【一風堂 天神西通りスタンド@中央区大名】 おいしい日本酒と締めのラーメンをどうぞ

中央区大名にある、新たなスタイルの一風堂 「一風堂 天神西通りスタンド」 をご紹介します。

ニューヨークなど海外店舗の ”ウェイティングバー” を逆輸入した、これまでとは一味異なるコンセプトのお店。

東京の2店舗に続き、2017年2月にいよいよお膝元の福岡へと登場しました。

 

【3回目】 2017年4月 もぐ零ラーメン【限定】


福岡コラボシリーズ第1弾は、優しくも技アリな”もぐ俺”的な一杯

2日前、突如と告知された「もぐ俺とのコラボ」

一風堂 天神西通りスタンドにて、4/18より5/16まで毎週火曜日のランチタイムにコラボメニューが登場するとのこと。

第1弾は、一風堂出身の「土竜が俺を呼んでいる」とのコラボです。

「一風堂 零-ZERO-」の豚骨スープをベースに、大根とそぼろを合わせた一杯。

”もぐ俺”の店主さん一風堂の厨房で、10年ぶりに腕を奮うとのことで、早速行って参りました~(*´▽`*)

 

お店の行き方やメニューはこちらをタップ
アクセス

西通りのド真ん中

岩田屋本店横にある、西日本シティ銀行の前から赤坂方面へ入ってスグ左手にお店があります。

スグ近くには 「すみれ大名店」 「一蘭 天神西通り店」 「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」 といった人気店が集う、激戦エリアです。

 

店舗外観

以前は、1Fに一風堂 西通り店が、2Fに行集談四朗商店があった場所。

※公式画像をお借りしてきました (^^ゞ

今回のリニューアルで、

1F=一風堂 天神西通りスタンド
2F=一風堂 西通り店

となりました。

紅白の提灯が数多く掲げられた、なんとも楽しさに満ちたファサードです^^

この看板は・・・西通り店の時の看板かも? (改めて比べてみましたが、木目からしておそらくそうかと)

なんとも素敵な風合いですね!

 

店舗内観

店内にも紅白の提灯が。

その奥にはオツマミ系メニューが掲げられています。

飲み系なら、1Fのスタンドへ。

いつもの一風堂でラーメンをというときは2Fへ。

入口で店員さんが案内してくれます。

手前には大きなテーブルと、カウンター席が。

奥にはグループで座れるテーブル席があります。

壁面には提供されている日本酒が、カテゴライズされて掲載されています。

 

卓上調味料

卓上には、紅ショウガゴマ、醤油のみと、通常の一風堂よりもグッとシンプル。

 

おしながき

コンセプトは 「おいしい日本酒と締めのラーメン

一人でも、仲間とでも立ち寄りやすい雰囲気です。

日本酒はタイプごとに様々な種類が。

酒好きを唸らせる ”博多住吉酒販” が監修しているそうです!

おちょこの色=日本酒のタイプごとに、それに合うオツマミを提案。

 

青(モダン&ライト)には、サッパリとした野菜系

赤(モダン&リッチ)には、パンチの効いた揚げ物系

緑(クラッシック&ライト)には、魚介系をアレコレ。

茶(クラッシック&リッチ)には、懐かし系を。

といった感じです^^

その他に、パクチー餃子知る人ぞ知る博多バンズなども。

〆のラーメンは、伝説の一杯 ”零” と、低糖質の ”博多中華そば” の2種をご用意。

更にはデザートまで楽しめます。

一風堂スタンドは、11~15時がランチタイム

15時~は各種オツマミ系メニューが登場します。

※こちらはランチメニュー

水餃子や唐揚げのセットが楽しめます。

ゴクゴクイケるスープの味わいに技あり味変♬

早速登場~♪

おっ?!写真にはなかった何かが乗ってる!

スタッフさんが丁寧に一つずつ説明してくれましたので、詳細は後ほど。

零の豚骨スープは、スッキリとした口当たりで、ダシ感がぶわっと口の中に広がります。

ゴクゴク飲み進めたくなる味わいで、表層に浮かぶ背脂の甘味とのハーモニーがクセになる一杯。

チャーシュー上に乗っているのは「柚子胡椒生クリーム

途中で溶かし込んで、味変を楽しみます。

爽やかに鼻を突き抜ける香り味わいが、グッと奥深さをプラス。

零のスープに良く合う~~(*^▽^*)

なかなか技ありで、ニクイ演出ですね~。

 

シュルルル~ン♪と心地よい食感が、一気に食べ干したくなる旨さ

シュルっと啜り心地の良い、零用の細ストレート麺

心なしか麺量が多かったような気も・・・

プツンと心地よい歯切れが楽しく、ついつい一気に食べ進めちゃいそうです。

 

もぐ俺的具材が入れば、零の魅力もアップップ!

さてさて、具材へ。

もぐ俺自慢の和出汁で煮込んだ絶妙の食感の大根

スタッフさんによると「箸休め的にお楽しみくださ~い」との説明でしたが、バッチリメインの具材として楽しめます。

スープと共に頂けば、こりゃ至福のヒトトキですよ♪

中央に盛られた鶏そぼろも一つ一つに旨味が凝縮

チャーシューは、厚めにカットされた豚バラロールタイプ。

肉感ほろっと感のバランスがお見事です。

青ネギもスープに馴染んでて、めっちゃイイ♬

 

から揚げセット

こちらは一緒にオーダーしたランチセット(から揚げ)

衣がカリッとサクッと(^_-)-☆

中からジュワっと。

ごはんがススみますね~。


 

「一風堂 零」に良く合う取り合わせでしたね(^-^)

単に乗せただけではない、マッチングの高さにハマるかも。

第1弾ということは、これから続いていくことですよね~

次は、どこかな~?あのお店かな~?と考えるのが楽しいですね(*´▽`*)

こちらの第1弾を楽しめるチャンスはあと3回。

4/25、5/9、5/1611:00~14:30のランチタイムを目がけて、皆さんもぜひ!

良かったらいいね!お願いします♪

 

「#型破る」まさしくその言葉通り。ラーメンという域を超えた一杯

【2回目】 2017年4月 IPPUDO Q2 【限定】

福岡ラーメンショーも終わり、福岡では3月から新店や限定メニューなどが目白押し♪

私たちめんむすびも、あちらこちらにお邪魔しております(*^▽^*)

今回の一風堂は、思わず2度見、3度見してしまう「型破りなメニュー」です。

一風堂がまさかの「Audi」とコラボ!!

昨年の暮れごろに「メルセデスベンツ」でも、オリジナルのラーメンを出していたりと、ソウルフードである「ラーメン」も高級食になりつつあります。

さてさて、今回のメニューですが、一見するとパフェのようなビジュアル(+_+)

恐る恐る行ってみました・・・

 

「#型破る」まさしくその言葉通り。ラーメンという域を超えた一杯

運ばれた瞬間、チョコレートの甘い香りが・・・(>_<)

ビジュアルだけで行くと、イチゴ、リンゴ、ブルーベリーなどのフルーツにチョコレートソースがかかっており、その上に削り節~~???

ラーメンを食べに来たのに、このビジュアルと香りはビックリ以外の何ものでもないですよね(笑)

因みによ~~く見てみると、ベーコンブロッコリー、パクチーなどのお食事系要素がチラホラと。

とりあえず、まぜそばの要領に則り、お約束のよ~くマゼマゼ。

まずは麺から。

専用の全粒粉平打ち麺は、しっかりパツッとした食感オリーブオイルと、一風堂秘伝の基ダレが絡んでいます。

この麺、好きだなぁ~。

麺だけでイケちゃう味わいです。

そして、恐る恐る具材と麺を一緒に食べてみます・・・

イチゴシロップ漬けされたものと、フレッシュタイプと2種を使用。

リンゴシャクっと食感よくカットされています。

シュガーフロスト”なし”のシリアルも豪快に、具材と麺の間一面に敷かれていました。

チョコレートソース豆乳クリームチーズなども混ぜ合わせて頂くと、

「うん・・・まぁ~、こんなもんだよね~」という感じ。

2口目を進めてみると、

うん?アレ?意外とイケる?

思ってた以上に、食事としての味わいです。

ベーコンや秘伝の基ダレの塩気と、フルーツやチョコレートなどの甘酸っぱい味わい絶妙なバランスでマッチしています。

半分くらい食べたら、別添えされた豆乳(とうにゅう)カレーとんこつスープを投入(とうにゅ~~)♪

って、ダジャレか~~い(*’▽’)

でもって、食べてみます。

うんうん、私的には入れる前の方が好きかな~( ;∀;)

最初に提供されるので、どうしてもスープも麺も冷めてしまっており、本領が発揮できていないイメージです。

食べられる方はお好みに合わせて、レンゲで少しずつ試してみる方が良いかも!

