大名本店で生まれた ”かさね味” いよいよ満を持して大名店で復活!!

博多一風堂 大名店 (1)

一風堂 大名本店@中央区大名
一風堂かさね味

 

30周年を迎え、白丸元味赤丸新味全面リニューアルした博多一風堂。

その際にリニューアルされたお品書きを見ると・・・アレレ!?

無くなっていた ”一風堂かさね味”提供店舗に大名店の名が!!

一風堂山王店 (25)[1]

大名本店で生まれたにもかかわらず、5年ほど前に大名本店のメニューから姿を消し、さみしく思っていました (/_;)

・・・が、今回まさかの復活とは♪

一風堂、2連チャン中ですが、こうなると行かないという選択肢はあり得ない訳で (^^ゞ

という訳で人生初、3日間連続で一風堂へ行ってきました。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

豚骨のパンチ・力強さ × 鶏のふくよかで豊かな味わいのベストバランス!

博多一風堂 大名店 (1)いよいよ着丼。
やっぱり ”かさね味” には、赤い丼良く似合うねぇ~^^

博多一風堂 大名店 (3)

ではではスープから頂きます・・・ふぅ~美味いっ♪

豚骨のパンチ・力強さに、鶏のふくよかで豊かな味わいと重なり、単体では作り出せない多層的な味わいを生み出しています。

時折、良いタイミングで入ってくる ”揚げネギ”ホロ苦くて香ばしい風味が絶妙のアクセントに♪

豚骨 × 鶏ガラの旨味を合わせた、コクの中にもしっかりとしたキレがある一杯。

とんこつラーメンと水炊き良いところを合わせ持つようです。

美味いっ、ただ只管に美味いっ!

 

ツルツル&モッチリ♪専用中太麺は存在感溢れる仕上がり

博多一風堂 大名店 (4)麺は専用の中太麺
エッジが立ったビジュアルと、ツルツル&モッチリとした豊かな食感がたまりません♪

口当たりはソフトなのに、しっかりとしたコシのある麺は最後まで良い状態で楽しめます。

スープと麺、どちらかが先行することなく、互いに高め合うイメージです^^

 

キュートなナルトがトレードマーク。キャベツの食感もステキです

博多一風堂 大名店 (2)具材は、チャーシュー3枚半熟玉子1/2個キャベツ青ネギ、そしてお約束のナルトです。

このナルトを見て ”かさね味” が帰ってきたんだな~と実感しました (^^ゞ

昔の一風堂にあった、”醤油ラーメン”かさね味にはナルトが乗るんですよね~

決して量は多くないものの、キャベツの色合いとほんのりサクッと歯ごたえのある食感もまた、かさね味には欠かせない大切なアイテムです (^^ゞ

 

元祖白丸元味

博多一風堂 大名店 (6)こちらは大名店だけで食べられる、創業当時の味わいを今に引き継ぐ ”元祖白丸元味”

今年30周年を迎え、白丸元味 & 赤丸新味が何度目かのリニューアルを果たしましたが、こちらは「変わらない一杯」です。

博多一風堂 大名店 (8)

いつもの味とは全く異なる超濃厚なスープは、言わば ”とんこつポタージュ” のよう(笑)

コッテリ派には垂涎の一杯ですが、アッサリ派はちょっと度胆を抜かれるかも知れません。

博多一風堂 大名店 (7) 博多一風堂 大名店 (9)

僕はむしろこちらの白丸が一番好きなのですが(^^ゞ

逆にこちらが若干、人を選ぶだけに「かさね味の復活」は大きなポイントだと思います。

実際この日は初日なのに、女性のお客さんを中心に多くの方がオーダーされているようでした。


 

改めて、よくぞ戻ってきてくれました\(^o^)/

東京で食べ歩きをしている最中に、本気で銀座店へ行って食べようかと思ったほど焦がれていた一杯。

再び生まれの地で食べられることを、本当に嬉しく思います!

一風堂ファンはモチロン、「とんこつはチョット・・・」という方にも是非ともお薦めしたい一杯です。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

実食メニュー

2.元祖白丸元味 中(2015/1/17)博多一風堂大名店 (1)

コレを食べなきゃ一風堂は語れない!創業当時のラーメン♪

 

 1.元祖白丸元味 中(2014/1/15)一風堂総本店 (1)

これが最高峰の博多豚骨!ここでしか味わえない原点の味!

 

店舗情報はこちらから

博多 一風堂 大名店

昼総合点★★★★★ 5.0