しみじみと旨味が染み渡る 鶏白湯×アサリの春らしい一杯♪

中華そば かなで (1)

中華そば かなで@博多区東比恵
浅利出汁の鶏白湯 【限定】

 

昨年10月にオープンした「中華そば かなで

春日市の人気店「かなで食堂」のセカンドブランドです。

食堂では「とんこつ」が看板メニューですが、こちらでは読んで字の如く「中華そば」をメインに展開されております。

 

また、1月末頃より限定麺の提供を開始♪

Facebookでお店のページを「いいね!」している方限定のメニューです。

これまでに「鶏白湯そば」「鶏白湯魚介」「鶏白湯つけ麺〜貝出汁仕立〜」と3種が登場しております。

夕方16時からとなかなかタイミングなどが合わず行けずじまいだったのですが、やっと4つ目の限定「浅利出汁の鶏白湯」にありつくことが出来ました\(^o^)/

もう一つを何にするか迷いつつ、看板の中華そばでオーダーしました。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

しみじみと旨味が染み渡る 鶏白湯×アサリの春らしい一杯♪

中華そば かなで (1)

ほどなくして登場♪
コレコレ、この香り~(^_-)-☆

あさりの独特な良い香りが漂います。

中華そば かなで (3)

スープはこんな感じ。

サラリとしたタイプの鶏白湯スープに、アサリの旨味を効かせてあり、すっきりしているのにコクがあります。

ついつい飲み干してしまいそうなタイプで、アサリそれぞれがバランス良くまとまっているイメージです。

中華そば かなで (4)

麺は中華そばと同じと思われる中細ストレート

全粒粉が入っており、ツルツル&プリプリとした食感です。

中華そば かなで (2)

具材は中華そばと同じ構成のチャーシュー、メンマ、青ネギに加え、海苔があおさになっています。

チャーシュー低温調理されたものでしっとりと柔らかく風味がとっても良いです。

これでも十分満足度が高いですが、やはりアサリそのものが食べたくなりますね。

 

中華そば

中華そば かなで (5)

こちらは中華そば。

井上古式じょうゆを使用したというスープは、ゆったりと奥深い味わいが特長です。

中華そば かなで (6)

中華そば かなで (7)

麺とスープの一体感もステキで、たっぷりと食べごたえもあるので一杯でかなりの充実感。

ローストトマト丼と一緒に食べるのがおススメです(*´▽`*)

※中華そばの詳しいレビューはこちらから


 

浅利が美味しいこの季節にぴったり限定麺です。

これからも随時限定メニューが登場予定とのことなので、のんびりと追っていきたいと思います♪

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

実食メニュー

3.汁なし担々麺(2015/10/11)中華そば かなで (1)平打ち麺バージョンも旨いっ♪人気の汁なし担々麺に新たな選択肢が登場

 

2.塩そば(2015/10/11)中華そば かなで (1)ローストトマトが新たな旨さを演出!たおやか&穏やかな和ダシが沁みる塩そば

 

1.中華そば + ローストトマト丼セット(2015/10/11)中華そば かなで (2)

天然醸造醤油&鶏ダシの旨さが沁みる♪ゆったり奥深い本格醤油ラーメン

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

店舗情報はこちらから

中華そば かなで

昼総合点★★★★ 4.0

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA