はなもこし新章!鶏とろつけそばの麺が大幅にリニューアル

はなもこし (1)

麺道はなもこし@中央区薬院
特製鶏とろつけそば 大盛

 

しばらくご無沙汰だった、はなもこし@薬院。
基本、遅めのランチが多いのでなかなかタイミングが合わないんですよね~^^;

12時台にドドっとお客さんが入ると、早仕舞いになってしまうこともあって…(汗)

今回は、つけそばがリニューアルしたとのことで、いつもよりランチをグッと早めて行ってきました。

 

新メニュー表

はなもこし (4)

変更後のメニュー表です。
特製鶏とろつけそばは、900円→1,000円に上がりました。

合わせて特製1本のスタイルに。

もちろん旨くて安いが嬉しいけれど、ラーメン店が素材にこだわって1,000円の値付けをする。
それ自体は決しておかしなことではないと思います。

ちょっとしたパスタは1,000円超えも一般的なのに、ラーメンはダメ…。
そんなのはおかしいでしょ><;

お客さんがしっかりついてくる、1,000円メニューならむしろ歓迎したいです!
値付けするお店さんも、きっと覚悟と信念を持っているのですから^^

 

お店への行き方、雰囲気、メニューなどの詳細はこちらから

 

味わい&コシがググッとUPした麺を、柚子塩&かえしで頂く

はなもこし (10)

一見すると、そばにも見える褐色の麺
素材を変え製法にも更に手をかけた新バージョンです。

ビジュアル的には今までよりも、より濃い色合いになった気がします。
それもそのはず、食べて納得!味が濃いです。

今までに比べて麺自体が明らかに旨いっ♪♪
柚子塩や、かえし(いわゆるラーメンのタレ)で食べても充分楽しめる旨さです(^o^)

はなもこし (5)

味わいと共にコシもグッと強くなり、非常に存在感のある麺になりました。

 

つけ汁先行の印象からより、ニュートラルなバランス感へ

はなもこし (2)

鶏からガッツリ旨味を引出した自慢のつけ汁。
薫り高く、啜れば鶏の豊かな味わいが口いっぱいに広がります♪ 

こちらではつけそばを頂くことが多いのですが、初期に比べより洗練された味わいになった気がします。

始めのころの印象は「鶏好きには最高だけど、人を選ぶかな?」と思っていましたが、今では誰にもお薦めできるチューニングになったと感じています。

どちらが好みかはそれぞれですが、麺の変更によって「つけ汁と麺のバランス」はよりニュートラルになった印象です^^

 

その旨さにもう一度シビれる♪〆はもちろんスープ割で

はなもこし (3)

〆はもちろんスープ割で。
これを食べずに帰るなんて考えられません(/_;) 

冷たい麺を潜らせることで冷めたつけ汁が、温かさを取り戻すことで薫りの良さが蘇ります!!
いや、むしろつけ汁だけの時より芳しいかと。

満足感は一気に最高潮へと達します(^o^)
僕は麺を大盛で頂いたので辿り着きませんでしたが、ごはん割もテッパンです♪

 

鶏だしラーメン

はなもこし (6) はなもこし (7) はなもこし (8)

ふくめん2号こちらは私が食べた鶏だしラーメン♪
ホントは「つけそば」を食べに来たつもりが、あまりの寒さにこちらをオーダー・゜・(ノД`)・゜・

 

鶏の旨みがシッカリ効いて、あったかいスープにほっこりなりましたo(^▽^)o
しかもチャーシューがしっとり柔らかく美味しいんだよね~


 

改まって告知をしたうえでのリニューアルだったので、期待していきましたがそれに違わぬものでした♪

無骨と言えるほどの勢いで、鶏の旨味を力いっぱい楽しめる!
という初期の印象が大きく変わるはなもこし新章とも言える一歩でした。

つけ麺は、ラーメン以上に”麺を楽しむ”メニュー
まさにそれを表すかのような、よりハイレベルな逸品になったと思います。

久々に鶏中華そばも食べたいな~
メニューに「ひと月に一回だけ、日曜のお昼に~」「日程は入り口に~」とありましたが見当たらず^^;

Twitterとかで告知してくれないかなぁ…

 

過去記事はこちらから

この味は食べんと分からん×2…アレとは一線を画す汁無麺

鶏好きにこそ食べて欲しい!個性派店で頂く、珠玉の鶏白湯。

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。