清涼感と旨さの時間差攻撃! 慶史の冷製麺は、スープ&麺のクオリティが桁違い

博多一幸舎 慶史 (3)

博多一幸舎 慶史@中央区大手門
冷やし醤油そば【限定】

 

猛暑の影響からか、今年の夏は例年にも増して ”冷たい麺” が数多く登場しています。

7月に公開しました厳選まとめ ”2016 ”福岡の冷やし麺” 情報まとめ” でもアレコレと冷たい麺をご紹介しましたが・・・

いよいよ8月より、一幸舎でも店舗限定で冷製メニューが登場しました。

大御所である「HENOさん」や「みおせるさん」も注目するアツいメニュー♪

博多一幸舎 慶史 (1)

早速楽しもうと、大手門にある 一幸舎 慶史 へ。

今回のメニューは、こちら博多元助@薬院で提供されているそうです。

 

券売機

博多一幸舎 慶史 (2)慶史は非常にラインアップが豊富で、個性の強いお店だったのですが・・・

さすがにその昔に比べると、ぐ~っとメニューが絞られました^^;

現在はハイブリッド豚骨ラーメンと、魚介豚骨つけ麺のツートップという構成。

それだけに毎月登場する月替わり麺は、非常に重要なポジションと言えますね。

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

涼しさと旨さ。温度差が生み出す、二段構えの時間差攻撃が技ありなスープ

博多一幸舎 慶史 (3)スムーズに着丼。

おおっ♪ シンプルながら中々ビューティフルな出で立ち^^

琥珀色のスープに青ネギの緑が、とっても映えますね。

写真で見るとパッと見では、冷たいのか熱いのか分からないかも(笑)

博多一幸舎 慶史 (5)

まずはスープを頂きます・・・旨いっ♪

ひと口啜ればヒンヤリと心地良い温度感が。

そして時間と共に、ダシの旨さがぐ~っと染みてきます。

涼しさ旨さ

温度差が生み出す、二段構えの時間差攻撃ですな(^^ゞ

ほんのりビター&ふくよかさが魅力の、醤油の風味がなんともツボです!

魚介のダシ感と折り重なり、いつまでも飲み続けたくなる味わいです。

 

このしなやかさが魅力♪ 茹で&締めの加減がバッチリの極上麺

博多一幸舎 慶史 (6)麺は中細麺を使用。

ストレートに近いですが、ゆるやかな縮れが入っていたかと思います。

茹でで冷たく〆ているのですが、この仕上がりが素晴らしい!

妙にコリコリと硬すぎることもなく、冷製麺ならではの食感の良さを楽しませつつも、しなやかさを併せ持っています。

さすがは麺にも定評のある一幸舎。

慶史の名は伊達ではございません(^^ゞ

 

旨いスープ&麺を引き立てる、シンプル具材と技あり薬味が完成度を高める

博多一幸舎 慶史 (4)具材はシンプルにチャーシューメンマ

刻み玉ねぎ青ネギの4種。

チャーシューは冷製で頂いても、違和感のない品質の良さ

スープと麺だけでも十分に満足できそうなほどのクオリティですが、やっぱりあると嬉しいですね^^

香り高い青ネギと、シャキシャキ&サッパリ感がすてきな玉ねぎも、それぞれに良い仕事をしています。

シンプルに見えて、過不足のないトータルバランスです。


 

流石は一幸舎!

満を持して、ハイレベルな一杯を投入してきましたね(^^ゞ

見た目だけ似たものがあっても、スープ&麺の完成度が段違い

ごまかしの効かない構成だけに、実力の問われる一品だと思います。

~8月末までと提供期間が短期なのがモッタイナイ(汗)

アレンジしたバーションが、9月も登場しないかな~^^

 

これまでに”めんむすび”でご紹介したメニュー

4.油そば(2016/1/5)慶史 (1)[1]

塩ダレベースでさっぱり頂く王道まぜそば♪嬉しいスープ付で2度美味しい

 

3.肉汁つけ麺【限定】(2016/1/5)慶史 (1)

大胆にも武蔵のうどんをフィーチャーしたつけ麺。甘辛テイストが鉄板の旨さ♪

 

2.カレーつけ麺【限定】(2015/5/4)博多一幸舎 慶史 (1)

ホットなウマさ♪一幸舎5月のつけ麺はスパイシーカレー

お店への行き方、雰囲気、実食メニューのレビューなどはこちらから

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。
メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際などは、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

 

店舗情報はこちらから

 

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA