極上の鶏白湯スープにバターの香りと味をプラス! これが福岡最新の鶏白湯系

博多鶏ソバ 華味鳥 (13)

博多鶏ソバ 華味鳥 ソラリアステージ店@中央区天神
博多極上鶏白湯ソバ

 

博多の水炊き屋さんの中で、最も有名なブランドのひとつ ”博多 華味鳥

その華味鳥が今年1月東京 銀座鶏ソバのお店をオープンしました。

その前奏曲とも言える営みとして・・・

2015年10月 天神店にて博多鶏塩ラーメン御膳を提供 ※現在は終わっているかも?

2015年11月 一風堂とのコラボにて福岡ラーメンショー2015に登場

というステップがあったのかも知れません^^

 

しかし・・・正直なところ 「え~っ、東京なの~(汗)」というのが地元民の本音。

が、しかし!

流石は華味鳥、2号店はキッチリとお膝元である福岡に登場です (^o^)v

もちろんオープン日に行って参りました♪

 

アクセス

ソラリアステージビルB2Fにお店があります。

こちらのスペースには4年ほど前まで、「博多つけ麺 秀」というお店がありました。

博多つけ麺 秀17[1]そう、あのだるま&秀ちゃんグループが手掛けるつけ麺専門店です。

博多つけ麺 秀17 (1) 博多つけ麺 秀17 (2)特製つけチャンポンを始め、特濃博多つけ麺特濃茄子味噌つけ麺といったエッジの効いたメニューを提供。

個人的にはお気に入りだったのですが・・・(汗)

ちなみにお隣は、福岡イチ有名な回転寿司と言っても過言では無い「ひょうたん寿司」

博多鶏ソバ 華味鳥 (5)僕も昔は結構、頻繁に通いました (^^ゞ

 

店舗外観

博多鶏ソバ 華味鳥 (12)

店頭には最近のラーメン店ではまず見ることのない、サンプルがあったりします。

博多鶏ソバ 華味鳥 (2)

博多鶏ソバ 華味鳥 (4)華味鳥の歴史が垣間見れる写真も。

 

店舗内観

博多鶏ソバ 華味鳥 (6) 博多鶏ソバ 華味鳥 (10)店内は木目を活かした、明るく清潔感のある佇まい。

厨房前にカウンター席が、壁面にはテーブル席があります。

店内は比較的コンパクト。

オープンとあって店員さんがとっても多いので、さらに人口密度が高くなっています(笑)

 

卓上調味料

博多鶏ソバ 華味鳥 (11)

卓上にはスリ胡麻と、ブラックペッパーが用意されています。

 

おしながき

博多鶏ソバ 華味鳥 (8) 博多鶏ソバ 華味鳥 (7)

※クリックすると拡大します。

麺メニューは 「博多極上鶏白湯ソバ」 「華味鳥水炊き鶏ソバ」 「特濃味噌鶏ソバ」 の3本柱。

バラエティ豊かで隙の無い構成ですね (^^ゞ

ランチタイムは、唐揚げ2個が150円。雑炊用の俵ごはんがサービスで付きます。

博多鶏ソバ 華味鳥 (9)

夕方17時~ツマミ系メニューも登場。

チョイ飲みしつつ、ラーメンを楽しめる仕組みです。

まず今回のレビューでは、「博多極上鶏白湯ソバ」をご紹介します^^

 

極上の鶏白湯スープにバターの香りと味をプラス! これが福岡最新の鶏白湯系

博多鶏ソバ 華味鳥 (13)いよいよ登場!
おっと、この立ち上る香り焦がしバターでしょうか?

いきなりの先制パンチに気圧されつつ、早速スープから・・・うん、旨い!

博多鶏ソバ 華味鳥 (15)

ギュッと鶏のコクが凝縮されたスープは、クリーミーふくよかな味わい。

ベクトルとしては洋風寄りのチューニングかな?

