【一風堂 西通り店@中央区大名】 薬院店から受け継ぐ、ココだけの激レアメニューあり

中央区大名にある、 「一風堂 西通り店」をご紹介します。

2016年7月下旬に、旧西通り店が一旦閉店。
その後、2017年2月にビルごと建て替わって再登場しました。

1Fには 「天神西通りスタンド」 が。
その2Fには新生 「西通り店」 があります。

 

2 淡麗中華そば(2018年5月)

風味豊かな醤油スープと、舌触り滑らかな極細麺のハーモニーを堪能すべし♪

今は無き、一風堂 薬院店
旧 西通り店と共に、初期の頃(めんむすびが始まる前)は一風堂といえばどちらかに行っていました。

そんな薬院店で受け継がれてきたレアメニュー ”醤油ラーメン

その流れを汲む一杯を、コチラの西通り店で ”淡麗中華そば” として味わえます。

 

アクセス

岩田屋本店の近く。

西通りドラッグイレブンから路地に入ってスグ左手にお店があります。

 

店舗外観

歴史を感じる見事な看板が中央に掲げられた黒いビル。
右側の入口から店内へと入ります。

1Fが 「天神西通りスタンド
右手の階段を上がると2Fが 「西通り店」 という構成です。

 

店舗内観

一風堂らしくオシャレな店内。
大きなテーブル席をはじめ、L字型に席がレイアウトされています。

 

卓上調味料

卓上にはお馴染みの辛もやし辛子高菜がスタンバイ。

独自性の強い1F=スタンドとは異なり、基本こちらはオーソドックスな一風堂です。

 

おしながき

こちらは2017年5月時点のおしながき。

定番の白丸&赤丸に加え・・・
これまたレアメニューの 博多担担麺、そしてお目当ての 淡麗中華そば があります。

平日15時まではお得なランチセットも提供されています。

おっと、一部店舗でしか見られないレアアイテム ”切り落としチャーシュー” がありますよっ^^

 

風味豊かな醤油スープと、舌触り滑らかな極細麺のハーモニーを堪能すべし♪

いよいよ登場、こちらが 淡麗中華そば です。
美しく輝く琥珀色のスープ。良い香りが漂います♪

では早速スープをズズっと・・・うん、やっぱり旨いね (о´∀`о)

鶏ガラ100%の風味豊かなスープを、糸島産 北伊醤油のタレで仕上げた一杯。

ほど良い甘さコクのあるスープは、単に淡麗なだけでなく意外にしっかりとしたボディ

旨味とキレのバランスがバッチリです!

博多らしいスムーズは啜り心地がキモチいい、極細のストレート麺
このスープと麺の取り合わせが実に見事ですね♪

しっかり肉感のあるチャーシューに加え、チュルリと滑らかなワンタンもイン。

このワンタンがバリウマなので・・・トッピングして存分に楽しみました (^^ゞ

刻み玉ねぎの清涼感と食感もポイントですね。

こちらはお値打ちのランチAセット。
+100円で餃子とゴハンが付きます^^

 

太さ220%&麺量150%!極太麺の赤丸アナザーVer.が登場

さてコチラは、それから少し経ってから訪れた1Fでの様子。

先行発売となった ”極太な赤丸” を味わってきました。

普段の赤丸と比べて・・・

太さ220%の太麺を使用×麺量は150%にボリュームUP!

・具材にはお馴染みの、豚バラ&豚肩ロースに加え、鶏チャーシューもプラス

というアナザーバージョン。

これはこれで楽しめましたが、やはりスープにもブーストUPの仕掛けなどが欲しいところ。

おそらく少ししてから、ブラッシュアップされた完成版がリリースされると思われます (^^ゞ


 

メジャーブランドだけに、万人向けのチューニングかとお思いかも知れませんが・・・

これがキレッキレのオリジナリティを放つ一杯!

福岡の醤油ラーメン/中華そばファンの方には、ぜひ味わっていただきたいメニューです。

研ぎ澄まされた現在のバージョン(淡麗中華そば)もバリウマですが、昔あった東京風の醤油ラーメンも懐かしいなぁ~(^^ゞ

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

 

1 博多担担麺 & 淡麗中華そば(2017年2月)

山椒のシビレ感がタマラナイ”博多担担麺”に、絶品”淡麗中華そば”がレギュラーメンバーに

先にご紹介させて頂いた「一風堂 天神西通りスタンド」の前に、実はコチラを楽しんでいた私たち。

福岡ではココでしか提供していないと思われる「博多担担麺」 「淡麗中華そば」をラインナップ♪

秋の限定麺として、好評を博した「博多淡麗中華そば」が、大好きな一杯だったのでどんな一杯になっているのか楽しみ~~(۶்ิ▿்ิ)۶่่

 

店舗外観

1Fは「一風堂天神西通りスタンド

2Fが「一風堂 西通り店」です。

入り口は共通なので、入って右側の階段より2Fへ上がりましょう。

 

店舗内観

入ってスグのところには大きな一枚板のテーブル席

左奥や右奥にはコンパクトなテーブル席があります。

厨房前にはカウンター席も配置。

店内の窓には、プロジェクターで映像も流れており、モダンな雰囲気です。

 

卓上調味料

一風堂定番の調味料と、辛もやしなどがズラリ~♪

 

おしながき

こちらも定番の「白丸元味」「赤丸新味」がラインナップ。

飲みの締めなどにピッタリな”白丸 小ラーメン”が新たな仲間入りです。

替玉は”糖質ニブンノイチ麺”もチョイス可能なようです。

そして、福岡では西通り店限定の「博多担担麺」と「一風堂 淡麗中華そば

ランチタイムは、お得なセットが楽しめます。

えっ、今気づきましたが「ミニ明太子ごはん」とかあるや~~ん♪

今度、たべよ~っと(*^▽^*)

今回はもちろん西通り店限定の「博多担担麺」と「一風堂 淡麗中華そば」にしました。

 

3種の異なる辛味が楽しめる。ピリっ!ビリビリ!その次は?

まずは「博多担担麺」より。

ラー油とスープの紅白が美しいビジュアル♡

穴あきレンゲを付けてくれるあたりがステキです。

ゴマペーストトンコツクリーミーな口当たりで、コクのある味わい♪

そこにラー油のピリッとした辛味と、特製肉味噌に入った花山椒のシビレル辛味が加わり、と~~っても奥深いスープ。

シビ辛なんだけど、ベースがしっかりとした円やかスープなので、いくらでもイケちゃう旨さです。

因みに、特製の肉味噌には「辛子高菜」が刻まれて入っています。

これが、またイイ(*´▽`*)

食感もですが、ラー油や花山椒とは異なる辛味で、より多層的な一杯となっています。

麺はパーマがかった中細麺

プリプリと心地よい弾力が、このスープの中でもきちんと存在感を放っています。

このスープにはコレでしょ!というくらい、バッチリハマった麺です。

 

スッキリコク旨スープは一度食べたらクセになる♪

そして、「一風堂 淡麗中華そば

着丼時点から、華やかな香りが立ち込めます。

鶏ガラ100%スッキリコク旨なスープに、糸島の北伊醤油を合わせたこちら。

食べ進めるほどに旨味が、身体に染み渡ります。

麺は結構細めのストレート

細めながら存在感がある秀逸な麺です。

しなやかなヒキと、プツンとした心地よい歯切れが楽しめます。

トゥルンとした食感とジューシーな餡が魅力のワンタン。

ワンタン麺にして存分に楽しみたかったな~(^_-)-☆

しっとりとした鶏チャーシューは、厚みもあるので食べごたえがあります。

麺との一体感がステキな細めのメンマトロリと絶妙な半熟玉子もこの一杯を盛り上げます。


 

この担担麺は、結構好きな味わいだなぁ~♡

シビレル辛さが好きな私たちには、タマラナイ一杯です。

秋に登場した「博多淡麗中華そば」もリピするほど大好きだったので、「一風堂 淡麗中華そば」としての登場に嬉しさを抑えきれません・・・(^^♪

一風堂スタンドの「一風堂 零」「低糖質 博多中華そば」もあるし、ココに来たら1F・2Fどちらも行きたくなっちゃいますね(笑)

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多一風堂 西通り店