ココナッツの甘みと豚骨のまろやかな旨味が見事に調和♪

らーめん二男坊 福岡空港店

らーめん二男坊 福岡空港店@糟屋郡志免町
大陸らーめん 亜細亜

今月10日にグランドオープンした「らーめん二男坊」
以前は、久留米ラーメン大龍があった場所で、近所には「島系本店志免店」もあります。

この島系本店がある方に進む県道68号線(通称ろっぱち)には「」がつくラーメン屋さんが多いということで”ドラゴンロード”と呼ばれるラーメン激戦区です(^_-)-☆

全メニューが揃う&少し落ち着くのを待って訪問♪

 

アクセス

 

空港通りを志免・粕屋方面へ。
五斗蔵交差点のわずか手前左手にお店があります。

駐車場も15台と広々です。

 

店舗外観

らーめん二男坊 (7)

クリーム色の外壁に茶色の格子&赤い暖簾が映えます。
かなり大きめな作りです。

 

メニュー

らーめん二男坊 (8) らーめん二男坊 (9) らーめん二男坊 (10)らーめん二男坊 (11)

食券制なので入口の券売機で購入してから入店します。

基本のとんこつらーめんに加え、ココナッツを使用した「大陸らーめん亜細亜」、「焦がしにんにく黒らーめん」「油そば」の4種をラインナップ。

博多一口ぎょーざチャーハンめんたいごはんなどのサイドメニューも脇を固めます。
また、炙ったチャーシューをのせ、玉子の黄身を乗せた「まちがいないごはん」というメニューも(^v^)

その他お得なセットや平日のお昼はごはんや、ぎょーざ4個とごはんがついたお得なランチもあります。

私は未食の大陸らーめん亜細亜をランチAで、1号はチャーシューめん&ランチBにしました。

 

店舗内観

らーめん二男坊 (15) らーめん二男坊 (13)

カウンターテーブル、小上がりの座敷まであります。
小さいお子さま連れでも、ちょっとした大人数でも余裕の広さです!

イスやテーブルすべてが明るめのウッディー仕様で、清潔感に溢れてます。

 

卓上調味料

らーめん二男坊 (14)
紅ショウガやすりごまなどの定番調味料に加え、辛子薬味という調味料も。
すりゴマも白ゴマだけでなく黒ゴマもミックスされたタイプで、コショウもブラックペッパーというこだわりです。

 

ココナッツの甘みと豚骨のまろやかな旨味が見事に調和♪

らーめん二男坊 (2)

ほどなくして提供。

お!既にココナッツと香辛料の薫りが、ふんわりと。
さてさて一口行きますッッ!

ココナッツの甘み豚骨のまろやかな旨味が見事に調和♪
そこに、スパイスの薫りや風味が適度に存在感を示します。

エスニックのように、スパイスが際立ったタイプではなく、丸みを帯びたスープの中で「私ココにいるよ~」と小声で言っているような感じ(*^_^*)

豚骨もしっかり感じられ、ココナッツ&スパイスとのバランスが素晴らしいですね。

 

ここは博多らしく細ストレート麺を使用

らーめん二男坊 (6)

麺は細めのストレート
豚骨と同じ麺かな…!?

固さも選べたので、カタでお願いしました。
ツルもちっとした食感がスープに良く合ってました。

スープが結構とろっとしているので、持ち上げはそれなりにあります。
結構スープに特徴があるのですが、麺も負けじと美味しいです。

 

彩りだけでなく、この一杯を完成させるには不可欠な具材たち

らーめん二男坊 (1)

しっとりした鶏ささみ、シャキっとした清涼感を与える水菜彩りと程よい食感のアクセントをもたらしてくれる赤&黄パプリカ、そしてトロッとした食感のオクラが入ります。

スープ・麺との一体感に優れており、無くてはならない存在かと…


 

本格的なエスニックを味わいたいなら、ラーメン仮面55の「エスニックラーメン」がおススメですが、とんこつガッツリはちょっと…という方やスパイシー過ぎるのはちょっとという方にはピッタリです。

アジアンチックな雰囲気は楽しめつつも豚骨らーめんの良さも忘れさせない、素敵な一杯です。

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA