超高濃度!とんこつの味と香りをトコトン楽しめる一杯

恵比須 (1)[1]

博多ラーメン 恵比須@鳥栖市古賀町
肉増し チャーシュー麺

 

鳥栖プレミアム・アウトレットからの帰り道。

全く土地勘は無いものの、食べログで探してみると何とも気になるお店が。

エリア1位&3.67というスコアも然ることながら、写真に見える何とも良さげなブクブク感…

気になる~~♪

 

これはあくまで僕の見解ですが「ローカルエリアの1位は必ずしもアテにならない」

というイメージがあります(汗)

いわゆる、地元愛に押されての高評価…というオチです(/_;)

 

…が、ココはどうもそうでは無さそう。

500軒&300数十杯/年食べていると、およそイメージが付くようになります。

ま、あくまで僕の好みにハマるかどうかですが(^^ゞ

 

店舗外観

恵比須 (5)

鳥栖プレミアム・アウトレットを出て17号線(鳥栖筑紫野道路)へ。

長崎道の下をくぐり、新鳥栖方面へ南下します。

出発して2キロほど、池の内という交差点を過ぎてスグ左手にお店があります。

敷地内にはもちろん駐車スペース有。

 

ラーメン屋さんらしい、オーソドックスな内観。

カウンター席と小上がりのテーブル席があります。

お冷はセルフ。

 

卓上調味料

恵比須 (7)

卓上には紅ショウガやゴマなどの定番調味料が。

茹でもやしが置かれていて、こちらは自由に入れられるようです。

 

メニュー

恵比須 (6)

ラーメン海苔ねぎまみれラーメン肉増し!チャーシュー麺3種

もちろんチャーシュー麺で(^^ゞ

 

焼きめし・ギョーザが付くセットや、牛すじ煮込みのセットなどもあります。

ディフォのラーメンは「あのラーメン」

替玉は「それじゃぁ替玉」というネーミングがユニーク(汗)

 

超高濃度!とんこつの味と香りをトコトン楽しめるスープ

恵比須 (1)
ポッテリとした灰褐色のスープは、ブクブクもタップリ♪

ビジュアルを見て「こりゃ間違いない」と確信しつつ、スープをひと口…。

心地良いとんこつフレーバー&ちょいザラな舌触りと共に、旨味がググ~ッ!!と押し寄せます^^

 

最近はとんこつのくさみと共に、”らしさ”まで削ぎ落としたスープも多いなか、何とも男前な一杯!

良さは残し、くさみやエグ味だけをキッチリ取り去ったイメージです。

 

脂がしっかりと溶け込み超高濃度

個人的にはチョイ輪郭がボンヤリした印象です。

元ダレがもう少し強かったら、ドンピシャという感じ(^^ゞ

ほんの少~しタレを足すか、コショウを加えてメリハリを付けても良いかも知れません。

 

高濃度スープをガシガシと持ち上げるストレート麺

恵比須 (3)

加水率低めのストレート麺

細麺だけどほどほどの太さなので、適度な弾力と歯切れの良さをバランス良く楽しめます。

スープの持ち上げもしっかり。

高濃度のスープは合間で飲むというより、麺と一緒に啜り込む感じです^^

 

肉好き歓喜。上質な厚切りバラチャーシューがゴロゴロ♪

恵比須 (2)

肉肉感がしっかり楽しめる、厚切りバラチャーシューが気前良くゴロゴロと入ってます♪

味付けは控えめスープを活かすタイプです。

 

それに白ネギのスライスがタップリ!

濃厚ラーメンに青ネギの強い味を合わせる方法はメジャーですが、白ネギとは珍しいです。

しかしこれが良く合う!

適度な辛みとシャキシャキした食感、そして清涼感が良いアクセントになっています。

 

キクラゲや海苔など一切乗らない、超シンプルな取り合わせ

この一杯には確かに不要だと思います。

 

いやはや納得の一杯でした!

 

個人的にはもう少し元だれを強めた味がジャストですが、おそらくこれば狙い通りのチューニングでしょうね。

あくまで超濃厚とんこつスープを前面に!

元ダレを敢えて少し抑えているのではないかと。

勝手な解釈ですが^^;

 

最後まで悩んだのが、博多ラーメン?久留米ラーメン?

店名にある以上、博多なんだと思いますが、この味わいは博多には少ないタイプかも?

むしろ久留米系・北九州系の、マッスル&スパルタン仕様かも。

 

いずれにしてもエリアNo.1の期待を裏切らない、ハイレベルな一杯でした^^

 

店舗情報はこちらから

恵比須

昼総合点★★★☆☆ 3.5

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA