博多の魅力を存分に楽しめる!チョイ呑みも出来る新博多うどん店

博多麺道酒家 祇園いちばん

博多麺道酒家 祇園いちばん@博多区祇園
祇園いちばんセット

 

今回は、今年の4月末にオープンした長浜ナンバーワンが手がける初のうどん店です。

うどんに加えてチョイ呑みもできる「うどん居酒屋スタイル」

ゆでたて」「しめたて」にこだわった新しい”博多うどん”をコンセプトとして展開されております。

祇園いちばん (13)

 

アクセス

祇園の交差点を国体道路に入り、一つ目の信号過ぎた左側にあります。

信号のところには、「長浜ナンバーワン」があり、そこから20メートルほどのところ。

専用の駐車場はないので、近隣のコインパーキングなどを利用しましょう。

 

店舗外観

痛恨のミスで外観を撮り忘れてしまいました(>_<)
今度撮影してきます!

白地に黒文字大きな看板&提灯が印象的です。

 

店舗内観

祇園いちばん (12)店内はかなり奥行きがあり、厨房を囲うようにカウンター席が設けられています。

椅子がいかにもうどん屋さんという雰囲気♪

卓上には胡麻一味唐辛子のみとシンプルな構成です。

 

おしながき

祇園いちばん (11)かけ、ざる、ぶっかけ、釜揚げなどのうどんに、トッピングも豊富

博多の定番ごぼう天に加え、和牛たっぷり肉にくかき揚げなどなど、「最高級イカ丸天」というのも気になります。

炙り赤鶏の温つけうどんの「鶏つけ」などオリジナルメニューも。

その他、かしわめしなどのご飯もの、から揚げ定食などもあります。

祇園いちばん (10)ランチタイム(11時半~15時)はうどん単品と同じ価格帯で小鉢やかしわめしなどがつくおトクなセットがたくさん!

お財布に優しいメニュー展開です。

ちくわ天、半熟たまご天、とり天、うどん、かしわめしがセットになった「祇園いちばんセット」と「鶏つけ」をシェアすることにしました。

祇園いちばん (9)

因みにおつまみ系も充実♪

博多名物明太子、ごまさば、もつ鍋などなど、ナンバーワンでラーメン、ここでうどんとこれら博多名物を食べれば、一通り福岡を満喫できるのでは?(^_^)v

価格も非常に良心的な設定♪♪

安くて美味しい!これが博多の良いところですよね♡

 

祇園いちばんセット

祇園いちばん (1)ぶっかけにしたので、器が涼しげ

たっぷりの博多ネギがいかにも”らしい”という感じです。

祇園いちばん (4)祇園いちばん (8)

ではでは、まずはうどんから。
ゆでたて、しめたて、という麺は、もち~っとしたコシがあり、博多のヤワな麺とは異なります。

表面がツルンとしているので、啜るときの感触が気持ちよく、一気に食べられます。

少し甘めのツユですが、程よいキレもあり後口スッキリなタイプ。

祇園いちばん (2)

ちくわ天、とり天などの天ぷらも揚げたてなので、サックリほくほく♪

たまご天は黄身がとろりとしており、コクが増します。

 

かしわめし

祇園いちばん (3)こちらはかしわめし。
しっかりめの味付けで、炊き上がりも良い感じです(^_^)v

 

鶏つけ

祇園いちばん (5)こちらは炙り赤鶏の温つけうどん「鶏つけ」です。

麺は温かいものか、冷たいものが選べるので、今回は温かいものにしてみました。

祇園いちばん (7)茹でたての麺は、温かいことで更にモッチリ&ニチッと感が増してます。

湯だめされた状態で出てくるのでアッツアツで頂けます。

祇園いちばん (6)

つけダレは、赤鶏とネギがタップリ

器一杯にこれでもか、というほど入っており、高い満足感を得られます。

赤鶏は歯ごたえがあり、噛むほどに濃い旨味が溢れ出ます。

 

ネギとの相性も抜群♪
途中から付け合せの「わさび」を付けて食べると、これが意外や意外めっちゃ合います

胡椒も効いており、あっという間に完食しちゃいました。


 

どちらも美味しかったですね~)^o^(
特に鶏つけの方は好きな味わいでした。

次回は、和牛肉最高級イカ丸天にしようと思います。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

祇園いちばん

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA