ガツンと切り込むハードな味噌味!力強いスープと存在感ある中太麺の組合わせ

一楽ラーメン名島店 (1)

一楽ラーメン 名島店@東区箱崎
味噌チャーシューメン & 焼めし

 

博多駅を中心とした場合、南&西エリアに多い老舗チェーン店を「一九ラーメン」とするなら、北エリアに集中しているのが「一楽ラーメン」です。

福岡の地にありながら、「一楽と言えば味噌!」と言われるのも個性的^^

あの大人気漫画NARUTO」のモデルとなった「九産大店」は閉店してしまいましたが、松島店・糟屋店・志免支店、そして今回の名島店は変わらない人気を博しています。

松島と名島なんてかなり近い距離にあるのに、どちらも常にお客さんが多いイメージ。

用意されている駐車スペースの量が物語っています^^;

 

アクセス

3号線(バイパスでは無い方)を、箱崎から名島方面へ。

左手に「天ぷらのひらお 貝塚店」が見えたら、名島橋西の交差点を右折するとお店があります。

 

店舗外観

一楽ラーメン名島店 (8)

メチャメチャ民家そのままの外観(笑)

1階がお店、2階が住居スペースなのかな?

アットホームな雰囲気がイイですね^^

一楽ラーメン名島店 (14)

お店の前に加え、対面の敷地も専用の駐車スペース

それなりの台数が停められますが、それでも埋まっていることがしばしばです^^;

 

店舗内観

一楽ラーメン名島店 (12) 一楽ラーメン名島店 (13)店内は結構広め

厨房を囲むカウンター席と、テーブル席もあります。

 

卓上調味料

一楽ラーメン名島店 (11)卓上にはコショウ紅ショウガと共に、辛子高菜もあり。

味噌ラーメン用と思しき、一味唐辛子もあります。

 

券売機+おしながき

一楽ラーメン名島店 (9) 一楽ラーメン名島店 (10)食券制なので、左奥にある券売機へ。

(とんこつ)ラーメンみそラーメンに加え、ちゃんぽん皿うどんソース焼きそばという幅広い麺メニューが提供されています。

焼めし野菜炒め、焼肉定食などのメニューもあり。

一楽と言えばやっぱり「味噌チャーシューメン」ということでポチリ。

気になるメニュー、皿うどん(太麺)焼めしをシェアして味わうことにしました♪

メインのラーメン+太麺皿うどん&焼めしという組み合わせは、イニシエ系ラーメン&中華店の黄金パターンではないかと(^^ゞ

 

ガツンと切り込むハードな味噌味!力強いスープと存在感ある中太麺の組合わせ

一楽ラーメン名島店 (1)こちらは味噌チャーシューメン。

すり鉢ライクな丼?すり鉢そのもの?で供されるのが一楽流のスタイル(笑)

一楽ラーメン名島店 (17)

麺の上にニンジン入りのモヤシをタップリと。

更にその上に、チャーシューを盛りつけるのがこれまた一楽スタイルです。

一楽ラーメン名島店 (3)

まずはスープをズズッと・・・おっと思いのほかパンチの効いた味わい。

塩味がガツンと効いており、味噌の濃度はかなり高いですね。

まったり柔らかなスタイルではなく、ハードに切り込むイメージです。

一楽ラーメン名島店 (4)

麺は食べ応えある、中太ストレート麺を使用。

モチモチとした食感で、ハードなスープの味に埋もれてしまわない存在感があります^^

一楽ラーメン名島店 (15)

シャキシャキのモヤシや、しっとりホロリとしたチャーシューと共に頂くと良い塩梅です。

同じく歴史のある「川端どさんこ@上川端町」とは真逆の、力強い味わいがこれまたイイですね♪

 

モッチリ存在感ある太麺がたまらない♪まさに王道&力強い味わいの皿うどん

一楽ラーメン名島店 (5)こちらは皿うどん(太麺)です。

皿うどんは、パリパリ派? or 太麺派?」という論争は、本場のひとつ長崎でも絶えないとか(笑)

僕は断然、太麺派です (^^ゞ

一楽ラーメン名島店 (7)

このモッチリ存在感ある太麺の味わいが、パリパリあんかけ系には無い充実感があります!

※もちろんパリパリには異なる良さがありますが(汗)

一楽ラーメン名島店 (6)

豚肉、カマボコ、イカゲソ野菜を、麺と共に濃いめの味わいで炒め上げた一皿。

やっぱりコレだよね~♪

 

コレコレっ♪ホックリ懐かし系の焼めしは、嬉しいスープ付き

一楽ラーメン名島店 (2)まさにイニシエ系ラーメン・中華料理店といった雰囲気の焼めし。

イマドキのパラッパラなタイプとは全く異なる、ホックリとした食感がイイね~♪

本格チャーハンとはまた異なる、”焼めし”ならではの味わいです^^

普通サイズの焼めしには、スープが付きます

ここが鶏清湯スープではなく、白濁とんこつスープというトコが泣かせるなぁ~

この組み合わせは激レアですよ(笑)


 

気取らない&飾らない、懐かしさを感じる味わいに満足しました♪

全体的にやや濃いめのテイストもまた、”庶民の味”という感じでアリだと思います^^

洗練されたラーメン店や中華料理には無い、ノスタルジックな魅力何物にも代えがたいものです。

一定以上の年齢層の方々なら、きっと「コレコレ♪」「ふと食べたくなる~」という味わいではないかと。

どちらかと言えば、”先進的&エクストリーム系”ツボの僕らですが・・・

改めて色々なお店を食べ歩くなかで、それぞれが持つ魅力を改めて知る今日この頃です(^^ゞ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

一楽ラーメン 名島店

昼総合点★★★☆☆ 3.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA