甘辛酸っぱいスープはやみつきの旨さ♪ 中洲ブラックは、つけ麺Ver.もバリウマ

ホウテン食堂 奉天本家 (1)

ホウテン食堂 奉天本家@博多区中洲
博多黒つけそば

 

珍しくお昼の中洲を通りかかると・・・そこには ”ホウテン食堂 奉天本家” が♪

元祖中洲ブラックと呼ばれる、漆黒の ”奉天中華ソバ” を看板メニューに掲げる大好きなお店です^^

この暫くはラースタのお店を何度か訪れたものの、本店の方は前回の「博多もつニラソバ」以来、ちょうど1年くらいのご無沙汰。

猛烈に食べたくなり、本能の赴くままに訪問してきました(^^ゞ

 

メニュー

ホウテン食堂 奉天本家 (5) ホウテン食堂 奉天本家 (6)こちらは2016年6月時点のメニュー。

店舗情報ページの内容と比較してみましたが、餃子が10個入り→8個入りになったことしか、違いは無さそうです。

ホウテンは麺メニューのバリエーションが非常に豊富♪

 

奉天中華ソバ 

・奉天激辛麺

・中洲とんこつ

昭和のちゃんぽん 

博多黒つけソバ 

博多もつニラソバ →夜のみ提供?

 

しかもそのどれもがバリバリ旨いという、本当にアツいお店 (^o^)

今回はデフォの中華ソバと悩みに悩んで、黒つけソバ再びリピしました。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

冷盛 or 熱盛をお好みで。 ツル&モチ麺は食感、風味共にバツグンの旨さ♪

ホウテン食堂 奉天本家 (1)相変わらずの”キチっ”と丁寧な盛込みに、食べる前から安心感が^^

盛込みはそのお店の姿勢を表わすと言っても過言では無いですよね~

ホウテンはぶれることなく、間違いない仕事ぶりです。

ホウテン食堂 奉天本家 (4)

麺はツルツル&モッチモチ中太ちぢれ

キチンと〆られ、ヌメリなどもありません。

麺量はデフォで200g

ほど良いボリューム感ですが、中盛り(300g)や大盛り(400g)もオプションで選べます。

ちなみに冷盛に加え、熱盛もオーダー可能。

どちらも旨かったので悩ましく・・・店員さんのアドバイスに沿って今回は ”” で頂きました。

熱盛にする時は、玉子入り(スープに生玉子をイン)にするとひと際旨いんだよねぇ~♪

 

甘辛酸っぱいスープはやみつきの旨さ♪ 中洲ブラックは、つけ麺Ver.もバリウマ

ホウテン食堂 奉天本家 (2)ではではお待ちかねのつけダレに潜らせて、ズズっと・・・うんま~い \(^o^)/

コレコレ♪ これですよ~

しっかり熱々のつけダレは、醤油の風味がしっかり効いたパンチのある味わい。

スープの旨味に、クッキリ甘味と酸味が重なる、やみつき感のある旨さです♪

シャキシャキと食感が良く、清涼感を与える刻み玉ネギは重要なアイテム。

押し出しの強い味わいですが、飽きることなく最後まで楽しめます。

ホウテン食堂 奉天本家 (3)

具材はしっとり旨い厚切りバラチャーシュー

質の良いメンマ、何気に嬉しいうずら玉子、ビジュアル担当のナルトが乗ります^^

一切の隙無し!

後半は唐辛子をパラリとやると、更なる旨さを楽しめます。


 

いや~何度食べても旨いっ♪

1度ハマると離れがたい、中毒性の高い旨さです (^^ゞ

中洲ブラックもそうですが、博多に於いて絶対的なオリジナリティがあるので本当に強い!

ここでしか食べられない逸品ですね。

既に熱盛でつけソバをリピしたいし、ラーメンも食べたい(笑)

未体験の方は、是非ともお試しあれ。

ちなみにつけソバは本店だけの提供・・・のハズです^^;

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

4.博多もつニラソバ(2015/6/5)ホウテン食堂 奉天本家 (1)モツの旨味は昇天もの♪たっぷりのプリプリモツが旨い中華そば

 

3.昭和のちゃんぽん(2015/6/5)ホウテン食堂 奉天本家 (1)[1]旨いラーメン屋に旨いちゃんぽんアリ!自信に裏打ちされた確かな一杯

 

2.博多黒つけソバ(2014/8/7)ホウテン食堂 (8)甘辛酸っぱいつけ汁+プリプリ縮れ麺が好相性なつけソバ

 

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから
昼総合点★★★★☆ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA