【地鶏らーめん はや川@南区玉川町】 あの!やまぐちのDNAを受け継ぐ気鋭の新店

南区玉川町にある、「地鶏らーめん はや川」 をご紹介します。

2017年7月にオープンした、気鋭の新店!

こちらの店主さんは、東京でも指折りの名店 「らぁ麺やまぐち」 を立ち上げから支えてきた方

東京=日本のラーメン界において、最先端をリードしてきた方々のお一人と申せましょう。

オープンするや否や、話題沸騰中!
今、福岡でイチバン熱いラーメン店」といっても過言ではないでしょう。

 

らぁ麺やまぐち とは?

TRY(Tokyo Ramen of the Year)2013-2014で、新人部門 1位を獲得。

ミシュランガイド東京にも、ビブグルマンとして3年連続掲載されるなど、人気・実力共に折り紙つき

 

7 にぼしラーメン【限定】(三つ葉トッピング) (2017年9月)

はや川に待望の”煮干し”が登場! 高きハードルを乗り越えてでも味わいたい一杯

はや川の限定麺、
第1弾:担々麺
第2弾:台湾まぜそば
ときて、

第3弾は、いよいよ待望の煮干しラーメン!!
待ってましたっ\(^o^)/

僕らが専門店の登場を心待ちにしているジャンル、ぶっちぎりの第1位
”煮干し”が、はや川で味わえる~♪

不定期で登場しているとの情報でしたが、残念ながらここまではタイミングが合わず(涙)

そしていよいよ昨日、公式Twitterで・・・
キタ~~!!

しかも「自己ベストな仕上がり」とのこと^^
今日はスグ動けたので、早速行って参りました~

詳しくはこちらをタップ
アクセス

お店の場所は、西鉄 高宮駅のスグ近く

出口を出て右へ。
大橋方面に150メートルほど進むと左手にお店があります。

 

店舗外観

シンプルでスタイリッシュなファサード。

9月中旬から、「正面の駐車場1台分が利用できるようになった」とのこと。

詳細はこちらをチェックです。

 

おしながき

食券制なので、まずは入って右手の券売機へ。

こちらは2017年9月下旬のメニューです。

①鶏と醤油旨味を楽しめる、地鶏醤油らーめん

②鶏スープに豚の旨味をプラスした、鶏と豚のつけめん

ちなみに券売機の最下段には・・・限定1~5のボタンが^^

限定麺は夜営業を中心に+限定10~15食ほど。
不定期に登場しています。

登場する際はTwitterで告知があると思われますので要チェックです。

ちなみにバリウマな豚丼も要チェック!
セットなら+180円と、驚くほどリーズナブルです。

※真鯛の塩らーめんは、現在提供を終了しています

 

店舗内観

スッキリと落ち着いた雰囲気の店内。

厨房前にカウンター席が、手前にはテーブル席もあります。

いよいよ正式に夜営業がスタート
定休日は水曜になったようです。

夜はスープ切れにより終了となるので、遅めの来店は注意したほうが良いかと思います。

 

香り高く、味わい深き一杯。 待ち侘びた一杯は、恍惚の美味さ!

いよいよご対面。
こちらがにぼしラーメンです。
トッピングで三つ葉を追加してみました。

う~ん、いい香り♪
芳しい風味が食欲中枢を刺激します。

では、スープをズズっと・・・くぅ~~、美味いっ♪( ´▽`)

品良く、しかしクッキリと力強く

煮干しの旨味だけを巧みに引き出したスープが絶品です。

好きな割に、決して煮干し経験値がさほど高くない僕ですが・・・

凪、くり山、ムタヒロ、伊吹、三く、七彩、宮元、セアブラノ神、さいころ、圓。

九州では、麺商人、兼虎、今は無きJONPANなど。
これまでに味わった、どの一杯とも違うイメージ。

ダシの旨味煮干し油のパンチが巧みに重なって・・・
一口食べたら、あとは一気呵成という感じです (^^ゞ

 

パツっと&しなやか。ほんのりビターなスープが麺の旨さを引き立てる

合わせるのは、中細のストレート麺。

パツっとハリがありつつ、しなやかさをも楽しめる。
極上の味わいです (^o^)

煮干しの心地よいビターテイストが小麦のあまみを際立たせ、ス~っと輪郭を描く感じ♪

バランス感に秀でたスープにピッタリな麺ですね。

 

