兼虎×夢を語れ! 日米の凄腕店がコラボレーションした二郎インスパイア系つけ麺

兼虎 (2)

麺や 兼虎@中央区赤坂
夢を語れつけ麺【限定】

 

アメリカ ボストンにあるラーメン店 「Yume Wo Katare(夢を語れ)」 は、現地で非常に高い人気を誇る ”二郎インスパイア”系ラーメン店。

敢えてアメリカの味覚にローカライズせず、王道かつハイクオリティな二郎系で勝負!

非常に高い人気を博しているお店だそうです。

その Yume Wo Katare と兼虎がコラボしたメニューを、7/16~17の2日間のみ提供!

この数日間というもの、非常にバタバタしており危うく情報すら見逃すところでしたが、なんとか行くことが出来ました^^;

 

メニュー

兼虎 (1)今回の限定麺は、つけ麺+50円で「ヤサイ・アブラトッピング」を追加するシステムです^^

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

ちょっとしたスープオフ二郎の如し(笑) 麺&ヤサイ&アブラ&タレでそのままイケちゃう

兼虎 (2)いよいよ登場! おおっ(笑)

麺の上には、ヤサイ・アブラ・ニンニクが^^

 

中華蕎麦系の二郎インスパイアメニューは、

漢の煮干し蕎麦
ニボ二郎
虎二郎

として、変化を遂げながら登場してきましたが、つけ麺は初めて♪

兼虎 (4)

ではでは、ちょっと麺から頂きます。

もぐもぐ・・・おっ、いつもとは食感が違うかも?

モチモチというより、グムグムとした感じでなんだか新鮮な味わい。

そして丼の中をグルグル&マゼマゼ

麺&ヤサイ&アブラ、そして底にたまったタレを混ぜ合わせると、そのままイケそうです (^^ゞ

 

一体感こそ大きな魅力! 兼虎自慢の極上スープに、麺・ヤサイ・アブラ・タレが馴染む

兼虎 (3)1割ほどスープオフのようにそのまま味わってから、いよいよつけダレへとダイブ^^

ズズっ・・・うん、旨い!

つけダレはいつもと同じだと思われますが、麺とヤサイがタレ&アプラを纏っているため、いつもとはグッと異なる味わいに。

面白いチューニングですね♪

 

モッチモチの麺の旨さをストレートに、渾身のつけダレで味わうのがいつもの兼虎スタイル。

今回は味わい&食感が非常に賑やかで、お祭りモードという感じかな(^^ゞ

ヤサイの食感アブラの甘みタレのキレとのマッチングが何とも新鮮です。

なんせスープ&麺が非常にハイクオリティなので、様々なアレンジに適応できるのでしょう。

付け焼刃では決してマネできない。それが創作系メニューの醍醐味だと思います。

 

ラーメン海鳴、JON PAN、行徳家

最近ではラーメン屋 游といった、ハイクオリティな限定麺を提供されるお店に共通する要素です。

正直なところ、前半はいつもとの麺の違いに違和感があったのですが、食べ進めるにつれ自分の中で馴染んできました。

いつもの麺に合わせただけだったら、麺・タレ・ヤサイ・アブラ、そしてスープと、ここまでの一体感は得られなかったのだろうと思います (^o^)


 

面白かったぁ~♪

日頃頂くつけ麺とはひと味異なる、遊び心溢れる魅力を持った一杯でした。

タイミング的に店頭で接客にあたっておられた、Yume Wo Katare のご主人とお話することは出来ませんでしたが、その接客スタイルは拝見することができました^^

アツいお店同士のコラボレーションで生まれる、魅力の相乗効果

心から楽しませて頂きました!

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

27.味玉煮干し蕎麦(2016/7/6)麺や 兼虎 (1)

煮干しの旨さを博多の街に啓蒙中! 売切れ御免の煮干し蕎麦は食べ逃せない一杯

 

26.漢の煮干し蕎麦【限定】(2015/5/1)兼虎 (5)

男子三日会わざれば刮目して見よ! 煮干し × 漢 = 更にパワーアップして復活

 

25.味玉煮干し蕎麦(2016/3/16)兼虎 (1)

旨味タップリの煮干しスープ × 甘みの背脂 × 刻み玉ネギの鉄板コンボ♪

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

兼虎

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA