【一風堂 天神西通りスタンド@中央区大名】 うまい日本酒&ラーメンを気軽に楽しむ

中央区大名にある、新スタイルの一風堂 「一風堂 天神西通りスタンド」 をご紹介します。

ニューヨークなど海外店舗のウェイティングバー的アプローチを逆輸入した、これまでとは一味異なるコンセプトのお店。

東京の2店舗に続いて2017年2月、いよいよお膝元の福岡へと登場しました。

限定メニューが続々と登場したり、1日限りのイベントが頻繁に開催されたりと、通常の一風堂とは大きく異なる運営スタイルが特長。

スグ近くには創業店的位置づけの 「一風堂 大名本店」 がありますが、現在のフラッグシップショップは西通りスタンドというイメージです。

ちなみに同じ建物の2Fは以前からこの場所にあった、「一風堂 西通り店」 となっております。

 

 14 真夏の咖喱とんこつ麺【限定】(2018年8月)

ライム&パクチーのオリエンタル感に、揚げ玉をプラスした個性派カレーラーメン!

めんむすびのラーメン巡りにおけるテーマのひとつ、”究極のカレーラーメン探し

常時提供する店舗が少なく、限定メニューとしてもレア。

絶品メニューとなると・・・滅多に出会えない存在です (^^ゞ

提供開始後、早々に訪問して参りました~

 

詳しくはこちらをタップ
アクセス

西通りのド真ん中

岩田屋本店横にある、西日本シティ銀行の前から赤坂方面へ入ってスグ左手にお店があります。

スグ近くには 「一蘭 天神西通り店」 「元祖赤のれん 節ちゃんラーメン 天神本店」 といった人気店が集う、激戦エリアです。

 

店舗外観

紅白の提灯が数多く掲げられた、なんとも楽しさに満ちたファサードです^^

この看板は・・・西通り店の時の看板かも? (改めて比べてみましたが、木目からしておそらくそうかと)

なんとも素敵な風合いですね!

 

店舗内観

店内にも紅白の提灯が。
その奥にはオツマミ系メニューが掲げられています。

飲み系なら、1Fのスタンドへ。
いつもの一風堂でラーメンをというときは2Fへ。

入口で店員さんが案内してくれます。

手前には大きなテーブルと、カウンター席が。

奥にはグループで座れるテーブル席があります。

壁面には提供されている日本酒が、カテゴライズされて掲載されています。

 

卓上調味料

卓上には一風堂オリジナルのコショウゴマなどがあります。

 

おしながき

こちらが、1F(天神西通りスタンド)2018年8月時点のメニュー。

定番の赤丸&白丸に加え、ごく一部の一風堂でしか食べられない 「博多 担担麺」 が提供されています。
※以前は2Fの西通り店で提供されていました

更にはお手頃価格でアレコレ楽しめるオツマミメニューも。

一風堂風 ”毛沢東スペアリブ” といったイメージのメニュー=からか豚骨リブ

タップリと振りかけられた ”クレイジースパイス” を白丸にプラスすると、バリウマな一杯 を楽しめますよ~♪

1Fは結構なハイペースで 限定メニュー が登場。

ちなみに今回のお目当て&現在のメニューはコチラ、真夏の咖喱とんこつ麺 となっております^^

 

真紅の丼に映える、香り高くスパイシーなカレーラーメン♪

こちらが 真夏の咖喱とんこつ麺
あちゃ~、パクチーを少なめにして貰うのを忘れた^^;

特製とんこつスープに、カレースパイスを配合した肉みそをプラスした一杯。

辛味オイルが回しかけられ、パッと見は結構辛そうですね~

刺激的な味わいをイメージさせる、真紅の丼がよく合いますね。

では早速スープをズズっと・・・おっ、こりゃウマイっ♪(´ε` )

香ばしいカレーの風味が食欲をビンビンと刺激。

コクのある肉みそが上質なとんこつスープに、更なる深みを与えています。

辛さの見切りもまさにジャスト
スパイシー感はしっかり楽しませつつも食べやすい仕上がりが見事ですね^^

 

これが博多のカレーラーメン! もちろんカタメンでよかろうもん(笑)

カタメンでオーダーしたストレート麺もバッチリとマッチ (^o^)

カレーテイスト×ハリのある細麺の組合せが、まさに博多の味わいです!

パンチの効いたスープと合わせることで、小麦の風味が際立つイメージ。

スルスルとスムーズな啜り心地、コリっと&サクっとした歯切れもステキですね♪

 

カレー+揚げ玉×ライムというミクスチャーな一杯がオモシロイっ♪

しっとり味わい深い肉みそに加え、チャーシュー、パクチーという比較的シンプルな構成。

そして・・・出ました^^
一風堂の限定麺で結構採用される揚げ玉も乗ります。

油のコクに加え、スープを吸ってフガっと&トロっとした食感になる揚げ玉がオモシロイですね (^^ゞ

欲を言えば、贅沢かも知れませんが温玉かゴハンのどちらかはセットにして欲しかったなぁ~

後半はライムを絞って清々しい香りをプラス。

オリエンタルな風味が一杯をグッと趣あるものに変化させてくれます!


 

にぎやかに見えて、実にまとまりのある一杯

本格派でありながら、馴染みやすいチューニング」が実に一風堂らしい味わいでした (^o^)

今回のメニューは~8/31までの期間限定で提供されます。

なんと全国で唯一、天神西通りスタンドだけで楽しめるという激レアな一品です。

カレーラーメン好き、一風堂ファンは見逃すべからず♪

 

 
良かったらいいね!お願いします♪

 

13 海堀家のラーメン(2018年1月)

一風堂・・・家系ラーメン!?+クレイジーな白丸?+さらには蕎麦まで?

 

今回は、1/23(火)に行われた 「海堀家ナイト」 の様子と。

1/4(木)に開催された 「蕎麦COMBO NIGHT!」 の様子をセットでお届けします^^

あ!今回発見した、おもしろアレンジメニューもありますよ~(^^ゞ

 

一風堂に、一夜限りで家系ラーメンが登場!?

一風堂薬院のバー「海堀」がコラボした今回のイベント。

海堀家ナイト”と銘打ち、博多家系 豚骨醤油ラーメンが楽しめます。

ラーメンは850円
鶏油増し50円を始め、各種トッピングも用意されています。

ゴハンが無料で付くのは嬉しいですね~

こちらは、デフォ+鶏油&海苔増し
黄色味がかった褐色のビジュアルが確かに家系ですね~。

ではではスープをズズっと・・・うん、ウマい^^

キレ強めで上品過ぎる感はありますが、これはコレでオモシロイかも。

ちなみに鶏油増しじゃない方は、よりおとなしめのチューニング。

パンチが欲しかったので、おろしにんにくをプラスして楽しみました。

麺はむむっ?まさかのスタンダード系平打ち

ある程度のモチモチ感は楽しめますが、家系らしさはウムム(汗)

スープの持ち上げも非常に控えめです。

チャーシューはハッキリ強めの燻製香がする厚切りのもの。

一体感はまずまずですが、このチャーシューそのものは旨いですねぇ~♪

お約束のホウレン草、海苔も乗ってます。
できれば煮玉子や温玉ではなく、うずら玉子が欲しかったかな。

なかなか楽しめました。
言うなれば 「一風堂らしく洗練された博多風家系ラーメン

できれば、「味の濃さ」「脂の量」「麺の硬さ」はオーダーしたかったかな~
あと、ニンニクとかは卓上に欲しかったです。

博多で家系!本格的に広まって欲しいですね^^


 

「海堀家ナイト」 なかなか楽しめました。
一風堂で家系は想像していなかったので、なんとも新鮮でしたね^^

更にパワーアップしての再登場に期待しております!

 

12 白丸クレイジーVer.(2018年1月)

まずはアレを食べてから・・・。白丸クレイジーVer.ここに誕生!

 

海堀ナイト開始となる18時ちょい過ぎから、なんとはやくも大行列(汗)

寒空の下で待っていると・・・ん?なんだこれ?

へぇ~メッチャ旨そうやん^^
言うなれば一風堂風の”毛沢東スペアリブ”ですな♪

え?残った秘伝のクレイジースパイスは〆のラーメンにブッ込んで・・・
これ間違いないやつやん (о´∀`о)

という訳で、海堀家のラーメンからの連食(笑)
まずは入店早々に、からか豚骨リブをオーダー。

おーっキタキタ。香ばしく揚がったリブタップリとスパイスが塗されてます。

これは間違いなくビールがススム味♪
ぶっちゃけ一本じゃ収まらない旨さです(^^ゞ

しかし今回はココからが本番。
登場した白丸元味バリカタに、残ったクレイジースパイスをドーンと投入!

麺に絡ませつつ啜れば・・・スパイシーで激ウマ♪( ´▽`)
このまま商品化して貰えないでしょうか(汗)

そして更に・・・
替玉をお願いしてココにもスパイスをオン
とんこつスープを少々回しかけます。

はい。勝手に”まぜそばクレイジー(仮)”が完成(笑)

コリっと歯ごたえの良い細麺にスパイスが絡んで・・・笑えるくらい旨いです♪(´ε` )

願わくば是非とも、味変替玉=200円位で提供していただけないでしょうか^^;


 

偶然発見した白丸クレイジーVer.
アナザーバージョンの”からか麺”といった感じで、ドハマりしそうです!

ラーメンとして食べるにはハードル高いですが(笑)

 

11 つけソバ(とんこつベース)旨辛もつ煮ソバ(2018年1月)

福岡でこの味が楽しめる日が来るなんて…♪

 

こちらは1/4(木)に開催された 「蕎麦COMBO NIGHT!」 のメニュー。

東京の南青山にあった 「蕎麦COMBO WATANABE

もしラーメン屋が勢い余って蕎麦屋を出したら” をテーマに、伝統的な蕎麦にラーメンのノウハウを融合(=COMBO)させた「つけ蕎麦」を提供していた伝説のお店です。

天神西通りスタンドで一夜限りの復活!

1号はアレルギーのため、2号だけで参戦(笑)

つけソバ(とんこつベース)旨辛もつ煮ソバの2種を頂いて参りました。

こちらが「旨辛もつ煮ソバ(カツオベース)

キュッと強めに効いた醤油の味わいもつの旨味が溶け込んだつけダレ。

ピリッと来る辛味心地よい酸味が面白い一杯。

ソバはモッチリとしなやかなコシを楽しめます。

結構ボリュームもあり、お腹一杯になれます。

こちらはとんこつベース

一風堂らしい臭みの無いトンコツダレ。

意外とソバと食べても違和感なしですね。


 

「蕎麦コンボナイト」レアなメニューが食べられて幸せでした~♪

今後も色々なイベントを通じて、新たな魅力的な麺への出会いに期待して、今日はこのへんでサヨナラサヨナラ(*´▽`*)

 

10 とんかつソースとんこつ【限定】(2017年11月)

見逃せない異色作! ソースとんこつに加え、謎のアイテム ”黒玉” も登場中

 

いやはやまさかの展開。
天神西通りスタンド、前回のレビューでお送りしましたあのメニュー。

ソースとんこつ” が全国の限定メニューとして登場。
更には提供期間を延長するという驚くべき展開に!

慌てて行かんで良かったやん (^^ゞ

しかし前回は、ふくめん2号を置いて単独で訪問。
「私も食べてみたかった!」というプレッシャーに寄り切られ、3週間ほどで再訪となりました(笑)

せっかくなら、トンカツコロッケのトッピングができる店舗が良いと、またも天神西通りスタンドでございます。

 

トンカツ乗せ&太麺チョイスで再び。 食べるほどハマるソースとんこつ!?

2度目のご対麺となる、ソースとんこつ。
今回は、とんかつ乗せバージョンでございます!

カンと大ぶりなトンカツに加え、これまたインパクトある目玉焼きまで。
なんともド迫力のビジュアルです。

では今回はイッキにGO!
カラリと揚がったトンカツは、ソースとんこつのスープが浸みてこりゃウマイ(^^ゞ

麺は太麺をチョイス。
モチモチと弾力ある麺は前回の細麺以上にシックリします♪

面白いのは細麺ですが、食べ応えを考えるとやはり太麺が人気かも?
増して豪華版の具材となると、麺もこれ位の存在感が欲しいですね!

トンカツ&目玉焼き、そして太麺のモチモチ感。
トータル的な満足度は前回以上のものとなりました♪(´ε` )

※ソースとんこつの詳しい記事はこちら

 

9 白丸元味 + 黒胡麻味噌担々黒玉(2017年11月)

一風堂発の味変トッピング! 謎の裏メニュー ”黒玉” とはなんぞ?

 

さて、続いてのメニューはこちら。
お馴染みの白丸元味ですが・・・右下に見慣れないものが。

実はコチラ、”黒胡麻味噌担々黒玉” というアイテム。
11/1(水)~11/30(木)まで 「スマホサイフ」の利用者向けに提供されている ”裏メニュー” なんです^^

白丸のスープに溶かし込むと、こっくりとしたゴマの風味が際立つ味わいへと変化。
担々”となりますが、辛味は感じないので辛いモノが苦手な方でも楽しめます。

その味には覚えが。
今年の夏、「IPPUDO TAO FUKUOKA@天神」 で限定メニューとして登場した ”黒胡麻 担担つけ麺” に通ずる味わいです。

黒玉を最初から投入してトコトン味わうもヨシ。
半分くらいそのまま食べてから投入するもヨシ。(その際は量を加減したほうが良いかも?)
自分好みで楽しめます^^


 

一風堂史上でも有数の個性派である、ソースとんこつ。

全国的にも激レアなジャンルを、この機会に試してみて欲しいですね~(о´∀`о)

※トッピング付きで味わうなら、西通りスタンド・姪浜・太宰府インターへ。

裏メニューとして登場した ”黒胡麻味噌担々黒玉” も新たな試み。
ファンはこちらも見逃せませんね。

おそらく12月~は恒例の、味噌赤丸が登場予定。
攻める一風堂の今後の展開にも注目です。

 

 

8 ソースとんこつ【限定】(2017年10月)

ソースとんこつ!? 考えちゃ駄目、感じるんだ(笑)

今春以降の天神西通りスタンドは、驚くほどアグレッシブ^^

Audiとコラボ 「IPPUDO Q2」 を皮切りに
もぐ俺とのコラボ 「もぐ零ラーメン
一膳めし 青木堂 「深夜 青木堂 ラーメン定食
コラボメニューを3連発。

そして夏メニューは、
冷やしすぎた中華
冷やしすぎた醤油
と、これまた個性的なものを提供。

そして今回登場するのは・・・ソースとんこつ(ラーメン)

うひゃ~コレまた攻めますなぁ~(^^ゞ

僕らが知る限りでは、この数年で福岡にソースラーメンが登場したのは、

2年前、らあめん花月嵐 ゆめタウン久留米店で提供された 「船橋ソースラーメン」 だけ。

あとは更に遡って、博多元助 薬院本店に 「夏祭りまぜそば」 かなぁ~(笑)

しかしながら、「一風堂が手がけるとあっては食べずには居れぬ」

という訳で西通りへと向かいました。

こちらが今回の限定メニュー。
提供期間は、9/26(火)~10/15(日)と短めです。

まさかのコロッケ乗せや、トンカツ乗せといったバージョンも(笑)

今回はデフォにしておきました。

 

ソースとんこつ!? 考えちゃ駄目、感じるんだ(笑)

スムーズに着丼、こちらが ソースとんこつ です。

写真だけで見ると、非常に濃厚な醤油とんこつラーメンのようにも見えますが・・・

丼からはガッツリとソースの香りが(笑)

ではスープからズズっと・・・うひょ~コレだぁ (^^ゞ

久しぶりに食べましたが、やっぱり中々のインパクト

しかしチグハグなイロモノかというと・・・これが意外にそんなことないんですよね~

甘味酸味、そしてスパイシーな香りが上手い事トンコツスープに馴染んで結構なお味。

先入観を持たず、フラットに味わってみるのがポイントです(笑)

 

さすがは博多! ソースラーメンもカタメンで味わう

麺は細めのストレート

最初は硬さを 「ふつうで」とお願いしたものの

・・・アレ?メニューを見ると白丸の麺って書いてますね^^;

ならばと慌ててカタメンに変更。

ソースラーメンをカタメンで味わう
うん、きっと全国的にも珍しい試みのハズ(笑)

シャキッとあげられた麺は、ソースとの相性もイイ感じ。

なかなか貴重な体験ができた気がします (^^ゞ

 

ソース焼きそばと馴染みのある具材がアレコレと

具材はチャーシュー温泉玉子キャベツなど。

焼きそばのお供である、紅ショウガ揚げ玉も付いています。

どれもソース焼きそばと馴染みのあるものばかりなので、相性はいわずもがな。

おいしくいただきました^^


 

食べ終えた途端に思うのは・・・

さてさて、次に福岡でソースラーメンを食べる機会はいつのことか (^^ゞ

オリンピックの周期よりは早いかな~

なかなか福岡では馴染みのないメニューですが、千葉の船橋には「船橋ソースラーメン」 というご当地ラーメンもあるそうです!

まてよ? 博多名物 焼ラーメントンコツスープをソースで仕上げるお店も少なくないような・・・?

実は千葉の次くらいに馴染みのある県民なのかも(笑)

チョット気になる方、宜しければこの機会に。

気になるけど行くのが難しいという方。

読売新聞流 ”お湯を捨てないペヤング” の食べ方でプチ体験してみてはいかがでしょうか?

「それウマイの?」
・・・スミマセン、やったことないです^^;

 

7 もぐ零ラーメン【限定】(2017年4月)

福岡コラボシリーズ第1弾は、優しくも技アリな”もぐ俺”的な一杯

2日前、突如と告知された「もぐ俺とのコラボ」

一風堂 天神西通りスタンドにて、4/18より5/16まで毎週火曜日のランチタイムにコラボメニューが登場するとのこと。

第1弾は、一風堂出身の「土竜が俺を呼んでいる」とのコラボです。

「一風堂 零-ZERO-」の豚骨スープをベースに、大根とそぼろを合わせた一杯。

”もぐ俺”の店主さん一風堂の厨房で、10年ぶりに腕を奮うとのことで、早速行って参りました~(*´▽`*)

 

ゴクゴクイケるスープの味わいに技あり味変♬

早速登場~♪

おっ?!写真にはなかった何かが乗ってる!

スタッフさんが丁寧に一つずつ説明してくれましたので、詳細は後ほど。

零の豚骨スープは、スッキリとした口当たりで、ダシ感がぶわっと口の中に広がります。

ゴクゴク飲み進めたくなる味わいで、表層に浮かぶ背脂の甘味とのハーモニーがクセになる一杯。

チャーシュー上に乗っているのは「柚子胡椒生クリーム

途中で溶かし込んで、味変を楽しみます。

爽やかに鼻を突き抜ける香り味わいが、グッと奥深さをプラス。

零のスープに良く合う~~(*^▽^*)

なかなか技ありで、ニクイ演出ですね~。

 

シュルルル~ン♪と心地よい食感が、一気に食べ干したくなる旨さ

シュルっと啜り心地の良い、零用の細ストレート麺

心なしか麺量が多かったような気も・・・

プツンと心地よい歯切れが楽しく、ついつい一気に食べ進めちゃいそうです。

 

もぐ俺的具材が入れば、零の魅力もアップップ!

さてさて、具材へ。

もぐ俺自慢の和出汁で煮込んだ絶妙の食感の大根

スタッフさんによると「箸休め的にお楽しみくださ~い」との説明でしたが、バッチリメインの具材として楽しめます。

スープと共に頂けば、こりゃ至福のヒトトキですよ♪

中央に盛られた鶏そぼろも一つ一つに旨味が凝縮

チャーシューは、厚めにカットされた豚バラロールタイプ。

肉感ほろっと感のバランスがお見事です。

青ネギもスープに馴染んでて、めっちゃイイ♬

 

から揚げセット

こちらは一緒にオーダーしたランチセット(から揚げ)

衣がカリッとサクッと(^_-)-☆

中からジュワっと。

ごはんがススみますね~。


 

「一風堂 零」に良く合う取り合わせでしたね(^-^)

単に乗せただけではない、マッチングの高さにハマるかも。

第1弾ということは、これから続いていくことですよね~

次は、どこかな~?あのお店かな~?と考えるのが楽しいですね(*´▽`*)

こちらの第1弾を楽しめるチャンスはあと3回。

4/25、5/9、5/1611:00~14:30のランチタイムを目がけて、皆さんもぜひ!