幾重にも重なる味のハーモニー♪ 具材は決して添え物ではない

具材には柔らか~く煮込まれた、バラチャーシューがた~~っぷりと♪

トロリと柔らかな脂身の甘味が、スープの旨味をググンと膨らませます(^o^)

シャキシャキの刻み玉ネギが、サッパリ感を後押し。

更にほんのりとした唐辛子の辛味が、さりげなく全体を引き締めます。

幾重にも重なる味のハーモニーが、深く、どこまでも深く。
この一杯へと引き込みます。

トッピングした三つ葉の相性は言わずもがな。

煮干しならではの風味を、清々しさで包んでくれます♪


 

煮干しの美味いトコだけを、丁寧にギューッと引き出したような一杯。

ため息が出るほどの美味でした!
正直、その場でもう一杯食べたかったほど (^^ゞ

限定メニューゆえ 「いつまで」 「いつ」 登場するかは分かりませんが、今のところ煮干しは続投となる見込みのようです。

なかなかハードルは高い一杯ですが、煮干し好きの方に是非とも食べて欲しいです。

「Twitterで提供の案内が!」
「おっ、今日は行けるぜぃ♪」

という時には是非ともためらわず、行ってみてくださいね~

僕もタイミングが合えば、なんとかリピしたいです!

良かったらいいね!お願いします♪

 

6 台湾まぜそば【限定】(2017年8月)

衝撃の美しさと味わい。台湾まぜそばは、こんなにも美しく、ココまで美味くなる♪

こちらは、限定麺 第2弾の 台湾まぜそば

中央に特製の肉みそ・卵黄・にんにくを。
四方に各種薬味を盛り込んた、正統派のビジュアル。

台湾まぜそばを はや川が作ると・・・
こんなにも美しく、ココまで美味くなるのか♪( ´▽`)

・肉みその圧倒的な旨味と、絶妙の辛味
・定番の魚粉を使わず、香り高い”節”で魚介の旨味を演出
コシ&風味共に圧倒的な
ネギの切り方に至るまで

店主さんのセンスと腕が冴え渡る、極上の一杯です!

〆はモチロン、ゴハン割で。

残った具材にゴハンをよ~く馴染ませて食べればぐうの音もでない旨さ

不定期夜限定10食で登場中。
提供がある場合は、公式Twitterでお知らせがあります。

いつまで提供されるか分からないので、気になる方は早めに訪問ください。

限定麺は一期一会、ビビっと来た時が食べドキです (^^ゞ

 

5 担々麺【限定】(2017年8月)

今、最もアツイ新店舗 はや川が いよいよ限定メニューを提供開始!

グランドメニューとして、汁なし担々麺の公開が想定される中・・・

なんと限定麺 第1弾として、担々麺が登場!

ゴマの存在感しっかり! 風味豊かでクリーミーなスープ

・舌を心地良く刺激する。 香り高くシビ辛山椒とラー油のハーモニー

しっとりトロ~リ♪ 圧倒的なコクが一杯の旨さを2~3倍に膨らませる肉みそ

・それらを根底で支える、ベーススープの旨味。

薫り高く、柔らかな辛シビ感。
あぁ・・・その全てが、ひたすら美味い(*´Д`*)

結構、それなりに担々麺は食べてきたつもりでしたが・・・

この味は、未体験の旨さでした♪

4 地鶏醤油らーめん 特製(2017年7月)

醤油、塩、つけめん。その全てが新感覚! 福岡ラーメン史の新たな一歩がここに

僕も高田馬場の本店と、東陽町の支店でいただきましたが・・・

それはそれはハイクオリティな味わいでした (^^ゞ

あの名店のDNAを受け継いだお店が福岡に登場するなんて!

早速行ってきました。

 

香りガツン♪ 旨味がガッツン! 圧倒的なクオリティを誇る、地鶏醤油らーめん

まずは、地鶏醤油らーめんから。

こちらはトッピング増量版の特製です。

中央に三つ葉があしらわれた、美しいビジュアル。

運ばれてきた時点で、既に心を鷲掴みにされるような良い香りが^^

それでは早速スープをズズっと・・・ムッホ~っ\(^o^)/

ガッツリ効いた鶏ダシの旨味香り高く深みのある醤油ダレの美味さ!

これは期待通りの絶品です♪

公式情報によると

はかた地鶏を始めとする厳選した国産鶏をメインに、豚・真昆布・貝柱などをあわせたスープ”

”糸島産など4種の醤油をブレンドし、数種の乾物を合わせた醤油だれ

とのこと。

舌に染み入る旨味の量” ”心躍るような香りの良さ” に圧倒されます。

麺は修行先である、やまぐちのオリジナル麺とのこと。

小麦の香りと甘みがしっかりと感じられ、しなやかでスープに馴染む絶品です♪

低温で焼き上げたチャーシューしっとりとろけるような旨さの鶏チャーシュー

糸島産 てつやとのりこのたまご を使用した、濃厚な味わいの玉子もメチャウマ^^

全てにおいて、舌を巻く美味さでした!

3 真鯛の塩らーめん(2017年7月)

迷いなく、真鯛の香りと味わいを存分に打ち出した、新感覚の塩らーめん♪

続いては、真鯛の塩らーめんを。

色とりどりのカラフルなアラレがキュートですね^^

スープをひと口ズズっと・・・お~~っ! 鯛ならではの香りと旨味がガッツリと♪

か弱い上品な味わいではなく、全面にしっかりと打ち出された印象的な一杯。

公式情報によると

厳選した鶏のダシに、大量の天然真鯛を加えて旨味を引き出したスープ”

沖縄産 ぬちまーす糸島産 またいちの塩福建省 福塩をブレンドし、白しょう油などで仕上げた塩だれ”

とのこと。

一度飲み始めると、レンゲが止まらなくなるかも(笑)

刻んだ白ネギの清涼感と、香ばしく食感の良いアラレが良いアクセントです。

※真鯛の塩らーめんは、現在提供を終了しています

2 鶏と豚のつけめん(2017年7月)

昆布水と極旨つけダレのハーモニー♪ 麺の美味さを余さず楽しめる絶品つけめん

ラストは、鶏と豚のつけめん

実はこれまた、ものすご~~~く気になっていたメニュー (^^ゞ

やまぐちに行った時は、つけめんと散々悩んだうえで、追い鰹中華そばをいただきました。

というのも・・・
こちらの麺は、昆布水に浸して供される新感覚の一品。

麺が固まらず食べやすいだけでなく、更なる旨味を纏わせるというテクニカルな仕様です!

鶏スープに、タップリの薄切り豚チャーシューの旨味が重なったつけダレ。

食べ始めはガツンと力強く、食べ進める程に円やかでより奥深い味わいを楽しめます(^o^)

これまた美味すぎるっ♪

ヴィヴィッドなつけダレの味わいが、風味豊かで口当たりの良い麺の魅力を存分に引き出す逸品

後半は柚子胡椒を溶かし込むと、新たな魅力を発揮します。

1 豚丼(2017年7月)

詳しくはこちらをタップ

こちらは、豚丼

薄くカットされているので食べやすい、しっとりとした豚チャーシューがゴハンに合う~♪

香味野菜に漬け込んで一晩熟成させた豚肩ロースを、低温でじっくり焼き上げた

とのこと。

タレの塩梅と粗挽き胡椒がバッチリ!

やまぐちで食べた時も感動しましたが、改めてツボにはまる旨さでした (^^ゞ


 

まずは・・・福岡の地にオープンしてくれて、本当にありがとうございます!

まさか、この味を福岡で楽しめる日が来るとは (^^♪

やまぐちのノウハウを活かし、鶏や醤油などを ”地鶏らーめん はや川” の仕様に。

こんなラーメン&つけめんが有ったとは!

この味に初めて出会った福岡の方々にとって、衝撃といえる味わいでしょう。

僕も改めて度肝を抜かれました (^^ゞ

つけ麺文化は受け入れられない/根付かない・・・」と言われ続けた福岡で・・・

今や、日々行列を作る 「麺や 兼虎@赤坂」 の登場と同じく。

地鶏らーめん はや川」 の登場は
福岡ラーメン史における、新たな一歩となったのではないでしょうか。

汁なし担々麺、鶏ワンタントッピング、限定麺などなど・・・

まだまだ楽しみが山盛りです♪

是非とも、是非とも一度お試しあれ!!

 

参考:らぁ麺やまぐち

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

地鶏らーめんはや川