ぎょらんの”どろ”は濃厚ながら、極めて洗練された味わい!

ぎょらん亭 (1)

ぎょらん亭 本店@小倉北区三郎丸
どろラーメン

 

 
北九州独自の進化を遂げ、「ラーメン力@春の町」「拉麺エルボー@光貞台」「ラーメンまむし@田川郡」等々、人気店のルーツとなったのが、ぎょらん亭@三郎丸です!

僕がラーメンの食べ歩きを始めたのも、こちらの味に出会ったことがきっかけ
衝撃的と言える出会いでした(^^ゞ

10カ月ほどのご無沙汰でしたが、久々に本店へ。
楽しみだな~♪

 

アクセス

 

北九州市民球場スグそばにお店があります。

小倉北体育館入口南の交差点を、神岳方面へ少し入ったところです。

 

店舗外観

ぎょらん亭 (5)

お店の前に広い駐車場があります。

ぎょらん亭のシンボルとも言える、緑の暖簾がトレードマーク。

あれれ?あらためて見ると、お店の前が随分とすっきりしましたね^^;

 

ぎょらん亭 (6)

お店の横には大きな看板が。
ぎょらん亭の文字の下にある”ぎょ”のスタンプキュートです(笑)

ぎょらん亭 (10)

ちなみにお店の裏にはスープを炊く設備が。
あの極上の味わいはここで生まれるんですね~♪

 

券売機+おしながき

ぎょらん亭 (7) ぎょらん亭 (8)

入ってみてビックリ!
なんと食券機が導入されているではありませんか(汗)

最近は導入されるお店が多くなりましたが、まさかぎょらん亭にも^^;

 

それはさておき、随分とメニューがすっきりしたような…

ラーメンは、どろ・十割・二八3種というシンプルな構成に。

中華そば、塩そば、味噌そば、担々麺は無くなったようです。

 

その他には、唐揚げ・ごはん・おにぎりなど。
多彩な種類で展開していた、カレーや炒飯も無くなりました。

※前回訪問時の構成はこちら

 

そう言えば聞いたところによると、大将小倉南区沼にある「ぎょらん亭 沼店)」にいらっしゃるとか。

なるほど食べログでアップされているメニューを見ると、沼店には従来のメニュー結構あるようです^^

 

僕の定番である”豚骨十割”、鶏を二×豚骨が八の”二八”も間違いないですが…

さて、それでは今回は”どろ”を頂くことにします(^^ゞ

 

ちなみに何とも気になる「魚介プラス」というトッピングを発見!

こちらは豚骨十割+魚介プラスで、ふくめん2号がオーダーしました。

 

店舗内観


ぎょらん亭 (9)

平日の訪問は初めて。
週末のお客さんでごった返す様子ばかりを見てきたので、のんびりと落ち着いた雰囲気新鮮です。

2人なのでカウンターへ…と思ったら、お座敷へどうぞ~とのご案内が。
これまた初のお座敷席へ^^;

 

卓上調味料

卓上にはコショウと、ニンニク醤油が。
たまたま座ったテーブルに無かったので、写真はナシで。

そもそも今まで、一度も調味料を追加した事が無い気がするので問題なし(笑)

 

見た目とは裏腹に、濃厚ながら極めて洗練された味わい!

ぎょらん亭 (2) ぎょらん亭 (3)
いよいよ登場。
ぬぉ~っ!!改めてインパクト抜群のビジュアルですな^^

豚骨の旨味がキレイに溶け込み、表面には細やかなアワアワが。
上に乗っているのは背脂です。

 

ではでは・・・う~ん♪何ともクリーミー旨いっ

見た目とは裏腹に、濃厚ながら極めて洗練された味わいが印象的。

ポッタリとした舌触りと共に、豚骨の旨いトコだけを存分に味あわせてくれます(^o^)

 

背脂を溶かし込めば更に高濃度に。
非常に口当たりが良く、例えるなら「とんこつラーメン界のホイップクリームやぁ~♪」といったところです(^^ゞ

とんこつアロマやワイルドさはむしろ控えめ。
豚骨十割より、実はグッと食べやすいチューニングと言えるかも?

全くベクトルが異なるので、どちらがより好みか食べ比べるのがお薦めです。

 

もっちり旨い。ぎょらん亭伝統、太めのストレート麺

ぎょらん亭 (4)

合わせるはぎょらん伝統太めのストレート麺
硬さは普通で頂きました。

もちもちとしたソフトなのにコシがあり、スープとの相性もバツグンです♪

カタまでオーダーできますが、ここはディフォが好みです。

 

同じとんこつラーメンと言っても、普段食べているタイプとはスープ&麺共に全然異なります
これだからラーメンは面白いっ(^o^)

 

豪華なチャーシューが1枚ど~んと♪これぞぎょらんの心意気

ぎょらん亭 (1)

具材は豪華なチャーシューが1枚ど~んと♪

オプションで3枚を追加すると、いわゆる”肉デラ”になる訳ですが…。

十割580円+チャーシュー3枚=960円と、以前より110円アップはちと痛いですね(/_;)

でも逆に考えると、ディフォは580円でこれが乗るワケで…そう考えると結構コスパ高いかも。

 

肉質&仕上げ共に抜群♪
やや甘めの仕上がりが特徴的です。

脂身と赤身のバランスが良く、しっとりと口のなかでほぐれていきます^^



ネーミング
ビジュアル強烈なので、してますね(笑)

濃厚な旨味、甘み、深いコクが重なった味わいは、むしろ女性にも好まれそう!

 

かな~りワイルドな”豚骨十割”より、グッと食べやすいイメージもあります。

実際、ふくめん2号もこちらにハマってました(^o^)

 

やっぱり旨いね!ぎょらん亭。
しかしこうなると一度、沼店にも足をのばしてみなければ!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

ぎょらん亭本店の実食メニュー

ぎょらん亭 (1)肉デラ(2014/8/17)
小倉豚骨の筆頭と言えばぎょらん亭!名店の源流ここにあり
 

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

 店舗情報はこちらから

ぎょらん亭 本店

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA