博多醤油ラーメン 新時代の主役が満を持して登場!決め手は糸島産”生”醤油

JONPAN-3

JON PAN@中央区薬院
醤油そば

 

※12/14店名を更新

僕達めんむすびが足しげく通い詰めたお店のひとつ「ラーメン元次@薬院」が5月途中より、まさかの休業…。

続く7月、おなじく「行徳家@野間」もまた…。

想像もしなかった事態に、正直かなり凹みました(涙)

僕らファンの出来ることは、ただ信じて復活を待ちわびるのみ。

 

そして…
つい先日、行徳家が復活!!

そしていよいよ…元次も復活です\(^o^)/

リニューアル・グランドオープンとなる、9/4&20時に行って参りました♪

 

アクセス

高宮通り沿いにお店があります。

薬院大通の交差点から、200メートルちょい進むと、右手にお店があります。

ちょうど向かいにローソンがあります。

 

店舗外観

旧 元次 (4)

以前のファサードから劇的に変化オシャレでモダンな雰囲気になりました^^

ちなみにこの時点では店名が未確定(笑)

よって看板は上がっておりません (^^ゞ

 

20時を過ぎて電気がついていれば開いているハズです。

ちなみに暖簾は中にかかっているの状態がデフォかと思われます。

お店の横から路地に入ると、結構いくつもコインパーキングがあります。

 

店舗内観

旧 元次 (5)店内はハイカウンターが中心+テーブル席1つにリニューアル。

ぐ~っと明るく見通しが良くなりました^^

 

営業時間は20:00~翌4:00まで夜型営業

思えば初期の頃も、夜中心でスタートしたような気がします。

 

現在は厨房をお一人(+サービスの方)で回しているため、お客さんが多いとサーブに時間を要することもあるようです。

せっかくなので、お時間にゆとりがある日に訪問することをお薦めします (^^ゞ

ラーメンだけでも食べられますが、チョイチョイとツマミつつ飲んで〆にラーメンというスタイルがメインかな~?

 

ちなみに今回はメニューの変更により、卓上調味料はなくなりました。

 

ちなみにちなみに。
現時点で「お店の名前はまだ決まっていない」とのこと(笑)

メニューの作り込みに膨大な時間と労力をかけ、店名がまだ…というのが、なんとも”らしい”です (^^ゞ

という訳で、現時点に於いてめんむすびでは「旧 ラーメン元次(仮)」としておきます。

※12/14店名を更新

 

おしながき

従来のラーメン元次では、

とんこつ
魚介とんこつ
魚介つけ麺
旨塩らーめん
旨辛~いらーめん

といった多彩なグランドメニューに加え、「寒なごり 鴨醤油そば」や「鯛塩ラーメン」等々、超ハイクオリティな限定麺まで提供していました^^

 

今回は何と、これらのグランドメニューを敢えて封印し、新たなメニューを開発!

旧 元次 (6)そして、

醤油そば
ボニートヌードル
ニボ神(ニボゴッド)

という、3つの新メニューが登場しました\(^o^)/

旧 元次 (7)ちなみにおつまみ系メニューもあります。

さて、どれを食べるか?
もちろん、ふくめん2号と共に全て頂きます(笑)

まずは「醤油そば」から。

 

醤油系ラーメンの新たな一歩!味の決め手は”生”醤油

旧 元次 (1)着丼時点から、立ち上る薫りがすでにご馳走です^^

確かに芳醇な薫りの中華そばには、今までも出会ってきましたが、そのなかでも特筆すべきもの!

焦りを抑えつつ、まずはスープから・・・う、美味いっ\(^o^)/

 

ベースとなるスープの美味さも然ることながら、醤油の風味がまたバツグンに素晴らしい♪

しっかりと底支えするダシ感

ゆったりと優雅に。それでいて力強く輪郭を描く、カエシの味わいが見事です!

 

味の秘密は、糸島産”生”醤油

火入れをしていない特別なもので、一般には出回っていない稀少な醤油のようです。

優しい甘みと、キリっとダレ無い輪郭のコントラスト

僕もそれなりに様々な醤油ラーメンを味わってきたつもりでしたが、この一杯は確実に新たな扉となるものでした♪

 

「醤油ラーメン?物足りんやろうもん?」という、博多モンこそ味わって欲しい!

きっと多くの方々にとって、それまでの”醤油ラーメンの概念”を覆す存在になると思います (^^ゞ

 

しかも無化調!
ただし、物足りない…ジワジワとした旨味…とは無縁。

素晴らしく満足度&説得力の高い一杯でございます。

 

慶史特注の中細ストレート麺は、薫り高く&味わいもバツグン♪

旧 元次 (2) 旧 元次 (3)麺は中細のストレート
従来と同じく、絶大な信頼を寄せる”製麺所 慶史”の謹製です。

まずは何と言ってもその薫りと甘み!

旨味の濃いスープの中にあって、良いバランス感でしっかり存在感を示しています。

 

味の秘密は全粒粉
しかもただ単に練り込むのではなく、ローストして薫りを引出してから合わせているそうです。

なるほど…だからこんなに薫り高く、豊かな甘みが楽しめるのですね♪

 

スープをしっかりと纏い&持ち上げ啜り心地バッチリ

見事なマッチングだと思います。

 

具材も充実!でも一番美味いのはスープが馴染んだ白ネギかも

旧 元次 (9)具材もモチロン、一切の妥協無し!!!

豚ロースのチャーシューと、しっとり旨い鶏チャーシューをそれぞれ1枚ずつ使用。
間違いない旨さです\(^o^)/

 

サクサクと旨い、超ロングなメンマは「69’N’ROLL ONE」を彷彿とさせます。

清涼感シャキシャキとした食感がステキな、白ネギ&カイワレ海苔もオン。

とりわけ絶品スープが浸みた白ネギこたえられない美味さです♪

 

焼餃子

旧 元次 (8)元次のラーメンはどれを食べても絶品でしたが、チャーハン餃子がこれまた超ハイクオリティ♪

今回はチャーハンこそありませんが、焼餃子はアリ

思わず頼んじゃいました(^^ゞ

 

香ばしくプリッとした皮目の焼き加減。

ジュワッと溢れ出る餡が、これまたタマリマセン♪

一人で10個くらい、ペロッとイケる旨さです。


 

冬の終わりに頂いた「寒なごり 鴨醤油そば」や、リニューアル準備中の7月に頂いた、幻の一杯FUJIMATSUのワンタン麺」など、醤油系のクオリティが高いことも、充分に分かっていたはずなのに…想定を上回る美味さに、ただただメロメロです (^^ゞ

参考 寒なごり 鴨醤油そば【限定】

参考 寒なごり 鴨醤油そば【限定】

参考 ワンタン麺@FUJIMATSU

参考 ワンタン麺@FUJIMATSU

醤油ラーメンには、まだ新たな扉があったことを、この日知りました♪

 

”博多の醤油ラーメン新時代&煮干し系の台頭”

その主役がいよいよ、満を持して登場しました!!

Don’t miss it.

 
掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

JON PAN(GRILL&RAMEN)

夜総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA