これは新しい味わい!とんこつ×平打ストレートの熟成麺

らーめん二男坊 × 島系本店 (1)

らーめん二男坊 × 島系本店@福岡ラーメンショー2014
極上チャーシュー豚骨ラーメン 叉焼増し

 

 

春日市で創業し、博多駅前・ラーメンスタジアム・デイトスのめん街道など、市街地を中心に展開する人気店「らーめん二男坊@福岡」

そして福岡では数少ない二郎インスパイア系のお店として、志免本店・舞鶴・周船寺に店舗を構える「島系本店@福岡」

 

これまでに一風堂やだるまといった、ビッグネームが登場している地元コラボ店舗枠に、両者がタッグを組んで登場します。

 

イベント店舗外観

らーめん二男坊 × 島系本店 (5)らーめん二男坊 × 島系本店 (4)

 

豚骨の良さだけを引き出した、クセのないマイルドなスープ

らーめん二男坊 × 島系本店 (1)

マイルドでクリーミーなスープは、二男坊がベースではないかと思われます。

豚骨の味わいは打ち出しつつ、くさみはナシ。

コッテリとコクがあるけれど、重くもたれないバランス感が秀逸。

醤油を立たせた仕上がりで、円やかな中にもキュッとキレのある味わいです♪

 

地元枠はどの店舗も、豚骨ベース×醤油を生かすというコンセプト

そのなかでそれぞれが個性際立つ一杯に仕上げてあるあたり、さすがです^^

 

これは新しい味わい!とんこつ×平打ストレートの熟成麺

らーめん二男坊 × 島系本店 (3)

麺は島系本店の自家製麺

3日・72時間かけて熟成させた、中太ストレートの平打ち麺です。

 

これがまた旨かった♪

しなやかなのにコシがしっかりとしており、啜り心地も上々

これ位の太さで、コシが強い平打ち麺と、とんこつスープの組み合せは新鮮です!

 

博多ラーメンの源流と言われる平打ち麺

その進化系とも言える味わいを、老舗がズラリ揃うなかココで味わえるとは。

何とも粋な計らいです^^

 

食べればわかる納得の旨さ♪イベリコ豚のチャーシュー

らーめん二男坊 × 島系本店 (2)

具材は主役のイベリコ豚のチャーシュー、キクラゲ、ネギのみとシンプル。

島系がラーメンスタジアムに出店していた際にフィーチャーしていた、新感覚のチャーシューです。

 

これが確かに、名前倒れではない旨さ!

確かに他の豚にはない、独特のサラリとした脂の薫りと旨味♪

食べてみれば、素材推しのハッタリでは無いことが分かります。

この3枚を1枚にした厚いやつを、ガブリといってみたいですな~(ヨダレ)

 

 

一風堂を始めとするビックネーム揃いの中にあって、しっかりと存在感を打ち出せた一杯

想像以上の旨さに驚きました(^^ゞ

 

島系は結構ご無沙汰なんで、近く志免の本店へ行こうと思います。

考えてみるとラースタの店舗が卒業して、このチャーシューを食べられるところは無いんですよね(汗)

モッタイナイな~^^;