よくぞ日本人に生まれけり!キメ細かに紡がれし”潮薫る”一杯

麺劇場 玄瑛 (1)[1]

麺劇場 玄瑛@中央区薬院
潮薫醤油ラーメン

 

ご無沙汰だった玄瑛@薬院へ。
訪問したものの、行列を見て先延ばしというパターンが2回ほど^^;

で、今度こそは並んででも!と思って行くと、「あれ?空いてる」がパターン化しております。
ネームバリューのある人気店ゆえ、週末のお昼などは特に多い印象ですが、平日の夜比較的スムーズに食べられます^^

僕はめんむすびに未掲載だった最後のメニュー「潮薫醤油ラーメン」を。

ふくめん2号は「玄瑛流坦々麺」を頂くことにしました♪

 

よくぞ日本人に生まれけり!キメ細かに紡がれし”潮薫る”一杯

麺劇場 玄瑛 (1)

混んでいましたがあっという間に着丼

キタキタ♪
もうこの時点で日本人ならタマラナイ魚介の良い薫りがブワ~っと(^^♪

がぜんテンションが高まります。

ではではズズっと・・・ふぅ~何とも心地良い魚介の風味が!

スープをすくうレンゲが「あと一口」「もう一口」と止まりません(^^ゞ

きめ細やかなうま味成分が、綿密に織り込まれたような深い味わい。

ふくらみのある味わいなのに、適度なキレも兼ね備えています。

麺劇場 玄瑛 (3)

決め手は玄瑛の代名詞とも言われる「秘伝の醤油ダレ

厨房のなかでもひときわ目立つ、中央にある壺?のようなものに入っています。

その中身は「羅臼昆布」「鰹節」「鯖節」「うるめ節」といった王道のアイテムに加え、干し貝柱・干しアワビといった高価な素材まで加え、じっくり旨味を熟成させた醤油ダレだそうです^^

聞いてるだけでヨダレが出てきまっす\(^o^)/

 

極めてソフト♪口当たり抜群の自家製平打ちぢれ麺が旨い

麺劇場 玄瑛 (4)

麺がこれまた独特

玄瑛の特長である、高加水率の熟成平打ち麺を使用しています。
もちろん拘りの自家製麺です。

手もみで仕上げた麺は適度なちぢれをまとい、極上スープが塩梅良く絡みます♪

今日の仕上がりは今まで以上に、ソフト優しい口当たり

仕様なのか偶然かは分かりませんが、これもアリだな~

基本、柔らかい麺は苦手なのですが、このスープとの組み合わせなら馴染むかも^^

 

ビジュアル&味わい共に隙のない仕上がり!

麺劇場 玄瑛 (2)

具材には、しっとりとした肉質の良いチャーシュー

白髪ネギ、糸唐辛子、花キクラゲ、カイワレなどが乗ります。

緑の部分は時期により、三つ葉だったりすることも^^

デフォで振られているゴマの香ばしさがこれまたステキ♪

 

実家米(白ご飯) 

麺劇場 玄瑛 (5)

スープの旨さに改めてシビれ「これは一滴も残せないっ♪
ということで、実家米(白ご飯)を追加

で、もってこうなります(笑)

麺劇場 玄瑛 (6)

スープをかけてお茶漬けに。
ごはんに付いてくる、自家製?のおかかフリカケもオン。

ダシの旨味を存分にまとったごはんは、言うまでもなく最高の美味さ!

間違い無い旨さに悶絶しつつ、イッキに完食しました(^^ゞ


 

いやはや…改めてスゴイです(^O^)
こんなにも完成度&オリジナリティの高いメニューには、なかなかお目にかかれるものではござ~せん(^^♪

次回は限定に立ち返って、玄瑛流拉麺を食べようかな~

一昨年の夏に出ていた絶品の冷やしメニュー「冷やし海老薫醤油ラーメン」なんかが登場したら、明日にでも再訪したいです!!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

麺劇場 玄瑛の実食メニュー 

玄瑛ワイン熟成豚のチャーシュー麺【限定】【催事】 (2014/11/15)
今日はワイルドな仕上がり♪ワイン熟成豚の焼豚が旨いっ!

麺劇場 玄瑛 (1)海老薫醤油ラーメン(2014/10/14)
海老薫る&魚介が沁みる絶品スープ×プリップリの自家製麺

麺劇場 玄瑛 (1)玄瑛流拉麺(2014/3/25)
店舗と拉麺に三度驚く!孤高の天才が生み出す唯一無二の味

 

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

店舗情報はこちらから

麺劇場 玄瑛

昼総合点★★★★ 4.5