【2017年改訂版】 福岡にもあるよ♪ ド迫力の”二郎インスパイア系”厳選 10杯

2016年版に公開しました

福岡にもあるよ♪ ド迫力の”二郎インスパイア系”厳選8杯

お陰様で、めんむすびの中でも人気コンテンツのひとつとして、ご好評いただいております (^^ゞ

福岡ではあまり馴染みの無い
「二郎系とは?」

・うず高く積まれた大量のヤサイ&ぶっとい極太麺が織りなす、凄まじいボリューム感!

ヤサイマシマシニンニクアブラマシマシカラメといった、耳慣れない呪文

ニンニク入れますか?というフレーズ

ジロリアンという生き物? ロッター

・二郎はラーメンではなく、二郎という食べ物である?

カネシ醤油オーション

一般の方は勿論、地方のラーメン好きさえ聞き慣れないようなキーワードやネタの数々。

旨いかどうかは人それぞれですが、間違いなく中毒性の高いジャンルであることは確実です。

正直なところ、最初は僕も 「全く好みじゃない・・・」 そう思っていました(汗)

・・・が、しばらくすると不思議とまた食べたくなる。

あちらこちらで食べるほどに、ハマっていく・・・^^;

色んな意味でキケンなカテゴリであります(笑)

残念ながら、とんこつ王国である福岡において、

二郎インスパイア” というジャンルは、極めて稀少な存在です (/_;)

しかし・・・よ~く探してみると、ありますよ♪♪

お薦めできるメニューが \(^o^)/

福岡のアチラコチラで地道に食べ歩き、めんむすびが自信を持ってお薦めする、”福岡で食べられる、二郎インスパイア系 10選” として取りまとめました!

僕らがこのジャンルを食べ歩いたり、宅麺で有名店の一杯をお取寄せしたりする中で気づいたポイントは・・・

「二郎インスパイア系は、お店ごとのクセを掴んで、ベストオーダーを見つけだすことがカギ!

と申しますのは、ジャンルとして一括りしてもお店ごとの設定やルールはバラバラだったりします(汗)

その為、ベストなオーダーを見つけだすのは中々困難だと思われます^^;

そこで今回は、失敗を経て見つけ出した 「めんむすび的ベストオーダー」 を添えてレポート。

そもそもの好みの違いはあるかと思いますが、ご参考までに(笑)

みなさんもベストなメニュー&チューニングを探してみてくださいね!

それではパラペコでどうぞ~

 

麺や 兼虎@中央区赤坂
辛辛宇宙らーめん

福岡における関東系の本格つけ麺のパイオニア 「麺や 兼虎@赤坂

福岡のつけ麺文化を語る中で、B.C./A.C.といっても過言ではない重要な存在です!

そんな兼虎のルーツである 「麺処 井の庄@東京」 は

蒙古タンメン 中本」 と 「必勝軒(東池袋大勝軒&永福町大勝軒の流れを汲む)」 にあるそうです。

ゆえに・・・

ボリュームたっぷりで美味しい一杯

ハードな辛さの中に奥深い美味さを楽しめる一杯

これらは兼虎における重要なキーワードと言えます^^

兼虎の名物である ”辛辛魚” をベースとしたインスパイア系メニュー ”辛辛宇宙

2017年1月、福岡Walkerのコラボメニューとして登場しました。

その後一旦提供が終了しましたが、嬉しいことに復活を遂げました♪

僕らのレビューでは、トッピングをアレコレしたバージョンですが(笑)

現在は普通に ”辛辛宇宙らーめん” として手軽に楽しめます\(^o^)/

スープ、麺、具材に至るまで、その全てが極めてハイクオリティ!

辛さと美味さが見事に融合した世界を心ゆくまでご堪能ください。

 

こちらの画像は再登場した、現行バージョンの「辛辛宇宙

既にパッケージ化されたメニューなので、アレコレ追加オーダーしなくてもスムーズに楽しめます (^o^)v

ガッツリ系として、辛旨系ラーメンとして。

博多最高峰の一杯ですよっ!

このお店の登場が、福岡のつけ麺文化の紀元前⇔紀元後を分けた!

そういっても過言ではない最重要ブランドでしょう。

 

ベストオーダー

辛辛宇宙らーめん

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

らーめん大 福岡大橋店@南区大橋
らーめん(小)+細切れ豚トッピング

九州在住の”イチ”ラーメン好きにとって。

正式な二郎か?インスパイアか?なんて、どうでもよい話かも知れません。

しかし、そういうお店があることは、それはそれでありがたいことかと (^^ゞ

らーめん大 福岡大橋店@大橋」 は、

堀切系”と言われた”ラーメン二郎 堀切店”の流れを汲むお店だそうです。

ラーメンスタジアム登場を経て、2009年に大橋へ出店。

きっと「福岡で初めて食べた二郎系は ”大” だった」という方も少なく無いのではないかと。

かくいう僕も、その一人(笑)

ラースタで「これが二郎かぁ~♪」と思いながら啜った頃が懐かしいです。

まとめ記事作成にあたり、再訪してきました。

そこで出会った一杯は、僕の中で「過去最高の一杯!」といっても過言では無い仕上がり♪

いよいよ本気出してきたねぇ~(^^ゞ

という感じ。

適度なダシ感キリっと効いたカエシの塩梅、ガッシリ&ワシワシ縮れ極太麺

チャーシューもまた、肉肉感が満載なのに変に硬くない。

まずはここが基本かも!?

ベストオーダー

らーめん(小)+細切れ豚トッピング
ヤサイマシ、アブラ多め、カラメ、ニンニク有り

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

島系本店 舞鶴店@中央区舞鶴
島系ラーメン 麺&野菜増量

らーめん大と共に、福岡市の二郎インスパイア系と言えば 「島系本店」 が定番です。

志免町の本店舞鶴店を展開しており、「らーめん二男坊とのコラボで、福岡ラーメンショー2014にも登場」しました。

二郎系と店主さんの地元である鹿児島のラーメンを融合して生み出されたという一杯は、優しく食べやすい味わいがポイント。

僕らは手が出せませんでしたが、こちらのお店には ”桜島” という凄まじいメニューもあります(笑)

僕はどちらかといえば、舞鶴店との相性が良いみたいで♪

人によって 「志免本店が良い!」 「いや舞鶴店が!」 と好みがあるという話も。

もちろん基本の味は一緒です (^^ゞ

超濃厚と謳われていますが、コッテリ感は適度

変にクセが無く円やかで食べやすいので、誰にもお薦めしやすいチューニングだと思います。

麺のオーダーは忘れずに ”極太麺” で。

ニンニクは卓上で好みの量を入れる仕組みです。

デフォは大人しめなので、麺&ヤサイ増量がおススメです。

ベストオーダー

島系ラーメン 麺&野菜増量
卓上のニンニクを適量プラス

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

ラーメン龍の家 久留米インター店@久留米市御井旗崎
豪快とんこつ

一風堂の流れを汲む人気店、「ラーメン龍の家

久留米~熊本を中心に、新宿でも人気を博すお店です^^

実は龍の家には、知る人ぞ知るメニューが。

それが 「久留米インター店限定&平日15時以降のみ提供」 の ”豪快とんこつ” です。

提供条件の厳しさからマニア泣かせとも言われるこのメニュー(汗)

僕も初回はかなりスケジュールをやりくりして実食しました^^;

しかし、それだけの価値がある、メチャウマな一杯です♪

濃厚なのにキレも良い、龍の家のスープ。

僕は一時期、ハマりにハマりました^^

その昔、一風堂のスープが大幅なリニューアルを図った時、どうしても馴染めず・・・

その頃に出会ったのが龍の家でした。

「これは昔の一風堂の味に近い♪」と当時、足しげく通ったのを思い出します (^^ゞ

スープの旨さは言わずもがな!

麺も”らしさ満点”ガッシリと食べ応えバツグン。

しかもトッピングの極厚&トロけるチャーシューがメッチャ美味という強烈コンボ♪

抗えない、反則級の旨さです。

ベストオーダー

豪快とんこつ
量、バランスともにデフォがベスト
タレはお好みでチョロ足し有り、辛味噌で味変もイケます

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

ラーメン恵比須 弐式@久留米市諏訪野町
たっぷり!チャーシュー麺 チーズトッピング

ハイクオリティな ”特濃豚骨” で人気の 「博多ラーメン 恵比須@鳥栖市

特濃の文字に偽りナシの、ハイクオリティかつ極旨な人気店です。

その恵比須で修行された店主さんが営むお店がこちら。

※ラーメン恵比須 弐式は、「麺のTSUBOツボ」という名称に変わったそうです。

二郎インスパイア系として展開しつつ・・・

とんこつラーメンや、スパイシーまぜそばなども提供。

丁寧な仕事ぶりを感じさせる、マイルドな褐色のスープ

くさみも無く、力強いけれど洗練された味わいです。

麺はがっつりモッチモチの極太麺

行き過ぎたゴワゴワ感ではなく”らしさ”と”ウマさ”をしっかり両立したイメージです。

ストイックに二郎の文化を追うのではなく、独自の解釈で爆食系として組み立てている印象。

鳥栖の名店で培った業により生み出された、“爆濃豚骨ベースの二郎インスパイア

オリジナリティ溢れる一杯です^^

ベストオーダー

チャーシュー麺
炙りチーズ 1枚トッピング

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

ラーメンだるま 小倉店@小倉北区京町
小ぶた

博多で ”だるま” と言えば、博多とんこつの老舗ブランド。

一方で北九州で 「ラーメンだるま」 と言えば、”二郎インスパイア系” の人気店になります^^

戸畑からスタートし、京町2丁目に2号店を出店。

その後、船場町 → 現在の京町1丁目へと移転しました。

キレのあるとんこつ醤油スープ。

こちらは麺が「小でも250g」と多く、ヤサイやアブラは「普通だとかなり控えめ」な点がポイント。

なので、麺は小で。

ヤサイとアブラは増やしたオーダーがお薦めかと思います (^o^)

非常にバランスが良く安定感を感じる一杯です。

現在の店舗になってグッと雰囲気が良くなったイメージ。

店員さんも丁寧だし、変に敷居が高くないのでデビューにもおススメです。

北九州のデフォと言えば、こちらでキマリでしょう!

ベストオーダー

小ぶた
ニンニク多め・ヤサイマシ・アブラ多め・カラメ

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

毘侍家 西港店@小倉北区西港町
二郎系ラーメン

北九州エリアにおける、つけ麺のパイオニア的存在である 「毘侍家」

福岡ラーメンショー2015を始め、全国のイベントにも積極的に出店している気鋭のブランドです。

豚骨・魚介豚骨 2種のつけ麺を看板メニューとするお店ですが・・・

50食限定・平日は夜のみ・日曜は終日で ”二郎系ラーメン” が提供されています。

※提供条件は訪問時点のものです

しっかりとトンコツ感を楽しめる仕上がりのスープ。

二郎系としての ”らしさ”と、丁寧な仕事ぶりを感じさせる毘侍家としての”らしさ”が融合した上々の仕上がりです^^

二郎系定番の小麦粉である ”オーション” を使用した麺は、ガッシリ&ワシワシと食べ応えバツグン。

思わず 「コレコレ♪」 と言いたくなるハズ(笑)

スープ&麺どちらもハイクオリティ。

平日夜 or 日曜を狙って訪問してみてくださいね。

何度か目にした ”汁なしバージョン” も気になるところ (^^ゞ

レギュラーメニューでは無さそうですが、チャンスがあれば是非とも味わってみたいものです。

ベストオーダー

二郎系ラーメン
250g 武士盛り、野菜マシ、背脂マシ、ニンニクマシ

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

ちゅるるちゅーら 小倉南区長行本店@小倉南区長行東
野菜盛り チャーシュートッピング

自分好みの配分で楽しめる、”魚介とんこつラーメン” が看板メニューの 「ちゅるるちゅーら

小倉南区に本店を構え、中間市にも支店がある人気店です。

魚介とろろ~ん麺、夜のラーメン、まぜそば、つけ麺など創作系のメニューも豊富なお店。

北九州エリアにおける、ニューウェイブ系の筆頭格といっても過言では無いかと (^^ゞ

実はこちらでは ”野菜盛り” という名のインスパイアメニューが提供されています!

ニューウェーブな二郎インスパイアなんて、まさに僕らめんむすびの大好物(笑)

さてさてどんなメニューが出てくるのかな~?

予想を裏切らない、ド迫力のビジュアルで登場!

これで3段階の2番目。ということは、更にバージョンアップもあるということですね^^;

スープはちゅるる自慢の、とんこつ&魚介を1:1でブレンドしたもの。

魚介とんこつ仕立てのインスパイア系は、メッチャレアな存在です。

アッサリとコクのあるスープはヤサイとの組合わせもあり、どこかチャンポンライクでもアリマス。

タップリのヤサイにミンチが絡むのもイイですね。

ここは是非とも、ちゅるる自慢の ”炙りチャーシュー” トッピングがお薦め

皮目の香ばしさと、脂身のトロリ感、赤身の肉感の三重奏をお楽しみください♪

ベストオーダー

野菜盛り チャーシュートッピング
ニンニクあり

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

太一商店 行橋店@行橋市行事
らーめん小 太一盛り 肉盛り

行橋にある 「太一商店」 は大分からやってきた、人気のブランド。

初めて頂いたのは、その昔の大分遠征時でした。

・訪問時間は、閉店時間が近い24時頃(しかも平日)

・提供メニューは、二郎インスパイア系

・場所は、繁華街の中では無く、車で訪れる郊外

にも関わらず、まだ行列が(汗)

ちょっと衝撃でした ^^;

その後、行橋や熊本にも支店がオープン。

願わくば、福岡市内にも登場して欲しいお店です。

これまでの「らーめん大」然り、「ラーメンだるま」然り。

インスパイア系のお店で、”小”というのは普通サイズであることが多いのですが・・・

太一商店のラーメン小は、本当の”小”」です(汗)

麺量100gと、博多ラーメンクラスの控えめな量で出てきます。

くれぐれも僕の様に早合点して、ガッカリすることがございませんよう^^;

普通サイズは200gと、食べ応えあるサイズです。

チャーシューはしっとり&トロリと旨いので、増量をおススメ

アブラとヤサイはデフォで控えめなので、プラスすると良いかも?

チャーシュー1枚、玉子1個、ニラキムチが付く ”太一盛り” というトッピングはお得感アリ

ただニラキムチがかなり主張するので、諸刃の剣と言えるアイテムです。

適度にコクのあるスープは、元ダレがクッキリと効いたタイプ。

明快な味わいで、誰もが食べやすい仕上がりだと思います♪

ベストオーダー

ラーメン 並 肉増し(2枚)or 太一盛り
背脂多め、ヤサイ多め

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 

筑豊 麺道場@飯塚市柏の森
らーめん 中 + チャーシュー2枚

筑豊エリア初の本格つけ麺店”と謳われた、「つけ麺や 一歩

2015年秋 「筑豊 麺道場」 としてリニューアルしました。

もちろん看板メニューのつけ麺&油そばも見逃せませんが・・・

実は ”ラーメンが二郎インスパイア系” だったりします^^

もしかして、筑豊エリア初の二郎インスパイア系?

これは福岡市内からでも、足を運びたくなる情報♪

旨いレアメニューを楽しむ為なら、喜んで車を走らせますよ~

着丼時のビジュアルからして、完成度の高さを伺わせます♪

元ダレ×背脂×刻みニンニクが生み出す、明快でストレートなスープ。

そして、なんと言っても特筆すべきは麺の旨さ!

心地良い弾力感と風味の良さがポイントです。

1枚×100円で追加できるチャーシューも、香ばし旨いっ

全方位的に隙の無い仕上がりが見事です。

刻み玉ネギ・魚粉・コショウ、はたまた粉チーズまで!?

個人的には、豊富な卓上調味料を駆使して、味変を楽しむのもおススメです。

ベストオーダー

らーめん 中 + チャーシュー1枚
ニンニクあり(卓上の刻み玉ネギプラス)

お店への行き方、雰囲気、詳しいレビューなどはこちらから

 


 

「二郎系って何?」という方も、「気になってた」 「好きなんだよね~」 という方も。

気になる一杯は見つかったでしょうか?

他のジャンル同様、ひと口に 「二郎インスパイア系」 といっても、その特徴は様々

さらにはお店ごとに仕組みやルールも異なるので、なかなか奥深いものです^^;

でも、ネットで語られるような 「店からアレコレ言われる」 とか、「妙なマニアがたむろしていて煩い」

な~んて事はございません(笑)

好きな方は好き、嫌いな方は嫌いという、好みの差が激しいジャンルですが・・・

先入観を持たずに楽しんでみると、新たな発見があると思います (^^ゞ

煮干し系と共に、僕らめんむすびが今後の増加を期待するジャンルです。

あ、最後にもう一度だけ、大事な点をおさらいです。

「二郎インスパイア系は、お店ごとのクセを掴んで、ベストオーダーを見つけだすことがカギ!」

皆さんもステキな二郎ライフを♪

今後も引続き、おススメメニューを探求して参りま~す^^

※各メニューの内容などは訪問時のものです。提供状況の変更等にはご注意くださいませ。

良かったらいいね!お願いします♪

 

CATEGORY :