【博多一幸舎 空港南店@博多区西月隈】 西月隈エリアは、一幸舎グループの聖地に!

博多区西月隈にある、「博多一幸舎 空港南店」 をご紹介します。

2016年5月にオープンしたばかりの、まだ新しい店舗。

オープン時&その後と2度訪問し、今回が3度目の訪問です。

 

【2回目】 2017年4月 浅利 白しょう油らーめん【限定】

クリアで極めて淡麗なスープ。 白しょう油を用いた一杯は非常にアッサリとした味わい

今年の2月には、ここから1キロほどの距離にセカンドブランドの 「博多ラーメンセンター 源龍」 がオープン!

同じトンコツであっても、一幸舎とは大きくタイプの異なる味とメニュー構成でお薦めのブランドです^^

さらには近々、ここから700メートルほどの距離に一幸舎ブランドの製麺所 「製麺屋 慶史」 が手掛ける新店舗 「製麺屋 慶史 西月隈店」 がオープン予定。

この界隈は一幸舎グループの聖地となりつつあります(笑)

さて今回のお目当ては、本日から開催の 「製麺屋慶史Presents 麺祭り2017」 の一品として登場する一杯。

一幸舎グループの全11店舗(うち福岡8店舗)で展開しています。

まずは諸々のタイミング的に訪問しやすかった、福岡南店へ。

こちらでは、浅利 白しょう油らーめんが提供されています。

 

アクセス

3号線 西月隈3丁目交差点のスグそば。

博多駅方面に向かって左手にお店があります。

 

店舗外観

赤い大きな看板がインパクト大なファサード。

形状をご覧になってお気づきの方もいらっしゃるかも知れませんが、こちらは以前マクドナルドだった建物です。

ゆえにドライブスルーなど、当時の名残を垣間見ることができます^^

 

メニュー

食券制なので、まずは1つめの扉を入ってスグの券売機へ。

初回のレビューでご紹介しました通り、デフォ・黒・赤のトンコツラーメンが提供されています。

懐かしいBIG唐揚げや、チャーハンといったサイドメニューもアリ。

お子様ラーメンのサービスもあるようですね♪

今回のお目当てがこちらになります。

麺祭りのボタンをポチっと。

 

店舗内観

馬蹄型のカウンターテーブル席が一体となった独特の形状。

なんと各テーブルには、お冷のサーバーが付いています。

先ほどの「お子様ラーメン無料」に続く、2つめのサービスが 「温泉玉子無料

ゴハンものをオーダーするとサービスされるようです。

魚介の旨味が効いた一幸舎秘伝のタレでTKGにしたら、確かに旨いだろうなぁ (^^ゞ

 

卓上調味料

卓上にはコショウやゴマなどの定番アイテムがズラリ。

白ショウガラーメン用&ごはん用の2種が用意された辛子高菜が、一幸舎の特長です。

 

クリアで極めて淡麗なスープ。 白しょう油を用いた一杯は非常にアッサリとした味わい

特殊なオーダーなので、少々待っての登場となりました。

澄んだスープがキレイですね~

ではではズズっと・・・う~ん、驚くほどのアッサリ感

浅利ダシのガツンをイメージしていたので、ちょっと戸惑いました^^;

この上なく淡麗な味わいですね~

 

小麦の風味が際立つ。 全粒粉入りの中太麺

麺はモチっと感のある中太麺

全粒粉を練り込んであるので、小麦感が強めの仕上がりです。

スープが非常にアッサリなので、麺の風味が際立ちます。

 

スープとの調和に重きを置いた、具材の数々

具材は鶏ムネのチャーシュー、アスパラ、浅利が6~7個。

鶏ムネは極めてアッサリとした味わい、ちょっと崩れ気味なのが残念。

アスパラは下の部分が4本。ややエグ味が感じられました。できれば穂の部分と半々だと嬉しかったですね。

浅利は身が小さかったので、思うようなインパクトまでには至らず。

総じて調和に重きを置いた構成だと思います。

 


 

今回の一杯は僕にとっては、上品過ぎた感じでした。

ただ逆に、この仕上がりを好む方もいらっしゃると思います。

製麺屋慶史Presents 麺祭り2017」 は始まったばかり。

次はドコに行こうかな~と悩みつつ・・・

 

空港南店を後にして、すぐ近くに4/11(火)グランドオープン予定の 「製麺屋 慶史 西月隈店」 へ。

※バソキ屋さんの奥にある建物です。(博多区西月隈1-16-15)

残念ながらプレオープンの時間外でしたが、チラシをいただけました。

中華そば&油そばを提供する、非常に楽しみなお店です♪

営業はなんと、朝5:00~とのこと!

思い切った設定にビックリ (^^ゞ

先日いただいた 「西中洲店限定の朝ラーメン」 然り、今年の一幸舎のキーワードの1つは ”朝” なのかも知れませんね。

アグレッシブな一幸舎の展開から、目が離せませんな♪

 

これぞ一幸舎クオリティ♪ 元祖泡系とんこつは本来の骨味を堪能できる旨さ

一幸舎空港南店 (10)

【1回目】2016年5月 味玉ラーメン

 

博多一幸舎 空港南店@博多区西月隈
味玉ラーメン & 黒ラーメン & 赤ラーメン & チャーハン & BIG唐揚げ

 

待ちに待った「博多一幸舎」の空港南店5/14(土)にオープン♪

ここでしか食べられない新メニュー屋台ラーメン」が登場すると聞き、訪問を楽しみにしていたのですが、当日のお知らせで「しばらく屋台ラーメンの提供は中止します」とのこと(>_<)

しかしながら、当日は店主の吉村さんもいらっしゃるようなので、気合の入った一杯を食べたくオープン当日に行って参りました。

 

アクセス

国道3号線「西月隈3丁目」交差点の

人力うどん側にお店があります。

プラザ本店丸亀製麺西月隈店向かい側で、以前はマクドナルドがあったところです。

 

店舗外観

一幸舎空港南店 (1)これでもか!と大きく掲げられた看板がド迫力♪

店頭には屋根付きのウェイティングスペースがあるので、雨の日でもOKです。

一幸舎空港南店 (2)

オープン日とあって、入口には多くのお祝いのお花が並んでいます。

 

おしながき

一幸舎空港南店 (9)

※クリックすると拡大します。

食券制なので店内入って正面の券売機で食券を購入して入店します。

店頭にはおしながきボードがあるので、こちらで食べたいものをチョイスしつつ先に購入しておきましょう。

一幸舎空港南店 (3)

ラーメンは、基本マー油入りの「」、辛い系の「」に加え、「屋台ラーメン」があります。※前述通り、現在屋台ラーメンは未提供

一部の店舗限定の「焼ラーメン」もラインナップ。気になりますが、こちらも現在は未提供です。

その他、サイドメニューとして「BIG唐揚げ」が登場。

以前はどの店舗でも提供していたかと思いますが、近年はメニューから外されていたので久しぶりの再会です。

博多一口餃子や、チャーハン、博多明太丼、チャーマヨ丼などのご飯ものも充実。

家族連れなどで訪問して、アレコレ食べたくなります\(^o^)/

また、平日のみお得なランチセットがオーダーできるようです。

今日は大人数で訪問したので、基本の味玉ラーメン、赤&黒ラーメン、チャーハン、BIG唐揚げと欲張り仕様で頂きますッッ!!

 

店舗内観

一幸舎空港南店 (8)一幸舎空港南店 (4)店内は、吉野家スタイルのカウンター席がズラリ。

奥には4人掛けのテーブル席が3つほどありました。

一幸舎空港南店 (6)

また、お冷サーバが各席に設置。

 

卓上調味料

一幸舎空港南店 (5)そして、卓上には初お目見えの「ごはん用高菜」がスタンバイ。写真左上がごはん用です。

その他は、一幸舎お約束の白しょうが辛子高菜などが並んでいます。

 

これぞ一幸舎クオリティ♪ 元祖泡系とんこつは本来の骨味を堪能できる旨さ

一幸舎空港南店 (10)

まずは基本のラーメンから。

厨房では店主の吉村さん自らが調理をされており、店舗全体に良い緊張感が広がってました。

元祖泡系とんこつと言われるラーメンは、適度な泡が表層に浮かんでおり、見た目にも今日の気合具合が伝わってきます。

一幸舎空港南店 (12)

濃厚に炊きあげられたスープは、ぽったり豚骨の旨味が凝縮され、優しい甘味力強い旨味が溢れています♪

シルキーな口当たりなので、濃厚ながら飲みやすく、ついついレンゲが止まりません(*^▽^*)

一幸舎空港南店 (13)

合わせるのは、平打ちの細ストレート麺

細めながらしっかりしたコシと、ぷつんとした心地よい歯切れを持った存在感のある極上の麺です。

スープとの絡みも良い塩梅ですが、やっぱりココはレンゲでスープを飲みながら啜るのがおススメ(^_-)-☆

一幸舎空港南店 (11)

具材は、チャーシューきくらげ、青ネギのみとシンプルな構成。

今回は味玉をトッピングしたので、まるっと1個玉子が入っています。

濃厚スープに良く合う青ネギの清涼感も良いですが、大判のチャーシュー一幸舎自慢のもの。

脂身と赤身のバランスが良い肩ロースを使用しており、絶妙な厚さでカット。

スープ・麺との調和を大事にしたチャーシューは、1枚でも満足ですが、チャーシューメンで存分に味わいたい美味しさです。

 

黒ラーメン

一幸舎空港南店 (14) 一幸舎空港南店 (16)

こちらは「黒ラーメン」

表層が真っ黒のスープは、特製マー油で仕上げた一杯。

程よい苦みと、ニンニクの香ばしさなどが加わり、深みを増した味わいです。

一幸舎空港南店 (17) 一幸舎空港南店 (15)ベースのスープが力強いので、これほどマー油が加わっても、豚骨の旨味が負けてません。

よりパンチを求める方にピッタリのメニューだと思います。

 

赤ラーメン

一幸舎空港南店 (18) 一幸舎空港南店 (20)

こちらは「赤ラーメン

真っ赤というよりはオレンジがかった赤色なので、そこまで辛くないのかな…と思いきや、意外と結構辛め(*´Д`)

ですが、かえってその辛さ豚骨の甘味・旨味をより強調しているイメージで、ハマる人はハマるかも。

とんこつ感の強いスープは…と敬遠する女子にもおススメできそうなメニューです。

 

チャーハン

一幸舎空港南店 (22)そして、こちらが「チャーハン

控えめに味付けされたチャーハンは、ラーメンのお供にピッタリ。

卓上のごはん用高菜辛子高菜を加えて食べると、これまたGOOD!

お初の「ごはん用高菜」は甘めに味付けされたタイプ。

これならお子様でも食べられそうです。

 

BIG唐揚げ

一幸舎空港南店 (23)こちらはお久しぶりの「BIG唐揚げ

大ぶりの鶏ももの唐揚げは、外はカリッと中はとってもジューシー

揚げたてで提供されるので、肉汁火傷には要注意です。

横に添えられた特製のスパイスをつけて食べれば、思わず頬がほころぶ旨さ♪

ビールのおつまみなどにもピッタリです。


 

いやぁ~、思いっきり堪能しちゃいましたね~(笑)

ラーメンの美味しさも然ることながら、サイドメニューなどの充実も嬉しいポイント。

プレオープンで「屋台ラーメン」を食べられた方の評判も上々だったので、早くお目見えするのが楽しみです♪

次回は、その「屋台ラーメン」と未食の焼ラーメンを目当てに訪問したいと思います!

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多一幸舎 空港南店

夜総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA