今日はワイルドな仕上がり♪ワイン熟成豚の焼豚が旨いっ!

玄瑛

麺劇場 玄瑛@福岡キャンピングカー&アウトドアショー2014
ワイン熟成豚のチャーシュー麺【限定】【催事】

 

 

前回、玄瑛に訪問した際に知った、福岡キャンピングカー&アウトドアショーへの出店

当日提供する限定メニューを試作する様子を撮影する、TV番組のロケが入っていました。

 

あれから約1カ月

いよいよイベントが開催です。

今回のイベントは言わばモーターショー的なアプローチなので、入場は有料(汗)

最近はとんとアウトドアに無縁ですが、ラーメンを食べる為に行って参りました^^;

 

会場

玄瑛 (8)

会場はマリンメッセ福岡

全然どうでも良い話ですが、僕は未だに「マリンメッセ福岡」「福岡国際会議場」「サンパレス福岡」「福岡国際センター」の4つが区別できません(/_;)

 

券売コーナー

玄瑛

大人当日1,000円

割引券を使って800円で入場しました(汗)

既にラーメン一杯分…それでも玄瑛の限定&金久右衛門を啜る為ならば><;

 

駐車場

玄瑛 (10)

ちなみに駐車場は正面を左折して左右にあります。

長時間なら左(600円/1日)、短時間なら右(100円/30分)がおススメ。

今回は右で^^;

イベント会場

20141115_032612000_iOS20141115_032608000_iOS 1

全国有名ご当地グルメストリートの会場は2階とのこと。

まずは目的を果たしに&空腹を収めるためそちらへ(笑)

初日の正午頃でしたが、なかなかの盛況でした。

 

全国有名ご当地グルメストリート

20141115_032641000_iOS

全15ブースほどの飲食店が軒を連ねます。

ラーメンは、玄瑛・金久右衛門・博多一幸舎3店が登場!

その他にも唐揚げ・串揚げ・カレー・たこ焼きなど、なかなかのバラエティ。

 

僕らが行った時は、鉄板焼き田中というお店の”西郷丼”が一番の行列でした。

さいごうどんって(汗)

 

メニュー

玄瑛 (6)

まずは玄瑛から味わうことに。

メニューは基本、ワイン熟成豚の醤油ラーメン1本

チャーシュー麺と丼もあります。

 

お値段にチョイ尻込みしつつ、折角ならばとチャーシューメンを。

あと、チャーシュー丼もくださいっ(^^ゞ

調理場

玄瑛 (5)

広っ!

白を基調にした玄瑛のブースは、他店に比べ2倍のスペース

ポジショニングを分け、かなりの店員さんが調理しています。

店主の入江さんは、麺の手もみ&茹で上げをしていました。

 

今回の目玉である豚肉は、フライパンで焼きつつ&上部からバーナーで炙りを入れてました。

香ばしい薫りがそそるね~♪

 

素材良し×タレ良し×調理良し♪香ばしさが魅力の焼豚!

玄瑛 (3)

今回のポイントである”ワイン熟成豚”

ブランドは不明ですが、それはそれは旨味の濃いお肉でした(^o^)

思い出すだけでヨダレが出るほど(笑)

 

一般的にラーメン店の焼豚(チャーシュー)は俗称で、煮豚であることが多いです。

炙りを入れない場合、柔らかさを楽しめる一方で香ばしさはほぼありません

今回はダイレクトに焼きを入れることで、香ばしさを打ち出した仕上がりに。

 

おそらくワイン入りのタレに漬けこみ、マリネしていると思われます。

それをフライパンで焼きつつ、同時にバーナーで炙ることで香ばしさをググッとUP

こだわりのタレに漬けて焼いたバラ肉…それはもうテッパンと言える旨さでした♪

 

玄瑛らしく、水菜・白髪ネギ・糸唐辛子が乗ります。

ゴマの香ばしさもステキ。

 

いつもの洗練された味わいに、豚肉の野趣あふれる香ばしさと味わいをプラス♪

玄瑛 (1)

透き通ったスープ

塩ラーメンと言われても違和感がないほどクリアです。

 

早速ひとくち…うんうん♪

玄瑛らしい素材を活かし、出汁の旨味がしっかり味わえる滋味深いスープです。

 

香ばしい豚肉を具材に加えたことで、適度にタレの味わいと香ばしさが溶け込んでます♪

味わいにパンチが加わった仕上がりがイイですね^^

とは言え、素材良し&調理良しなので、下卑た所がないのはさすが!

 

玄瑛自慢の自家製麺。口当たりの良さと心地良い弾力が魅力

玄瑛 (4)

オリジナリティ溢れるチューニングが持ち味の、玄瑛の自家製麺

微妙なチューニングの違いまでは分かりませんでしたが、いつもの麺と同じ(近いタイプ)だと思います。

 

加水率が高くゆるいウェーブがかかった中細麺

柔らかな口当たりでありながら、心地良いプリプリとした弾力を併せ持っています♪

 

ワイン熟成豚のチャーシュー丼

玄瑛 (2)

チャーシューメンの具材を、白いごはんへオン!

もはや説明不要かと(^^ゞ

 

スープの旨味が無い分、よりダイレクトに豚肉の味わいが楽しめます

こんな豚丼、旨すぎる♪♪

 

お値段は張りますが、玄瑛らしい「素材にも」「技法にも」こだわった、上質な一杯でした^^

店舗でも稀に限定麺を出していることがあるのですが、情報が入りにくい所がツラいところ(汗)

次回の限定麺にも期待したいと思います!

 

過去記事はこちらから

海老薫る&魚介が沁みる絶品スープ×プリップリの自家製麺

店舗と拉麺に三度驚く!孤高の天才が生み出す唯一無二の味

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。