【一幸舎 HAKATA OLD STYLE@ラーメン滑走路】 空港だけの屋台味が登場

福岡空港国内線ターミナル ”ラーメン滑走路” にある、「一幸舎 HAKATA OLD STYLE
福岡空港国内ターミナル店」 をご紹介します。

言わずと知れた博多を代表する人気店!
一風堂・一蘭・一幸舎は、福岡発→世界に認められたグローバルなブランドです。

この1年強で、福岡空港周辺は一幸舎グループのメッカになりました。

2016年5月:博多一幸舎 空港南店@西月隈
2017年2月:博多ラーメンセンター 源龍@立花寺
2017年4月:製麺屋慶史 麺ショップ西月隈@西月隈

そして2017年11月、こちらラーメン滑走路に ”一幸舎 HAKATA OLD STYLE
福岡空港国内ターミナル店” がオープン!

怒涛の出店ラッシュは、紛れもなく一幸舎グループの勢いと人気を示すものであると思います^^

 

1 豚骨ラーメン(2017年11月)

たおやかでスムーズな味わい♪ 一幸舎の新機軸 ”屋台系” がお目見え

今回の目玉は、「屋台系ラーメン
空港店だけのレアなメニューとして登場します!

”屋台系”というフレーズは、空港南店オープンの際に挙がっていたのですが・・・

残念ながら当時は封印となり、1年半を経てここラーメン滑走路でお目見えとなりました。

待ちに待った一杯。楽しみだなぁ~(^^ゞ

 

アクセス

福岡空港 国内線ターミナルビルの3F
2017年1月、2Fにオープンした 「the foodtimes」 の真上に位置しています。

 

店舗外観

内覧会の際に撮影したファサード。
現在ではウェイティングのお客さんなどの兼ね合いもあり、撮るのが難しいので助かりました^^;

でもって、大将である吉村さんをパチっと(^o^)
数々のお店とメニューを生み出し続けてきた、博多のレジェンドと呼ぶべきお方です!

進化した博多とんこつ製麺屋慶史の特注麺、元助が拓いたつけ麺文化、一幸舎を経て登場した数々の人気店などなど・・・枚挙に暇がありません。

吉村さんがいらっしゃらなかったら、博多のラーメンはきっと今のステージに到達していないと思います。

店頭には山笠をモチーフにした見事な壁画が。
これは見事ですね!

 

おしながき

食券制なので入って右手の券売機へ。

ラーメンは、とんこつ1本!
といってもお馴染みの ”元祖泡系とんこつ” ではなく・・・
こちらでは ”屋台系” と言われるアナザーバージョンを楽しめます^^

マー油入りの””や、海鮮油入りと思しき””もあります。

更には餃子唐揚げチャーマヨ丼などのサイドメニューも提供されています。

 

店舗内観

こちらもオープン前の様子。
中央には大きなテーブルが、左手にもテーブル席があります。

辛子高菜生姜セルフコーナーで取る仕組みです。

 

卓上調味料

卓上には定番アイテムが並びます。

 

たおやかでスムーズな味わい♪ 一幸舎の新機軸 ”屋台系” がお目見え

こちらが新登場の ”屋台系 豚骨ラーメンです。

ふわりと立ち上るとんこつの良い香り
らしさ”は楽しませ、キツさは感じさせないイメージです。

ではでは早速気になるスープをズズっと・・・ふ~っ、旨いっ (о´∀`о)

トンコツの優しいダシ感が素晴らしく、ス~ッと滑らかに沁み込んでいきます。

芯はしっかりと。肉付きもキッチリ。
一方で、重さ、脂っこさ、強烈なにおいはナシ。

結構シャープなタイプかと思いきや、極めてたおやかでスムーズに馴染む味わいです!

この一杯は、これまで一幸舎に馴染みが無かった新たな層にも人気が広がるだろうな~(^^ゞ

 

麺の旨さがよりクッキリと! しなやかでコシのあるストレート麺

合わせるのは、ほど良い細さストレート麺

屋台系と言えども、パキパキ・ザクザクの食感にはせず、しなやかでコシのある味わいです♪

口当たり歯切れの心地よさに加え、小麦の風味の良さも特筆すべきポイント!

マイルドな仕上がりのスープだけに、麺の旨さがよりクッキリ味わえるイメージです (^o^)

 

シンプルイズベスト。 スープとチャーシューの一体感が素晴らしい

具材は、チャーシュー・メンマ・青ネギとシンプル。

肉質が良く、絶妙の厚さにカットされたチャーシューが旨いっ♪
赤身のコクと脂身のパンチとスープと共に味わえます^^

添えられたメンマも秀逸!
戻しも上々、サクッと心地よい食感風味の良さを存分に楽しめます。


 

博多ラーメンセンター 源龍@立花寺の”塩豚骨ワンタンメン”もかなり好みだったのですが、それとも異なる新たな一杯。

更にふくよかで口当たりの優しい味わいを楽しめました (^o^)

先日オープンしたばかりの新業態、元祖博多うっど~ん 『麺を喰らう』@博多駅前もそうですが、本当に一幸舎グループはアグレッシブ

これからも目が離せない存在です。

とんこつラーメンの真髄は ”コッテリ感だけじゃない!”

来福された方々はモチロン、地元のファンの方にも味わってみて欲しい一杯です。

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日、写真は異なる場合があります。
メニュー・価格・サービス内容などが異なる場合がございます。
店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
遠方から来店される際など、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認することをお薦めします。

店舗情報はこちらから

一幸舎 HAKATA OLD STYLE 福岡空港国内ターミナル店