やはりバターの存在感が大きいですね(^^ゞ

麺屋 翔@新宿区”然り、”銀座 篝@銀座”然り、洗練された鶏白湯系は、どこか洋風テイストな味わいを合わせ持つタイプが多い気がします。

 

華味鳥水炊き鶏ソバ” については、カッチリとトラディショナルな ”和” の味わいなので、これくらい明確な方向性の違いがあった方が楽しいかも。

舌触りが非常にキメ細やかで、くさみの欠片も感じさせないスープは、いくらでも飲めそう♪

しっかりコクがありますが、脂っこくない&妙に重くないあたり流石です。

〆の雑炊分まで飲み干さないようご注意を(笑)

 

個性派スープに負けない存在感♪ モッチリ&プリプリの中太ちぢれ麺

博多鶏ソバ 華味鳥 (16)麺はモチっと存在感のある中太ちぢれ麺。
平打ちっぽいですね。

個性派スープとしっかりかみ合う、存在感のある味わいです。

モッチリ&プリプリと食感が楽しく、噛むほどにスープと麺の旨さが広がります^^

普通サイズでも、なかなか麺量があった気がします。

 

ビビッドなビジュアルに衝撃! しっとりチャーシュー&色とりどりの野菜が楽しい

博多鶏ソバ 華味鳥 (14)具材には、しっとりキメ細やかな舌触りがステキなチャーシューが2枚

菜の花、キャベツ、タケノコといった、味わい&食感の変化に富んだ野菜も乗ります。

それにしてもこのビジュアルは印象的。

クリーム色のスープに、ネギの”緑”焦がしバターと思しき”黒”柚子皮の”黄色”紫玉ねぎの”紫”
と、驚くほど色とりどり^^

先日、東京の「煮干しつけ麺 宮元」で初めて頂きましたが、近頃気鋭のラーメン店でよく用いる ”紫玉ねぎ” を福岡で見たのは初めてです (^^ゞ

スープと麺だけでも十分楽しめる一杯ですが、具材があるとより楽しみが広がります♪

 

唐揚げ

博多鶏ソバ 華味鳥華味鳥は唐揚げも激ウマ!

ひと口ガブっといけば、ジュワ~っと旨味が溢れだすのがたまりません^^

とっても肉質が良く、よくある平凡な唐揚げとは一線を画す旨さです。

 

めんむすび的お薦めの食べ方は・・・

1つはそのままでシンプルに頂き、もう1つは”追加具材として頂く”スタイルがお薦め。

旨~いスープが衣に浸みて、これまた堪えられない旨さですよ♪

価格もお手頃なので、是非とも食べて頂きたいですね~

 

俵ごはん

博多鶏ソバ 華味鳥 (17)〆はスープ雑炊で。

ランチセットに付いてくる、俵ごはんに残ったスープをかけて頂きます。

柚子胡椒が添えてあるのもありがたい限り。

でも溶かし込むのは半量までに抑えた方が良さそうです(笑)

 

ひとつだけ残念なのは、ごはんが冷たいこと。

食べ終わった後のスープは既にヌルくなっているので、かけても温度は低いまま。

ウマいのですが、正直惜しいです。

サービスのごはんにそんなこと言うのは罰当りかも知れませんが^^;


 

期待通りの満足いく一杯でした(^^ゞ

ラーメン店が多様化するのはもちろん、こちらの華味鳥然り、人気の ”博多担々麺 とり田”然り、水炊きという博多を代表する食文化をバックボーンとして持つお店が、本気でラーメンを手掛ける流れは、非常に魅力的です♪

更なる多様化を通じて、ラーメン人気の更なる高まりに繋がると嬉しいです (^o^)

追って、「華味鳥水炊き鶏ソバ」 「特濃味噌鶏ソバ」 もレポートさせて頂きます。

どうぞお楽しみに。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多鶏ソバ 華味鳥 ソラリアステージ店

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA