麺&タレの旨さが際立つ!これが博多No.1 の油そば

兼虎 (1)

麺や 兼虎@中央区赤坂
油そば(大盛)

 
訪問の周期にムラがあるものの、麺や 兼虎@赤坂は、僕らが最もリピートしているお店のひとつ

 

●辛旨な味わいがクセになる「辛辛つけ麺

●博多No.1!の超本格派つけ麺「濃厚つけ麺

●常識を覆す辛旨ラーメン「辛辛魚

●博多ではココだけ!?舌に染み入る旨さの煮干そば「煮干し中華そば

 

などをご紹介してきました。

 

今回はレギュラーメニューラストの「油そば」をご紹介します。

 

はじめに結論を。

博多No.1の油そばはココでキマリ!!

 

※油そばの提供は13時からとなってますのでご注意を!(1/26時点)

 

抜群に美味い麺に、兼虎謹製のタレが絶妙に絡む!

兼虎 (4)

油そばの旨さ

それは麺の旨さにあると言っても過言ではありません。

 

つけ麺・ラーメンと同じく、こちらで供されるのは関東の人気店御用達三河屋製麺」の麺です。

僕が知る限り、福岡でこの麺を使っているのはここだけかと。

 

製造はもとより輸送コストを加味すると、福岡で使うには相当ハードルが高い…ハズ(汗)

そんなレアな逸品です。

 

ラーメンより、つけ麺。

つけ麺以上に油そばは、麺の旨さがダイレクト全体を左右します。

 

平打ちの太麺は、モッチリと踊るような弾力感が見事です!

太くて硬いだけの麺とは、訳が違います。

 

ジャストな量でタレが絡み、麺だけ食べても充分満足できる美味さ\(^o^)/

 

ちなみに油そばって、ネーミングがアレなんで敬遠される方も居ますが、決して油ギトギトでクドいだけの食べものではございません(汗)

むしろスープが無い分ヘルシーかも^^;?

もちろん、旨いお店に限った話ですが(笑)

 

福岡中の麺好きに、是非とも味わってみて欲しいでっす!!

 

丁寧な仕事が施された、タップリ具材がオン♪

兼虎 (3) 兼虎 (2)

赤身脂身のバランスが絶妙な、香ばしいチャーシューの角切りがタップリと♪

半熟煮玉子の仕上がりもバッチリ、メンマホウレン草などなど、タップリ具材が盛込まれています。

こんもりと盛られた白ネギが抜群の清涼感を演出

 

具材と共に、お酢ラー油などを加えながら、麺の旨さを存分に楽しみます^^

ビール好きなら具材をツマミに食べ進めて、〆に麺だけを啜るのもイイかも?

 

〆のダシ

兼虎 (5)

ポットで提供してくれる特製のお出汁。

食べ終えた後に頂くのも良いですが、今回は少~し麺を残して注いでみました。

 

どうしても丼の底には油が溜まりやすいのですが、スープを注げばあら不思議♪

お出汁が脂っこさを中和してサッパリと〆てくれます(^^ゞ

 

仕上げにお出汁を供するサービスは嬉しいですね~

 

 

一点だけ注意点が…。

 

この油そば、メッチャメチャ旨いのですが、ニンニクフレーバーはかな~り強めとなっております^^;

オーダー時に店員さんが「大丈夫でしょうか?」と確認されるほど(笑)

 

後のスケジュールを考えて、イケるタイミングで楽しむのがお薦めです♪

 

過去記事はこちらから

愛しの辛辛魚と数か月ぶりに再会♪変わらぬ辛旨な味に感動

美味さ&辛さにシビレまくる!至高の魚介豚骨×激辛つけ麺

大人気につき早仕舞い注意!本場仕込みの激ウマつけ麺

完成度の高さ+安定感が素晴らしい!本場の魚介豚骨つけ麺

豚骨王国博多で味わう、これぞ紛れも無い本場の中華そば!

 

店舗情報はこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方からの来店等の際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA