鮮やかな青ネギの緑

一度見たら忘れられない、げんこつならではのビジュアルです。

 

この泡が旨さの証♪

見た目からも分かるかも知れませんが、驚くほど滑らかなんです。

 

極上のシルクの様なキメ細やかな舌触り

とんこつの旨味がググッと力強く押し寄せ、やや控えめの元ダレが絶妙の塩梅で〆るイメージ。

 

非常に濃厚なのにクリーミー軽やか♪

相変わらず、いや以前にも増して旨いですね~!

 

これで無化調というのだから驚きです^^

 

無化調とんこつの雄と言えば、北九州では「無法松@神岳」ですが、福岡ではこちらでしょう。

タイプはそれぞれ全く異なりますが、どちらも驚くほどハイレベルです。

 

僕もそれなりにとんこつラーメンを食べてきた方ですが、ここのスープは本当に独特。

どこかに似ているというのが思いつきません(^^ゞ

 

存在感あるストレート麺。適度な弾力がスープとの一体感を更なるものに

げんこつ (5)

若干細めのストレート麺。

低加水でコリッと…ではなく、ほど良いモッチリ感もあり、スープ同様に一般的な博多とんこつとは趣きが異なります。

 

スープとのマッチングが素晴らしいな~^^

適度な弾力があることで、麺とスープそれぞれの旨さをより一層味わえる印象です。

 

ホロリとほどけるチャーシューの仕上がりと旨さに驚き

げんこつ (1)

持ち上げるとホロリと崩れてしまうほど柔らかなチャーシュー♪

味付けは結構しっかりですが、スープ自体が強いので飲まれることはありません。

 

これだけしっかりカタチを保ったままで、こんなにホロリと柔らかく仕上げるなんて。

調理法に秘訣があるのでしょうか^^

 

からあげ&ごはん

げんこつ (4)

揚げたてジュワ~っとなからあげ!

ひとくち食べると肉汁が溢れ出てきます\(^o^)/

 

表面サックサクで、ほんのりとしたシットリ感

やや甘めのタレに漬けこまれた鶏肉。

専門店も裸足で逃げ出すレベルではないかと(汗)

 

添えられた七味を付けて食べると、これまたイケます♪

 

 

 

味の良さを再確認!

 

そして今回改めて気づいたのは店員さん。

おふたりとも風貌は厳つくて無骨な感じなのですが、とっても気配りが素晴らしい^^

 

他のお客さんとのやり取りや、僕が受けた接客。

どちらからもヒシヒシと感じました。

 

人気がさらに高まり、評価を得てテングになるのではなく、良い意味での余裕さえ感じられます。

妙な自信や驕りなど微塵も感じさせない、自然体の完成度とでも申しましょうか。

 

この味&こんなスタイルであれば、それは人気になるのも必然でしょう(^-^)

本当に良いお店です!!

 

店舗情報はこちらから

げんこつ

昼総合点★★★★ 4.0

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。