これが博多最高峰の本場、関東系つけ麺!!!

兼虎 (1)

麺や 兼虎@中央区赤坂  
味玉濃厚つけ麺

 

辛辛魚を続けて2度味わった兼虎へ1カ月で3回目の訪問^^;

僕の知る限り、いわゆるガッチガチに本場の「関東系つけ麺」や「中華そば」「油そば」が頂けるのは、博多ではここだけではないかと。

 

惜しまれながら閉店した「咲きまさ」や、個人的にドストライクだった「翠蓮」などが閉店してしまったなか、僕にとっては救世主とも言える存在といっても過言ではありません。

 

てなわけでこの日は看板のつけ麺。

辛辛つけ麺と散々迷ったものの、濃厚つけ麺を頂きました。

 

博多で食べられるのはココだけ!?名店御用達、三河屋製麺謹製麺

 

兼虎 (5)

”今、関東の名店に最も選ばれている麺と言えば?”…おそらく三河屋製麺では無いかと。

小麦の薫り舌触り歯ごたえのど越し、その全てがハイレベルです♪♪

ただひたすら…旨い(^o^)

 

ここではぜひとも、一口目は麺だけ食べてみてください。

同料金普通(200g→茹で上がり340gほど)と、中盛(300g→550gほど)が選べます。

+100円大盛(400g→720gほど)も。(写真は中盛です)

 

太さは太麺と極太麺から選べるので、お好みなら極太をおススメします^^

 

 以下写真は普通の太麺

兼虎 (4)

 

そのまま食べて&混ぜて、二度驚く極ウマなつけ汁

兼虎 (2)

つけ汁が供されたら、まずは混ぜずに麺を浸けて啜ってみましょう。

きっと「アレレ!?」ってなります^^;

 

で、その後はおもむろに混ぜ混ぜしてから啜ってみましょう。

その旨さに驚くこと請け合いです^^

肉系と魚介系の旨味が上手~く混ざり合い、コク旨&マイルドな味わいが存分に楽しめます。

 

さらにココからは好みですが、僕は半分食べてからフライドガーリックを追加します。

これがまた…香ばしい薫りと味わいサクサクの食感が加わりタマラン旨さです♪♪

あ~っ、思い出すだけでノドが鳴る~^^;

お好みでさらに赤唐辛子を加えるのもマル。

 

そして大盛をオーダーした方には驚くべきことに「つけ汁のおかわり」というサービスが!

何て太っ腹!つけ汁ドップリ派の僕みたいなタイプには嬉しすぎるサービスです。

※この日は中盛なんでおかわりはナシです

 

 引き上げてビックリ♪肉厚で上質なゴロゴロチャーシューが潜む

兼虎 (3)

 つけ汁のなかには、兼虎名物のでっかいチャーシューや、丁寧に仕上げられたメンマなどが沈んでいるので、一緒に味わいましょう。

僕は煮玉子大好きなんで味玉入りがディフォです^^

 

〆のスープ割はマストです。

ポットで供されるのでお好みの濃さに薄めて頂きましょう。

さらにご飯割にして楽しむという欲張りな楽しみ方もあります。

 

もはや言うことナシ!ただひたすらに旨いです(^o^)

こんなにハイレベルな味が博多で楽しめることに、ただただ感謝!

僕の印象では、オープン当初よりさらに美味くなっていると思います。

 

いつ行ってもお客さんも多いし、やっぱり博多でも本格派関東系の味は求められている&認知されるのだということを、このお店が証明してくれたと思います!

ただし…ホンモノに限る!!ですが(^^ゞ

 

過去記事はこちらから

中毒性高し!濃厚魚介×辛さの辛辛魚

魚介の旨味が効いた濃厚なスープ♪×鮮烈な辛さ!=辛辛魚

 

店舗情報はこちらから
兼虎

昼総合点★★★★ 4.5

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 2 )

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA