【ゴウジャン@博多区豊】 魚介と豚骨のWスープ。あのブランドの味を受け継ぐ正統派!

博多区豊にある、「ゴウジャン」 をご紹介します。

福岡では稀少な、豚骨×魚介スープのラーメンを楽しめるお店。

店主さんはあの、中華そば郷家で修業された方だそうです。

こちらのお店は、パチンコ店 MJアリーナ 空港店に併設。

そう聞くと、「あ~本格的なラーメンは望みにくいのかな~」と思うかも知れませんが・・・

これが侮れないウマさなんです^^

久しぶりに食べたくなったので、訪問してきました~

 

2017年7月 味玉らーめん

そのルーツは郷家にあり。魚介×豚骨のWスープをお手頃価格でキッチリ楽しめる

 

アクセス

福岡空港の北口側。
3号線 福岡南パイパス沿い 榎田一丁目交差点のそばにお店があります。

 

店舗外観

空港を背にして左手側に入り口が。

パチンコ店の店内は通らず入れるので、ラーメンだけでも立ち寄りやすい作りです。

 

おしながき

食券制なので、入り口の右手にある券売機へ。

看板メニューは、豚骨×魚介 Wスープのラーメン
以前はこれ1本だったような気がしますが・・・

黒らーめん(マー油入り?)、赤らーめん担豚麺豚骨など、ラインナップが拡大されたようです。

デフォ・黒・赤のパターン、本当に多くなりましたね^^;

デフォのらーめんを味玉入りでいただくことにしました。
そうそう、ココに来たら、せせりめしもお忘れなく♪

 

店舗内観

スッキリとキレイにまとまった店内。
中途半端な時間なので、お客さんはポツポツと。

卓上には大根のつけものらしきものが。
鹿児島のラーメン店みたいですね^^

 

ルーツとなる郷家の味を色濃く受け継ぐ、多層的なウマさのWスープ

スムーズに着丼。
こちらが、味玉らーめんです。

ふわりと漂う、魚介の香りに思わずニンマリとしつつ、
さっそくスープをズズっと・・・うん、ウマい^^

豚骨のクセは感じさせず、魚介の旨味がバランス良くプラスされています。

ルーツである郷家の味わいを色濃く反映した一杯。
円やかな口当たりと甘み多層的な味わいが魅力です。

記憶にある味と少し違ったのは脂の量

一般的なトンコツラーメンほどハードではないものの、結構しっかり強めに感じました。

となると、+50円の”こってり仕様”はさらにパンチが効いているということに^^;

まずはデフォがおススメかと思います(笑)

 

スープとの一体感も上々、口当たりの良い中細ストレート麺

麺はやや太めストレート
モッチリと口当たりの良い仕上がりで、スープにも良く馴染みます。

麺量は程々ですが、替玉は・・・どうでしょう。
量を求めるなら大盛 or おにぎりをプラスするのがおススメです。

 

味玉抜きのデフォ=580円はお値打ち♪ 具材もきちんと充実してます

チャーシューは、結構大きめホロっと柔らかな仕上がり。

メンマ、ネギ、海苔が乗って580円という構成は、なかなかのお値打ちだと思います^^

玉子は結構カタメの仕上がり。
個人的にはもう少し柔らかめだと嬉しいですね~
アリだけどマストではないかな。

 

せせりめし

こちらは隠れた名物せせりめし
せせり肉を使用した、いわゆるかしわおにぎりですね^^

中華そば郷家@天神しかり。
博多中華そば まるげん@平尾しかり。
今年オープンした麺や 佐渡友@三苫しかり。

これらのお店のスープは、かしわおにぎりとの相性がバツグン!
一緒にいただくのがお約束です。


 

ルーツである郷家の魅力をキチンと受け継ぎ、新たな個性と共に歩んでいく。
そんなイメージがあります。

パチンコに来たお客さんだけなんてモッタイナイ(笑)
日頃、パチンコ店に縁のない方も一度訪れてみてはいかがでしょうか?

やっぱ好きやわ~魚介系 (^^ゞ

 

良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

ゴウジャン