気鋭のセカンドブランドOPENを控え、本店は優等生的なチューニングに?

博多一双 (6)

博多一双 博多駅東本店@博多区博多駅東
チャーシューメン

 

人気店 「博多一双」は、3/30(水)にセカンドブランドである「麺屋 若武@祇園」をオープン予定です!

今からオープンの日が待ち遠しい、期待のお店。

ちなみに店員さんが、リーゼントとのウワサです(笑)

その情報を聞いた時から、久々に一双にも行きたいという思いに駆られ(^^ゞ

復習という事で、再訪してきました。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

今日のスープはグッとキレ寄りのサラッと仕様。より食べやすいイメージに

博多一双 (6)久々のご対麺♪
それでは早速頂きます。

ズズッと・・・おや?以前に比べサラリとした印象です。

博多一双 (8)豚骨感は適度に、タレがもたらす魚介の旨味はキッチリと楽しめますが、ややキレに寄った味わいになったイメージです。

前回や、

博多一双 (1)前々回に比べると、

一双 (2)

白濁→半白濁寄りなビジュアルにも見えます。

ルーツである一幸舎を上回るほどの ”豚骨パンチ感” が一双のトレードマークだったと記憶しているのですが、タイミングの問題かな^^;?

僕のイメージとは少し異なりますが、もちろんウマいとんこつであることは間違いナシ。

もしかすると、女性にはこちらの方が食べやすいかも知れません。

 

カタメがお薦め。モッチリ小麦感のある平打ちストレート麺

博多一双 (9)麺は細めの平打ちストレート
小麦感を楽しめる、モチっと感が印象的な仕上がりです。

僕にはデフォが柔らかすぎるので、こちらでは専らバリカタで頂きます。

バリカタでオーダーしても、低加水のプッツリタイプとは異なるしなやかさを楽しめます^^

 

替玉を見越してチャーシューメンで♪ 質感&サイズともにジャストな仕上がり

博多一双 (7)チャーシューは赤身と脂身のバランスが良いシンプルな味わい。

ひと口で食べやすいサイズ。そしてベストな厚み

しっとりと上質なチャーシューはスープの味を邪魔すること無く、スープ・麺・チャーシューの一体感を存分に楽しめます♪

必ずチャーシューメンでオーダーして替玉まで (^^ゞ

替玉をしたら、卓上の辛子高菜・ゴマ・コショウをプラスして味変を楽しむのがお約束です。


 

 

めんむすび的な見解として、オープン直後から段階的にマイルドなチューニングになってきたイメージがありますが、今回の変化はかなり大きなものに感じました。

もちろん単なるタイミング的なものであり、今回限りの一時的な状況かも知れません^^;

もっと言うなら、今回のタイプがむしろ好みという方もいらっしゃるかと。

 

セカンドブランドは、尖ったタイプのお店になるとのウワサ。

しからば本店は優等生的な仕上がりですみ分けを?

と、根拠のない推測をしてみたり(笑)

何れにしても気になるので、少し間を置いて再訪してみようと思います。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

こちらのお店で食べられるその他メニュー

2.ワンタンメン+チャーシューメン(2015/3/10)博多一双 (1)[1]

改めて美味しさに納得♪女子にもおススメのとんこつ人気店

 

1.チャーシューメン(2014/11/17)一双 (1)

名店、一幸舎のDNAを引継ぎつつ更なる進化を遂げた一杯

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

店舗情報はこちらから

博多一双 博多駅東本店

昼総合点★★★★ 4.0

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA