大分でつけ麺と言えばココ! 人気の ”はぐるま” で塩&鶏白湯つけ麺を楽しむ

つけ麺 らー麺 はぐるま (14)

つけ麺 らー麺 はぐるま@大分県大分市
つけ麺 はぐるまスペシャル(塩)& こってり 鶏白湯つけ麺

 

大分において「つけ麺」と言えば、真っ先にその名が挙がる「はぐるま

長きに渡り、不動の人気を築いているお店です^^

僕も食べ歩きを始めた数年前、期待に胸を膨らませて訪問しました。

今回は初訪問となる、ふくめん2号と共に久しぶりの再訪問です!

 

アクセス

大分自動車道 大分米良ICから、10号線を7キロ強ほど南下するとお店があります。

 

店舗外観

つけ麺 らー麺 はぐるま (1)

ロッジの様な外観は、昭和の喫茶店を思わせるような佇まいです^^

お店の前には駐車スペースがあります。

 

店舗内観

つけ麺 らー麺 はぐるま (2)店内は歴史を感じる木目調

つけ麺 らー麺 はぐるま (9)

厨房前にはカウンター席が、窓側にはテーブル席があります。

 

卓上調味料

つけ麺 らー麺 はぐるま (10)

卓上にはコショウなどが配置されています。

 

おしながき

つけ麺 らー麺 はぐるま (7)

つけ麺は、塩 ・ 醤油 ・ 鶏白湯の3種をラインナップ。

スペシャルは具材豪華版です。

ラーメンは、塩 ・ 醤油に加え、大分ブラックラーメンや、一乗寺どろラーメンなどの個性派メニューも。

つけ麺 らー麺 はぐるま (4) つけ麺 らー麺 はぐるま (5)

 

各種ごはんものや、お得なセットもあります。

つけ麺 らー麺 はぐるま (8)

今回は、つけ麺 はぐるまスペシャル(塩)と、こってり 鶏白湯つけ麺両方2/3玉のサイズで頂くことにしました。

1玉あたり300g1.5玉=450g2玉=600gも選べるそうです。

つけ麺 らー麺 はぐるま (3)

オーダーしたら、卓上に貼られたおいしい食べ方を読みつつ待ちましょう。

 

シンプルなのに奥深い。ダシ感とキレ味がバランス良くまとまった一品

つけ麺 らー麺 はぐるま (14)人気店ゆえ混雑に慣れているようで、スムーズに着丼です。

こちらは、つけ麺 はぐるまスペシャル(塩)です。

つけ麺 らー麺 はぐるま (16)

麺は中太のストレート麺。つけ麺としては細めのタイプですね。

太めのパスタを思わせるようなビジュアルで、ツルツル&モチモチとした食感がステキです。

つけ麺 らー麺 はぐるま (15)

つけダレはサラリとキレの良いタイプ。

しっかりとしたダシ感に、タレのエッジがキリリと効いたメリハリのあるチューニングが印象的です。

具材は2種のチャーシュー、ワンタン、メンマ、玉子など多彩なラインナップ。

食感&味わいの変化を楽しめます^^

 

頃良い酸味がポイント! コクがあるのにサッパリと頂ける鶏白湯つけ麺

つけ麺 らー麺 はぐるま (11)こちらは、こってり 鶏白湯つけ麺です。

ザラ感の無いクリーミーなつけダレは、滑らかでシルキー♪

ほど良い塩梅で麺にタレが絡み、思わず箸が進む味わいです。

つけ麺 らー麺 はぐるま (12)

グッと効いた酸味がとっても印象的。

コッテリ感がありつつも、酸味でサッパリと仕上がっており、暑い時期にも良さそう^^

つけ麺 らー麺 はぐるま (13)

塩とはまた趣が異なるウマさです。


 

クラシカルな東京系のつけ麺をベースに、独自の進化を遂げたイメージ。

既に大分の味として、明確なポジショニングを築かれていますね^^

とっても食べやすく量の調整などにも対応してくれるので、お客さんを選びません。

お子さま連れから、シニアの方々まで幅広く楽しめるお店だと思います。

 

唯一残念なのは、喫煙可であること(汗)

せっかく楽しんでいても、隣の席からモクモクと煙&臭いがくるのでかなり台無し・・・

せめて週末や祝日などは、禁煙にして欲しいなぁ (>_<)

福岡同様、大分でもつけ麺はレアなメニュー。

つけ麺好きな方におススメです。

次回来たときは、ラーメンを食べてみたいと思います。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

はぐるま

昼総合点★★★☆☆ 3.7