【ひろせ食堂@久留米市梅満町】 創業60年の歴史を持つ、久留米焼めしNo.1の名店!

久留米市梅満町にある、「ひろせ食堂」 をご紹介します。

昭和33年(1958年)創業。

親戚筋と言われる 「沖食堂」 と共に、久留米における食堂系のルーツとして久留米のファンを魅了し続けてきた名店です。

ラーメンの旨さは言わずもがな。
久留米と言えば、やっぱり欠かせないのが「焼めし

福岡のラーメン店に 「焼めし・チャーハンがメニューにある確率」 は ”40%” らしいのですが・・・

これが久留米では何と ”80%” にも上るそう!
スゴいぞ、久留米♪

とんこつの名店、焼めしのウマイお店 数あれど・・・

”久留米焼めし” と言われて真っ先に思い出すのがコチラ。

それが 久留米焼めしのキング、ひろせ食堂 です!

 

ラーメン+焼めしセット(2018年10月)

バリウマラーメン&焼めしを堪能するために! 計画性 or 覚悟を持って挑むべし

レビューを更新するのは実に3年ぶり (^^ゞ

思い出したら矢も楯もたまらず食べたくなるなる、ひろせ食堂へ♪

平日から凄まじい行列を成すことが珍しくない超人気店!

計画性 or 覚悟。 どちらかを持って臨まなければなりません。

この日は平日のオープン間もない時間を狙いで。

九州道をバビューンと走って、ハイテンションで訪問して参りました。

 

アクセス

西鉄 花畑駅から500~600メートルほど。
津福バイパス 六反畑交差点 近くにお店があります。

 

店舗外観

”食堂”という名とは裏腹に、立派なビルだったりします(笑)

店頭には駐車スペースがありますが・・・既に満車^^;
空くのを待って店内へと進みました。

 

店舗内観

平日の10時台にもかかわらず、既に店内は満員ウェイティング数組という盛況ぶり。

厨房前のカウンター席、窓側のテーブル席もビッシリ埋まっておりました。

小人数でテキパキとお店を回しながらも、お客さんの出入りにはキッチリと挨拶で応えるスタイル。

ここには残念な行列店のような居心地の悪さなど、全くありません。

これも大きなポイントですね^^

フロアの中央には、取り分け用のお皿レンゲ、そして ”食べ切れなかった焼めしを持ち帰る用のアルミホイル” も用意されています。

詳しくは後ほど(笑)

 

卓上調味料

卓上には紅ショウガコショウがスタンバイ。

 

おしながき

こちらは2018年10月時点のお品書きです。

メニューは極めてシンプル。
ラーメン焼めしスープごはんのみ。

ラーメン大盛ラーメン、焼めし大盛もあります。

多くの方が注文するセットメニュー。

個別にオーダーするより、ちょっとオトクになります♪

なかには ”大大セット” を一人でオーダーする猛者も居るんだろうなぁ~^^;

いっぺんトライしてみたいですね(笑)

 

優しい口当たり&ふんわりと海苔が薫る、コクウマとんこつ♪

純白の丼に並々と。惜しみなく注がれたスープ

ネギもタップリあしらわれたこのビジュアルこそ、ひろせ食堂の証!

まずはスープから・・・ふんわりと優しい口当たりながら、後味は意外にググッと

飲み進めるほどに旨さ広がる、尻上がりなタイプです^^

控えめなビジュアルに見えますが旨味キッチリ

舌も心も喜ぶ、和みに満ちた味わいです (о´∀`о)

写真では見えませんが海苔が沈んでおり、これがマイルドなスープに良く合う~♪

磯の薫りがブワっと立ちのぼり、とんこつスープと上手い具合にマッチします。

適度なコッテリ感はあるものの、穏やかで優しい味わい

「久留米とんこつって言ったら、そうりゃ~もうコッテコテでしょ!?」

と思われる方も多いと思いますが、実はこういったタイプも昔から人気なんですよね(^^ゞ

 

レンゲを駆使して、麺&スープの一体感を存分に楽しむべし♪

麺は久留米らしく太めのストレート

ツルリと滑らかで、モチっと心地良い弾力感。

スープとのマッチングもドンピシャリでございます♪(´ε` )

滑らかな麺と、比較的サラリとしたスープなので持ち上げは適度。

レンゲでグイグイ後押ししながら、スープ&麺の一体感を楽しみます。

 

余さずキッチリとサルベージすべし!なみなみのスープ潜む豊富な具材

写真では全く見えませんがスープの中には、チャーシュー・スライスしたゆで玉子・焼き海苔が沈んでいます。

チャーシューは適度に脂が入った、しっとり&トロリと存在感のあるタイプ。

実は意外と量もあったりして♪

全てにおいて太っ腹なところも、ひろせ食堂のチャームポイントです╰(*´︶`*)╯♡

サラダに入っているようなスライスのゆで玉子

昭和感溢れる懐かしい出で立ちに、キュンときますね^^

なんと言っても、スープの全面を覆うタップリのネギ!

熱々スープと馴染んで、涙目モンの旨さでございます (о´∀`о)

 

焼めし

さぁ、もう一人の主役が登場です!

ド~ンと!これで普通盛り
大盛に至っては、笑えるくらいの凄まじいモリモリサイズが出てきます(笑)

ではではイッキに頬張るとしましょう。
う~、ウマイっ♪ ん~コレコレっ ( ´▽`)

細かく刻まれた具材がしっかりとお米全体に行き渡り、食べるほどにレンゲが加速する旨さです。

決してきらびやかではないものの・・・何とも言えないこの薫り!

そしてアッツアツ&ホックホクと絶妙の塩梅です。

大事なポイントは「スープを飲みながら焼めしを頬張ること

これに尽きます。

それぞれを別々にいくより、グッと旨さが加速

体感スコアでいうと、個別に味わうより4倍旨いっ!

これぞ久留米流、旨味の相乗効果ですな (^^ゞ

一人で黙々と、その旨さと対峙する方。
一緒に来た人とシェアする方。

食べ切れない時は、中央のテーブルからアルミホイル&ビニールを持ってきてお持ち帰り

大盛りを頼んで、お土産に持って帰るのもアリかも知れませんね(笑)


 

焼めしが大人気のラーメン店と言えば?

福岡市内なら、やはり 「安全食堂@西区横浜」 でしょう (^^ゞ

そして久留米ならやっぱり、ひろせ食堂でキマリ!

この旨さには、理由も理屈も要らない

導かれるままに、委ね、心を無にして味わうべきでしょう (^o^)

ただし一点だけ、超人気店ゆえに、

「狙いすましてタイミングよく訪問するか?」
「ハナから行列を覚悟で訪れるか?」

計画性 or 覚悟、どちらかは必要です。

敬愛する 「ふくちゃんラーメン@早良区田隈」 しかり。

通うほどに心酔していくタイプ♪
3度通えばガッツリとハマり
ハマればずっと通い続ける

60年の歴史と、毎日の大行列にはそれだけの理由があるっ!

これぞ紛れもなく、名店ですね♪( ´▽`)

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

ひろせ食堂