ガッツリと煮干しが効いた、エクストリームな”まぜそば”が兼虎に登場!

兼虎 (1)

麺や 兼虎@中央区赤坂
煮干しまぜそば

 

今月の上旬夜営業を再開した、麺や 兼虎@赤坂。

合せてそれまでの「煮干しそば」が、「濃厚煮干し蕎麦」へとリニューアルしました。

兼虎 (8)

それから2週間後、夜限定メニューとして”煮干しまぜそば”が登場。

との情報を店主さんのTwitterで知り、ラーメンショーの合間を縫って行ってきました。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

煮干しがガツン!中華蕎麦以上に食べ手を選ぶ、エクストリームな一杯

兼虎 (1)兼虎 (2)丼の底には濃厚な煮干しダレが。

それではマゼマゼしつつ頂きます。

うんうん♪香り&味わい共に煮干しが力強く効いたハードな味わい。

予想通り、これは中華そば以上に食べ手を選ぶ、マニアックな仕上がりですね(笑)

兼虎 (3)

この日は極太麺が品切れとのことで、やや細めの麺での提供でした。

モッチリ&ガツンコシが強く、存在感バツグンの麺ですが、確かに濃度の高さを考えると極太麺の方がより合いそうです。

具材には、香ばしく大ぶりチャーシューがゴロゴロ。

メンマ、温玉、白ネギ、青ネギ、海苔などがオン。

スープOFF麺と言っても非常に原価がかかった一杯なので、800円でも割高感の無いメニューだと思います^^

 

まぜそばもスープ割がおススメ!味と香りがグッと際立つ味変に

兼虎 (7)非常に押し出しの強い味わいなので、後半はポットのスープ割を活用するのがおススメ。

味わいがマイルドになる上に、熱いダシを注ぐことで再び香りが際立つのもポイント!

何も言わなくても、最初からポットを供するスタイルが嬉しいです。

ラー油も供してくれますが、以前のまぜ豚そばと違って、個人的には煮干しとラー油の組合わせは無しで良いかな~と感じます。ここは好みでしょうね。

 

味玉濃厚煮干し蕎麦

兼虎 (4)こちらは今月登場した新メニュー、”濃厚煮干し蕎麦”です。

前回食べた時に比べ、さらに煮干し濃度が上がった様に感じます。

兼虎 (5)

色も褐色寄りから、さらに灰色寄りのビジュアルに(笑)

味わい的には煮干し感も然ることながら、鰹節?的な風味と酸味の押し出しを強く感じました。

ジャストなチューニングを調整しているのかも?

兼虎 (6)

麺も前回とは少し印象が変わったように感じました。

”パツっと感”が少し抑えられ、弾力感が増したイメージです。


 

これまでの「まぜ豚そば」とは全くベクトルが異なるエクストリームな一杯でした。

煮干し自体は大好きですが、こと ”まぜそば” という意味では、以前の ”まぜ豚そば” がより好みだったかな~
と感じました。

トータルバランス的には圧倒的に「煮干し蕎麦」がお薦めですが、やはりニボニボ好きなら食べてみたくなる、激レアなメニューですね(^^ゞ

僕も少し間を置いて、再食してみようと思います。

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

実食メニュー

20.味玉濃厚煮干し蕎麦(2015/11/4)兼虎 (1)いよいよ真打が登場!待望の”極濃系”煮干し蕎麦が兼虎にてリリース

 

19.味玉辛辛魚(2015/10/9)兼虎 (3)一度食べたら忘れられない禁断の美味さ!特濃魚介と激辛味のハーモニー

 

18.味玉煮干しそば(2015/10/9)兼虎 (1)兼虎の煮干しそばは更なる進化の真っ最中!この味を博多で味わえる幸せ♪

 

店舗情報はこちらから

兼虎

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA