半白濁のスッキリとんこつ。細麺と共にスルスルとイケる、スマートな一杯

一葉軒 (1)

一葉軒@古賀市今の庄
ラーメン

 

宗像・福津・古賀エリア人気店である、「一葉軒

3号線沿いに大きな看板を掲げているものの、なぜかお店は見たことが無く^^;

それもその筈、古賀ICのスグそばなのですが、少し路地へ入ったところなので前を通ることが無かったワケで(^^ゞ

前から気になってはいたものの、恥ずかしながら未訪問(汗)

今回初めて行ってきました。

 

アクセス

九州道 古賀ICの手前3号線 「今在家」 の交差点から海側へ少し入った所にお店があります。

大きなパチンコ店の裏手になります。

近くには、だるまの天ぷら定食 古賀インター店や、オープンしたばかりのがんこもんラーメンがあります。

 

店舗外観

一葉軒 (5)

赤と黒を基調にしたファサード。

お店の前には3台分ほどの駐車スペースがあります。

 

店舗内観

一葉軒 (6)店内はやや暗め落ち着いた雰囲気です。

店内左手はゆったりとしたテーブル席

右側は厨房に沿った、カウンター席となっています。

 

卓上調味料

一葉軒 (9)

卓上調味料は辛子高菜紅ショウガを始め、定番アイテムが揃います。

 

おしながき

一葉軒 (8)ラーメンはとんこつ1本

チャーシュー、もやしなどのトッピングバージョンもあります。

半ラーメンキッズラーメンという珍しいサイズも展開。

子ども連れには嬉しい選択肢です。

その他にはギョーザからあげ、やきめしなども有り。

一葉軒 (7)月~土の11~15時は、おトクなランチセットも提供されています。

おトクなセットも気になりますが、この日はシンプルにラーメンをお願いしました。

 

半白濁のスッキリとんこつ。誰もが食べやすいスマートな仕上がり

一葉軒 (1)サーブは極めて迅速。
文字通り、あっという間に登場しました。

では早速・・・うんウマい。

スッキリとした中にもコクが感じられるスープです^^

一葉軒 (3)

半白濁に仕上げられたスープは、とんこつでありながらどこか塩ラーメンのようでもあります。

くさみや獣臭が気にならない、スマートなタイプです。

大枠でカテゴライズするなら、黒門や来来と近しいカテゴリかも?

ワイルド系とは一線を画す、どこかクラシカルなスッキリ系とんこつです。

2001年創業と既に結構なベテランですが、どこかルーツとなったお店が有るのでしょうか?

気になる所です (^^ゞ

 

スルスルと啜り心地良し。ストレートの極細麺は、しなやかさが魅力

一葉軒 (4)極細のストレート麺
スルスル啜り心地の良い、スッキリとしたスープに馴染む味わいです。

バリカタまで行かず、カタメンまでが良さそうなイメージ^^

量は多くないので、ガツッといくなら替玉必須かと思います。

 

赤身系のロール&コッテリ感のあるバラ。チャーシューは2種を盛合せ

一葉軒 (2)青ネギを中心に、チャーシュー2種・海苔・キクラゲが盛込まれています。

チャーシューは赤身系のロールと、コッテリ感のあるバラの盛合せ。

かなり薄めではありますが、それぞれの魅力を楽しめます。


 

アッサリスッキリと。

ゴッテリ濃厚、くさみが強い、脂が多い・・・というとんこつが苦手な方でも、「これならイケる♪」そんな一杯かと思います。

さりとてシャバシャバな薄いダシではなく、ラーメンを食べている納得感はアリ。

偶然かも知れませんが、この時も年齢層の高い女性のお客さんが数名食べていました。

元々はエクストリームなタイプが好みの僕ですが、最近は少しずつアッサリ系の魅力が分かってきたかな~(^^ゞ

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

一葉軒

昼総合点★★★☆☆ 3.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA