王道な油そばが気軽に楽しむなら、間違いなくココ!

入船食堂 (1)[1]

入船食堂@博多区住吉
油そば 並盛

 

福岡市内で油そばと言えば、「兼虎@赤坂」とこちらの「入船食堂」でしょう。

入船食堂は王道な油そばが楽しめる素敵なお店です。

結構前からリピートしたかったのですが、なかなかタイミングが合わず、約半年ぶりの訪問になっちゃいました((+_+))

ふくめん1号が「ねぎちゃーしゅう油そば」を、私はオーソドックスな「油そば」とプラス「月見ちゃーしゅう丼」を頂くことに。

 
%e5%85%a5%e8%88%b9%e9%a3%9f%e5%a0%82-13

 
入船食堂 (2)

すごいシンプルな作りです。
自慢のしっとりチャーシューの細切りに、うずら玉子、少量のキャベツ、味海苔、ネギ

底にあるタレなどを麺に絡ませるため、よ~く混ぜてから頂きます。

 

麺は中太のちぢれ
細麺も選べるそうですが、きっとこちらの方が好きな気がします。

つるりん&もっちりの麺は食べ応えがあり、”並”でも十分満足できるボリューム。

今日はちょっとタレが弱めな気がしましたが、脂とタレのバランスが良くスルスルと胃の中へ収まっていきます。

 

控えめな量のチャーシューですが、存在感バッチリ♪

このしっとり&肉感のあるチャーシューがたまに無性に食べたくなるほど旨い。

 

1/4~1/3ほど食べたら、卓上にある調味料を自在に使い分け自分好みに頂きます。

ブラックペッパーラー油も旨いけど、マヨネーズトッピングもおススメ。

マヨネーズのコクと程よい酸味が激ウマに進化させます!

 

ねぎちゃーしゅう油そば

入船食堂 (3)

こちらはふくめん1号が食べた「ねぎちゃーしゅう油そば」

辛めのネギと、絶品チャーシューもりもりっと♪

改めて、やっぱりこっちが好みでした!

※詳しいレビューはこちらから

 

月見ちゃーしゅう丼

入船食堂 (4)

こちらは「月見ちゃーしゅう丼」

入船自慢のチャーシューがタップリ。
そこに玉子の黄身とネギが乗ります。

やや甘めのタレととろっとした黄身が口の中でまったりと広がり、間違いない美味しさです。


 

食べ終わって思ったこと。

基本の油そばもいいけど、やっぱり辛ねぎの乗った方が好き
そして、ラーメンも食べたかった~(>_<)

どれだけ、欲張りの私なんでしょ…(笑)

次こそラーメンを食べてやる~~~

%e5%85%a5%e8%88%b9%e9%a3%9f%e5%a0%82-13

 

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

入船食堂の実食メニュー

入船食堂 (1)ちゃーしゅうめん 海苔マシ(2014/12/13)
博多モンにも優しい家系ラーメンを好みのオーダーで楽しむ

 

 

入船食堂 (1)ねぎちゃーしゅう油そば(2014/9/3)
好みの調味料で変化を自由に楽しむ。これが油そばの醍醐味♪

 

 

店舗情報はこちらから

入船食堂

昼総合点★★★★☆ 4.0