6 IPPUDO Q2 【限定】(2017年4月)

「#型破る」まさしくその言葉通り。ラーメンという域を超えた一杯

福岡ラーメンショーも終わり、福岡では3月から新店や限定メニューなどが目白押し♪

私たちめんむすびも、あちらこちらにお邪魔しております(*^▽^*)

今回の一風堂は、思わず2度見、3度見してしまう「型破りなメニュー」です。

一風堂がまさかの「Audi」とコラボ!!

昨年の暮れごろに「メルセデスベンツ」でも、オリジナルのラーメンを出していたりと、ソウルフードである「ラーメン」も高級食になりつつあります。

さてさて、今回のメニューですが、一見するとパフェのようなビジュアル(+_+)

恐る恐る行ってみました・・・

 

「#型破る」まさしくその言葉通り。ラーメンという域を超えた一杯

運ばれた瞬間、チョコレートの甘い香りが・・・(>_<)

ビジュアルだけで行くと、イチゴ、リンゴ、ブルーベリーなどのフルーツにチョコレートソースがかかっており、その上に削り節~~???

ラーメンを食べに来たのに、このビジュアルと香りはビックリ以外の何ものでもないですよね(笑)

因みによ~~く見てみると、ベーコンブロッコリー、パクチーなどのお食事系要素がチラホラと。

とりあえず、まぜそばの要領に則り、お約束のよ~くマゼマゼ。

まずは麺から。

専用の全粒粉平打ち麺は、しっかりパツッとした食感オリーブオイルと、一風堂秘伝の基ダレが絡んでいます。

この麺、好きだなぁ~。

麺だけでイケちゃう味わいです。

そして、恐る恐る具材と麺を一緒に食べてみます・・・

イチゴシロップ漬けされたものと、フレッシュタイプと2種を使用。

リンゴシャクっと食感よくカットされています。

シュガーフロスト”なし”のシリアルも豪快に、具材と麺の間一面に敷かれていました。

チョコレートソース豆乳クリームチーズなども混ぜ合わせて頂くと、

「うん・・・まぁ~、こんなもんだよね~」という感じ。

2口目を進めてみると、

うん?アレ?意外とイケる?

思ってた以上に、食事としての味わいです。

ベーコンや秘伝の基ダレの塩気と、フルーツやチョコレートなどの甘酸っぱい味わい絶妙なバランスでマッチしています。

半分くらい食べたら、別添えされた豆乳(とうにゅう)カレーとんこつスープを投入(とうにゅ~~)♪

って、ダジャレか~~い(*’▽’)

でもって、食べてみます。

うんうん、私的には入れる前の方が好きかな~( ;∀;)

最初に提供されるので、どうしてもスープも麺も冷めてしまっており、本領が発揮できていないイメージです。

食べられる方はお好みに合わせて、レンゲで少しずつ試してみる方が良いかも!

5 一風堂 零2017年4月)

詳しくはこちらをタップ

因みにこちらは一緒に食べた「一風堂 零

今日はやや軽めの仕上がりでしたが、流石のウマさ

ホッとする~~(笑)

※一風堂 零の詳しい記事はこちらから


 

攻めに攻めた一杯でしたね~~(^_-)-☆

#型破る」という言葉がしっくり。

煩悩を捨てて、この一杯に向き合う新たな世界が見えるかも。

私も日々修行。

これからも精進していきま~~~す!

こちらは、昼夜各10食限定で4/14(金)までの提供です。

気になる方はお早めに!

因みに3月から一風堂アプリがスタート!

こちらもダウンロードして、お得な情報をゲットしちゃいましょう~~

4 オニオンリングタワー(2017年2月)

詳しくはこちらをタップ

二○加屋 長介@薬院」や、「唄う稲穂@薬院」 に代表される、”うどん居酒屋” は福岡発祥の新スタイルとしてすっかり定着。

しかし意外にもラーメン店では、積極的に ”飲み” をコンセプトとして打ち出したお店は少なかったりします。

それだけに、今回の新たな展開は楽しみ~♪

今回は ”15時前後” を照準に絞って訪問してきました。

その理由はのちほど詳しく (^^ゞ

まずは、オニオンリングタワーから。

カラリと香ばしく揚がった衣の中には、甘みのあるオニオンが。

スイートチリソースっぽいディップをつけていただきます。

これはビールだなぁ~^^

こちらにはブルーマスターという、クラフトビールがあるそうですよっ。

3 博多バンズ(2017年2月)

詳しくはこちらをタップ

続いて、博多バンズを。

おそらく仕様は違うと思いますが、その昔は山王店などでも提供されていた時期があったかと。

まさか再び食べられる日が来るとは^^

今回は3種をラインナップ

これは楽しいですねぇ♪

まずは ”野菜天” から・・・ナスの天ぷら味噌&マヨ的なソースがピッタリです。

続いて ”鯖フライ” は・・・香ばしい衣の食感とカレーっぽい風味肉厚な鯖の旨味を楽しめます。

最後はチャーシュー・・・言うまでも無く間違いない旨さ♪

ジューシーなチャーシューの味付けには赤丸のタレっぽい味がしたような?

1個200円程度とお手頃なので、アレコレ楽しんじゃいましょ~(^o^)

2 一風堂 零(2017年2月)

伝説の ”零” をグランドメニューで楽しめるシアワセ♪ これ以上〆に合う一杯は無し

アレコレ&ちょいちょいつまみつつ飲んだら、〆はもちろんラーメンへ。

まずは ”一風堂 零” から。

こちらは ”原点の日” など、限られた機会しか提供されることが無かった幻のメニューです!

僕は通算3回目・・・約1年ぶりの再会。

改装前の 「太宰府インター店」 で開催された、原点の日以来です (^^ゞ

違いはチャーシューがロールタイプになった点かな?

このスープの塩梅、薄っすら見える細麺、ゴマの具合、カラフルな雷紋柄、お久しぶりですm(__)m

それでは香り高いスープをズズっと・・・うんまぁ~\(^o^)/

創業者である河原さんの修業時代長浜の味をルーツとするこの一杯。

アッサリ食べやすい口当たりなのに、ダシ感たっぷり♪

存分にトンコツの魅力を楽しませつつ、後味スッキリです。

確かにこれ以上、飲みの〆にピッタリくる一杯は無いかも (^^ゞ

シュルっと軽やかにお腹へと収まる、ノド越し良い細麺とのマッチングも最高です!

1 低糖質 博多中華そば(2017年2月)

今日はどっちにする? スッキリとんこつ零もいいけど、円やか中華そばもイイよぉ~♪

こちらは、低糖質 博多中華そば

2Fに登場した ”淡麗中華そば” とは打って変わって、甘味のある円やかな醤油スープがコレまたイイねぇ♪

ダシの旨味・風味豊かな醤油ダレを、ゆったりと楽しませてくれます (^o^)

僕の記憶が確かなら、あの時の一杯に近いチューニングかも?

合わせる麺は、僕らは今回初対麺の ”糖質ニブンノイチ麺

褐色のビジュアルで、独特の食感がなんとも面白い。

〆のラーメンは食べたいっ!

でも糖質は控えたい・・・という方にも嬉しいですね~

シットリとした鶏チャーシュースープが染みた海苔も旨いなぁ♪

 

先述の通り、実は今回は15時前に入り、ラーメンから食べたので・・・

ランチタイム限定Bセット&Cセットも(笑)

ジューシーな唐揚げモチっとトゥルンの水餃子も楽しみました (^^ゞ

パクチニストなら迷わず、たっぷりパクチーがオンのパクチー水餃子でしょうが・・・

僕らは二人とも苦手なので(汗)

特製のタレと、溢れる肉汁のハーモニーが絶品です^^

〆はカフェオレアイス大福を。

こういう時は女子になる、ふくめん2号(笑)

甘いものは別腹のようです。


 

オツマミもワンコイン以下が多く、気軽に楽しめますね♪

特に日本酒好きの方は、ドップリハマっちゃうかも^^

次回はお酒好きと共に。

現時点では未提供となっていた、焼きらーめんも狙いつつ再訪しようと思います。

実は今回は、2F一風堂 西通り店のこれまたレアメニュー 「博多担担麺&淡麗中華そば」 と連食だったり ^^;

この日は朝から千切りキャベツのサラダだけで、切り替えのタイミングを待っとりました(笑)

みなさんも是非とも!

旨いお酒とラーメンをゆる~りとお楽しみくださいませ\(^o^)/

良かったらいいね!お願いします♪

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

博多一風堂 天神西通りスタンド

昼総合点★★★★ 4.5