【博多玉@南区大橋】 早くも老舗の風格漂う一杯♪ 激戦区の正統派とんこつラーメン

南区大橋にある、「博多玉」 をご紹介します。

大橋駅の西口に、2014年6月オープン。

ズバッと正統派で、外連味のない本格とんこつラーメンが味わえます。

 

2 ワンタンメン(2018年11月)

まさにドンピシャ、イメージ通り♪ 博多玉のスープにはワンタンがハマる

なんせ大橋駅周辺はラーメン店の激戦区!

加えて僕らの活動エリアからはチト遠いこともあって、なかなか頻繁にはリピできないという面もあります^^;

今回で4回目の訪問となるこちらの ”博多玉”

ふと気づくと結構ご無沙汰で・・・ずっと気になっていたのでリピしてきました。

どうやら新メニューも登場したようです^^

 

アクセス

大橋駅西口から徒歩2分ほど。

駅を出て左手にある、ドコモショップがあるブロックの対角線上にあります。

歩くとスグなんですが、なんせこの辺りは一通地獄(汗)
車で訪れると迷い込むことも^^;

駐車場は無いので、車の場合は西口周辺に停めて歩いた方が早いかも知れません。

 

店舗外観

店舗の前には大きな寸胴が並ぶ、インパクトある外観。

早くもオープンから4年半が経ち、すっかり風格がでてきた印象です (^o^)

店頭では、新メニュー?の 黒玉&辛玉 をレコメンド。

なかなかビジュアル系の出で立ちです。

 

店舗内観

肩ひじ張らない、落ち着いた雰囲気の店内。
カウンターに加え、ちょっとしたテーブル席もあります。

麺のかたさは6段階でオーダー可能。
はりがねまで記されているのは珍しいですね。

麺は自家製、九州産の素材がふんだんに使われているようです^^

 

卓上調味料

卓上には辛子高菜を始め、定番アイテムが並びます。

 

おしながき

こちらは2018年11月時点のお品書き。

基本はとんこつ1本!
黒マー油入りと思しき ”黒玉
辛味噌入りと思しき ”辛玉
もあります。

黒&赤も気になりつつ・・・僕のお目当ては未食の ワンタンメン (^^ゞ

ランチタイムは、4種のセットメニューも提供されています。

 

王道ど真ん中、気持ち良いくらい真っすぐな一杯♪

スムーズに着丼、こちらが ワンタンメン です。

丼の掠れ具合といい・・・もはや老舗の風格さえ漂うこのビジュアルがイイよね~

これは食べる前からヒシヒシ伝わる、間違いないヤツです。

おもむろにスープをズズっと・・・うん、旨いっ♪(´ε` )

ス~っとスムーズな口当たりで入りつつ・・・続けざまにガツンとパンチの効いた味わいが!

「お~っ、コレコレ♪」
思わず膝を打つ旨さです。

丸みを帯びた円やかな甘ウマな味わいと、散漫にならずビシっと決まったタレの塩梅。

雑味や酸味などのネガティブ要素は全くナシ。

王道ど真ん中、気持ち良いくらい真っすぐな一杯です♪

 

スムーズな啜り心地、絶妙のヒキ、歯切れの良さ。三拍子揃った自家製麺

シュルリと良い啜り心地細麺
カタメンでいただきました。

実にスムーズで潔い食感と、歯切れだけに偏らない絶妙のヒキ

思わずイッキに啜り上げて、「替玉っ!」と言いたくなります (^^ゞ

 

存在感あるムチ&プリなワンタン。とんこつスープにはコレでしょ♪

プリっと存在感ある皮に、ジューシーな餡が包まれたワンタン。

ちょいトロで口当たりの良いスープと、実によく合います♪( ´▽`)

アッサリ&サラサラの醤油スープに馴染む、極薄仕様のワンタン

トロミのあるとんこつスープにハマる、ちょい厚手で存在感ある餡を包んだワンタン。

それぞれに異なる魅力がありますね!

東北の極薄ワンタンにメロメロになる僕ですが・・・

やはり慣れ親しんだタイプのワンタンも甲乙つけ難い旨さがあると思います^^


 

その風情や出で立ちだけでなく、安定感もまたこのお店の特長かと。

これまで四度食べて、「今回はちょっと・・・」 というのは一度も無し。

オープン当初からハイレベルでしたが、崩れることなく安定しているイメージです (^o^)

「お店を続けるうちに、尻上がりに良くなる」 というお店もありますが・・・

「オープン当初は良かったのに、だんだん残念な面が目立つように・・・」 というパターンも少なくないもの。

安定して良いものを提供し続けるのは大変な苦労があると思いますが、それは長い目でみて必ずお客さんに伝わるものだと思います。

別にマニアであろうと無かろうと、大事なことって理屈抜きに伝わるものだと思うんですよね。

既にどこか老舗の風格さえ漂うこちらのお店。

長く愛される存在であって欲しいと思います^^

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 チャーシューメン(2014/7)

博多玉-7

モダンな空間で味わう、王道系豚骨の新生が大橋に登場

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

博多玉