【博多一幸舎 博多デイトス店@博多区博多駅中央街】 次世代を牽引する博多とんこつ

デイトス2F 博多めん街道にある、「博多一幸舎 博多デイトス店」 をご紹介します。

博多一幸舎は、言わずと知れた博多を代表する人気ブランドのひとつです。

こちらの博多デイトス店は、地元の人気ブランドが集う ”博多めん街道” 内にあり。

非常にアクセスが良いため、数多くの観光・出張のお客さんを中心にいつも賑わっています。

 

【1回目】 2017年4月 牛すきまぜそば【限定】

みんな大好きスキヤキの世界観を、ガッツリまぜそばとして味わえる豪快な一杯♪

以前は博多駅を頻繁に訪れるため、時折訪れていたのですが・・・最近は随分と無沙汰(汗)

デイトス店は、めんむすび初登場でございます。

車で行きやすいトコに行っちゃうんですよね~^^;

しかし今回はロックオンしての訪問。

~4/28まで開催中の 「製麺屋慶史Presents 麺祭り2017」 限定メニューがお目当てです。

 

アクセス

博多駅 筑紫口からほど近く。

博多新風博多だるまShin-Shin博多川端どさんこなど、博多発の人気ブランドが集う、博多めん街道” の一角にお店があります。

 

店舗外観

平日遅めの時間というのに、入り口 券売機前には行列が。

賑わっていますね~^^

 

おしながき

基本はトンコツラーメンですが、デフォに加え ”” と ”” の3種が提供されています。

その他にはチャーマヨ丼や、一口餃子チャーハンもあり。

今回のお目当てがこちら。

※行列中なので慌てて撮ったら、えらい歪んでます^^;

限定麺と、以前から気になっていたチャーマヨ丼をいただきました。

 

店舗内観

常にお客さんが多い状況だったので、内観はこれが精いっぱいでした(汗)

スーツケースを抱えたお客さんが、数多く来店されています。

 

卓上調味料

卓上には激辛の辛子高菜や、こだわりの白ショウガなどがスタンバイ。

とんこつを頂く際は、是非とも後半駆使して楽しみたいアイテムです。

高菜は本当に激辛なので、くれぐれもご注意を^^;

 

みんな大好きスキヤキの世界観を、ガッツリまぜそばとして味わえる豪快な一杯♪

麺が太いので、サーブには少々時間が必要です。

いよいよ 牛すきまぜそば が登場です。

ではでは、まぜそばのお作法に則り、丼の底からよ~く全体を混ぜ合わせます。

不器用な僕はこれが本当に苦手(汗)

でも、しっかりマゼマゼしないとおいしさが半減するので根気よく (^^ゞ

麺はかなり太めですね~

麺とタレ、温泉玉子と具材が馴染んだら、一気にズルズルと・・・ウマいっ♪

風味がよくモチモチな麺に、甘辛いタレコッテリとした肉の旨味がガッツリとハマります^^

食感良く仕上げた白菜、玉子の黄身がトロ~りと、まさにすき焼きを思わせる仕上がり。

一見するとお肉が少し硬いかも?と思いきや、そんなことも有りませんでした。

むせかえるような肉独特の風味が独特ですね~

非常にシンプルでストレートな味わい。

だからこそ麺の旨さと、トータルバランスの良さが光る一杯です!

 

チャーマヨ丼

こちらはチャーマヨ丼

刻みチャーシューをマヨで和えた、ツナマヨ風の具材が乗った一品です。

イメージ通り、間違いない味わい。

温かいごはんと、ひんやりと冷たいチャーマヨのマッチングがクセになるかも?

ちょっとコショウを振って楽しむのもおススメです^^


 

まぜそば好きな僕としては、こちらの 牛すきまぜそばと・・・

西中洲店の お肉大好き油そば は見逃せないメニューでした (^^ゞ

外国のお客さんも多いなか、日本の味 ”スキヤキ” をデイトス店に持ってきた戦略がアツいですね♪

一旦これで、5店舗までは達成。

数日後・・・一幸舎さんから、記念品が到着しました\(^o^)/

わぉ♪♪ 丼だ! 嬉しいなぁ~!!

大事に取っておきたいと思います。

時間があれば、もう一周して保存用と使う用をゲットしたいところですが・・・

流石に間に合わないだろうなぁ^^;

 

 

博多 一幸舎 博多デイトス店

昼総合点★★★☆☆ 3.6