 

一風堂 零

因みにこちらは一緒に食べた「一風堂 零

今日はやや軽めの仕上がりでしたが、流石のウマさ

ホッとする~~(笑)

※一風堂 零の詳しい記事はこちらから


 

攻めに攻めた一杯でしたね~~(^_-)-☆

#型破る」という言葉がしっくり。

煩悩を捨てて、この一杯に向き合う新たな世界が見えるかも。

私も日々修行。

これからも精進していきま~~~す!

 

こちらは、昼夜各10食限定で4/14(金)までの提供です。

気になる方はお早めに!

 

因みに3月から一風堂アプリがスタート!

こちらもダウンロードして、お得な情報をゲットしちゃいましょう~~

 

伝説の ”零” が待望のグランドメニューに! 糖質1/2麺の円やか中華そばも

【1回目】 2017年2月 一風堂 零&低糖質 博多中華そば

 

二○加屋 長介@薬院」や、「唄う稲穂@薬院」 に代表される、”うどん居酒屋” は福岡発祥の新スタイルとしてすっかり定着。

しかし意外にもラーメン店では、積極的に ”飲み” をコンセプトとして打ち出したお店は少なかったりします。

それだけに、今回の新たな展開は楽しみ~♪

今回は ”15時前後” を照準に絞って訪問してきました。

その理由はのちほど詳しく (^^ゞ

 

アクセス

西通りのド真ん中

岩田屋本店横にある、西日本シティ銀行の前から赤坂方面へ入ってスグ左手にお店があります。

スグ近くには 「すみれ大名店」 「一蘭 天神西通り店」 「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」 といった人気店が集う、激戦エリアです。

 

店舗外観

以前は、1Fに一風堂 西通り店が、2Fに行集談四朗商店があった場所。

※公式画像をお借りしてきました (^^ゞ

今回のリニューアルで、

1F=一風堂 天神西通りスタンド
2F=一風堂 西通り店

となりました。

店頭に到着。 思わず ”おおっ♪” という声が。

紅白の提灯が数多く掲げられた、なんとも楽しさに満ちたファサードです^^

この看板は・・・西通り店の時の看板かも? (改めて比べてみましたが、木目からしておそらくそうかと)

なんとも素敵な風合いですね!

今回は入口が一緒なので、まずは暖簾を潜って店内へ。

 

店舗内観

店内にも紅白の提灯が。

その奥にはオツマミ系メニューが掲げられています。

飲み系なら、1Fのスタンドへ。

いつもの一風堂でラーメンをというときは2Fへ。

入口で店員さんが案内してくれます。

手前には大きなテーブルと、カウンター席が。

奥にはグループで座れるテーブル席があります。

壁面には提供されている日本酒が、カテゴライズされて掲載されています。

 

卓上調味料

卓上には、紅ショウガゴマ、醤油のみと、通常の一風堂よりもグッとシンプル。

 

おしながき

コンセプトは 「おいしい日本酒と締めのラーメン

一人でも、仲間とでも立ち寄りやすい雰囲気です。

日本酒はタイプごとに様々な種類が。

酒好きを唸らせる ”博多住吉酒販” が監修しているそうです!

おちょこの色=日本酒のタイプごとに、それに合うオツマミを提案。

 

青(モダン&ライト)には、サッパリとした野菜系

赤(モダン&リッチ)には、パンチの効いた揚げ物系

緑(クラッシック&ライト)には、魚介系をアレコレ。

茶(クラッシック&リッチ)には、懐かし系を。

といった感じです^^

その他に、パクチー餃子知る人ぞ知る博多バンズなども。

〆のラーメンは、伝説の一杯 ”零” と、低糖質の ”博多中華そば” の2種をご用意。

更にはデザートまで楽しめます。

一風堂スタンドは、11~15時がランチタイム

15時~は各種オツマミ系メニューが登場します。

※こちらはランチメニュー

水餃子や唐揚げのセットが楽しめます。

 

てなわけで今回は、ランチ終了間際になだれ込み、15時~ツマミ系メニューを。

という目論見。

残念ながら、お仕事中につき食べるのみでございます(笑)

でもせっかくなんで、まずはオツマミ系からご紹介しますね~

 

オツマミ系メニュー

まずは、オニオンリングタワーから。

カラリと香ばしく揚がった衣の中には、甘みのあるオニオンが。

スイートチリソースっぽいディップをつけていただきます。

これはビールだなぁ~^^

こちらにはブルーマスターという、クラフトビールがあるそうですよっ。

 

続いて、博多バンズを。

おそらく仕様は違うと思いますが、その昔は山王店などでも提供されていた時期があったかと。

まさか再び食べられる日が来るとは^^

今回は3種をラインナップ

これは楽しいですねぇ♪

まずは ”野菜天” から・・・ナスの天ぷら味噌&マヨ的なソースがピッタリです。

続いて ”鯖フライ” は・・・香ばしい衣の食感とカレーっぽい風味肉厚な鯖の旨味を楽しめます。

最後はチャーシュー・・・言うまでも無く間違いない旨さ♪

ジューシーなチャーシューの味付けには赤丸のタレっぽい味がしたような?

1個200円程度とお手頃なので、アレコレ楽しんじゃいましょ~(^o^)

 

伝説の ”零” をグランドメニューで楽しめるシアワセ♪ これ以上〆に合う一杯は無し

アレコレ&ちょいちょいつまみつつ飲んだら、〆はもちろんラーメンへ。

まずは ”一風堂 零” から。

こちらは ”原点の日” など、限られた機会しか提供されることが無かった幻のメニューです!

僕は通算3回目・・・約1年ぶりの再会。

改装前の 「太宰府インター店」 で開催された、原点の日以来です (^^ゞ

違いはチャーシューがロールタイプになった点かな?

このスープの塩梅、薄っすら見える細麺、ゴマの具合、カラフルな雷紋柄、お久しぶりですm(__)m

それでは香り高いスープをズズっと・・・うんまぁ~\(^o^)/

創業者である河原さんの修業時代長浜の味をルーツとするこの一杯。

アッサリ食べやすい口当たりなのに、ダシ感たっぷり♪

存分にトンコツの魅力を楽しませつつ、後味スッキリです。

確かにこれ以上、飲みの〆にピッタリくる一杯は無いかも (^^ゞ

シュルっと軽やかにお腹へと収まる、ノド越し良い細麺とのマッチングも最高です!

 

今日はどっちにする? スッキリとんこつ零もいいけど、円やか中華そばもイイよぉ~♪

こちらは、低糖質 博多中華そば

2Fに登場した ”淡麗中華そば” とは打って変わって、甘味のある円やかな醤油スープがコレまたイイねぇ♪

ダシの旨味・風味豊かな醤油ダレを、ゆったりと楽しませてくれます (^o^)

僕の記憶が確かなら、あの時の一杯に近いチューニングかも?

合わせる麺は、僕らは今回初対麺の ”糖質ニブンノイチ麺

褐色のビジュアルで、独特の食感がなんとも面白い。

〆のラーメンは食べたいっ!

でも糖質は控えたい・・・という方にも嬉しいですね~

シットリとした鶏チャーシュースープが染みた海苔も旨いなぁ♪

 

先述の通り、実は今回は15時前に入り、ラーメンから食べたので・・・

ランチタイム限定Bセット&Cセットも(笑)

ジューシーな唐揚げモチっとトゥルンの水餃子も楽しみました (^^ゞ

パクチニストなら迷わず、たっぷりパクチーがオンのパクチー水餃子でしょうが・・・

僕らは二人とも苦手なので(汗)

特製のタレと、溢れる肉汁のハーモニーが絶品です^^

〆はカフェオレアイス大福を。

こういう時は女子になる、ふくめん2号(笑)

甘いものは別腹のようです。


 

オツマミもワンコイン以下が多く、気軽に楽しめますね♪

特に日本酒好きの方は、ドップリハマっちゃうかも^^

次回はお酒好きと共に。

現時点では未提供となっていた、焼きらーめんも狙いつつ再訪しようと思います。

実は今回は、2F一風堂 西通り店のこれまたレアメニュー 「博多担担麺&淡麗中華そば」 と連食だったり ^^;

この日は朝から千切りキャベツのサラダだけで、切り替えのタイミングを待っとりました(笑)

みなさんも是非とも!

旨いお酒とラーメンをゆる~りとお楽しみくださいませ\(^o^)/

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多一風堂 天神西通りスタンド

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA