男子三日合わざれば~。極旨な呼び戻しとんこつを手に”光四郎”衝撃のリニューアル!

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-8

呼び戻しとんこつ 光四郎@南区大橋
特製チャーシューメン

 

とある日の、らーめん四郎のブログのタイトル 「今までありがとうございました」 という文字を見て、胸がズキンと (>_<)

まさか・・・(汗)

慌ててURLをクリックして読み進めると、翌日で今のお店を閉めて、数日してからリニューアルオープンするとの内容が。

あぁ、ひとまずは良かった^^;

 

好きなお店がある日突然・・・というのは、なんとも言えない寂しさがあります。

昨年の元次@薬院閉店然り。(その後、JON PANとして復活!)

今も休業中の行徳家@野間が、最初に看板を下ろしたときも・・・

通り過ぎた瞬間、胸に痛みが走ったのを思います。(きっと復活の日が来ると、信じています)

きっと色々な事情や状況があるのだと思いますが、少なくともここ大橋でお店はこれからも続いていく様子。

まずはほっと胸を撫でおろし、リニューアルの9/23(金)を待つことにしました。

 

アクセス

ラーメン店の超激戦区、大橋

こちらを始め、「久屋」 「らーめん大」 「博多玉」 等々、数多くの人気店が鎬を削るエリアです。

らーめん四郎は実績、人気共に随一の存在。

2007年のラーメン総選挙で第1位を獲得し、長きに渡って人気を博してきました。

大橋駅西口のロータリーを左へ向かい、100メートルほど進みます。

道路を渡ると、スグそこにお店が。

 

営業時間

※2016年11月現在の営業時間は以下の通りです。

(昼)11:30 ~ 15:00
(夜)17:30 ~ 21:00

 

店舗外観

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-6

おおっ!?
めっちゃキレイになっている^^

呼び戻しとんこつ 光四郎」という看板が掲げられています。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-7

シックな外観オシャレな暖簾に目を奪われつつ、中へと向かいます。

 

店舗内観

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-5店内もグッと明るくモダンな雰囲気に。

スッキリとシンプルな形になったので、改めてその広さに気づきました (^^ゞ

今日はリニューアルしたばかりなのでテーブルオーダーでしたが、基本はこれまで通り食券制のよう。

入って右手の券売機へと向かいましょう。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-3

壁側にはいくつものテーブル席が。

右手には長いカウンター席が並びます。

 

卓上調味料

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-4

卓上調味料はオーソドックスな構成がスタンバイしています。

 

おしながき

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-1リニューアル前は、看板メニューであった 「九州男味しろうラーメン」 を筆頭に、

長浜系とんこつ、博多系とんこつ、熊本系とんこつ、鹿児島みそ、和風とんこつ等々、数多くのラインナップがありましたが、大幅に変わりました。

基本、ラーメンは呼び戻しとんこつ1本!

バリエーションも、チャーシューメン、のりネギと極めてシンプル。

な、なんと学生ラーメンは、驚愕の ”430円!!

太っ腹すぎる~(^^ゞ

今回は、特製チャーシューメンセットと、ラーメンセットに辛ねぎ 細切れチャーシューを付けてお願いしました。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-2

おしながきの裏にある、店主 黒田 光四郎さんの想いを読みつつ、ラーメンを待つことに。

ストレートな想いが、なんとも胸にグッときます。

 

コッテリ派も大満足のハードパンチ! 濃密な旨味が溢れんばかりに押し寄せる極旨スープ

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-8スムーズに着丼。

こちらは、特製チャーシューメンです。

既にスープのビジュアルが、只者ではないオーラをビシビシと発しています!

非常に濃厚な感じですが、いわゆるくさみは気になりません。

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-10ともあれまずは、スープをズズっと・・・うぉっ!? これはスゴイっ\(^o^)/

とんこつの旨味が存分に溶け込んだスープは、コッテリ派も大満足のハードパンチ

濃密な旨味が溢れんばかりに押し寄せてきます♪

元ダレの塩梅が素晴らしく、勝ちすぎたり、輪郭がボヤっと甘いといったことがありません。

とんこつの風味を邪魔することなく、ピシャリと決まっています。

これはスゴイっ!!

正直なところ、高き期待を更に上回る一杯に度肝を抜かれました (^^ゞ

 

存在感バツグン! しなやかでヒキが絶品の中細麺は、デフォがイチオシ

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-11麺がまたスゴイっ!!

チョイ太めのストレート麺で、しなやかでありながら驚くほどのヒキを持っています。

この麺はちょっとそうそうお目にかかれないタイプかと。

極濃スープの中にあって、しっかりとその存在感を発揮しています^^

これだけのスープとなると、合わせる麺も中々難しいと思いますが・・・良くぞこのマッチングを実現されたと思います。

サクサク&プツンの博多系ではなく、モッチリヒキのある久留米寄り

普通とカタメンの両方を試しましたが、やはり普通で頂いた方が良さそうです♪

スープの凄さは言わずもがなですが、この麺のマッチングもまた特筆すべきポイントですね。

 

やっぱりチャーシューメンで大正解♪ バラ&モモの違いを存分に楽しむべし

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-9チャーシューは、バラモモがタップリと♪

やや薄目にカットされているので、スープとの馴染みもバッチリです^^

海苔、玉子半分も入って、具沢山。

ネギも白ネギ青ネギを合わせて盛る、こだわり仕様です。

 

光四郎ラーメン 辛ねぎ 細切れチャーシュー入り

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-13こちらは基本の 「光四郎ラーメン」 に、トッピングの ”辛ねぎ 細切れチャーシュー” をプラスしたもの。

まずはプレーンで食べて頂きたいですが、こちらもまた絶品!

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-14

極濃スープだけに、辛ネギの味わいだけに支配されることもありません。

むしろ辛味と清涼感が良いコントラストになって、スープの新たな魅力を引き出してくれるイメージ。

まずはプレーンで食べて、替玉の時にトッピングも併せて頂くと、2つの味を楽しめますね♪

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-12

このトッピングメニュー。

僕の中ではすごく嬉しい存在でした。

リニューアルによって今まで以上の美味さに。

メニューも絞り込み、一球入魂という状況の中で、ごく僅かな遊び心という感じで^^

以前お会いした際に、しろうさんが「替玉をもっと楽しませたい」と仰せだったのを思い出します。

昨年頂いた限定麺 「アズールドラゴンラーメン」 の時も、替玉にバリエーションをつけるなど、色々と研究されていた様子。

そのアプローチが素晴らしく、共感できるものだったので^^

真摯且つ、1種に全力投球という中でも、楽しさを残してくれて良かったなぁ~♪

辛ネギは、ルーツである郷家の象徴ともいえるアイテム。

その辛ネギがこの一杯と共にあることが、なんだか素敵だと思うんですよね (^o^)

 

セット(半ぎょうざ・小ごはん)

%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3-%e5%85%89%e5%9b%9b%e9%83%8e-16ぎょうざはパリッと香ばしいひとくちサイズ。

小ぶりなのにジューシーでメチャウマです♪

ごはんは”小”と思えないボリューム感(笑)

ガッツリと満腹になれます^^


 

士別れて三日なれば刮目して相待すべし

もちろん実際は大変な労力と時間を経たうえで、生み出されたのだと思いますが(汗)

この進化は想像を遥かに超える驚異的なものでした。

既に長いキャリアと実力&実績をお持ちの店主さんが、稀代の巨匠と共に生み出された一杯。

博多のラーメンに新たな風を呼び込む、衝撃の味わいだと思います。

 

僕も詳しいことは分からないのですが、今回のリニューアルの模様は 「頑張る君に花束を(金曜 19時~)」 というFBSの番組で放送されるそうです。

オンエアは10月とのこと。

是非とも舞台裏も拝見したいと思います^^

というか、その前にリピかな(笑)

ラード不使用の ”のりネギラーメン” も気になります♪

今、博多で食べるべきは、この一杯に間違いなし!!

僕の中では現在、とんこつラーメン1位となっております (^^ゞ

 

旧)らーめん四郎のメニュー

4.四郎まぜそば【限定】& 熊本男味らーめん(2016/2/16)らーめん四郎 (3)

技ありポイントが随所に☆ 辛すぎないので、どなたでも楽しめる四郎まぜそば

 

3.冷し辛々坦々麺【限定】+ランチあげ丸くんセット(2015/6/9)らーめん四郎 (1)[1]ストレートに来る爽快な辛さと肉味噌が旨い、冷し辛々坦々麺

 

2.アズールドラゴンラーメン【限定】+流血デスマッチ(2015/6/9)らーめん四郎 (1)[1]激ウマ豚骨と満腹具材のタッグマッチ!3カウント必須のレアメニュー

 

1.九州男味しろうらーめん(2014/9/1)IMG_5072博多・長崎・熊本・鹿児島。この一杯に九州の味わいを集結!

 

掲載の内容は訪問時のものです。
訪問日とレビュー公開日は異なる場合があります。

メニューや価格、内容などが異なる場合がございます。
また、店舗の営業時間や定休日などが変更となっている場合もあります。
特に遠方から来店される際は、事前に公式HPやお問い合わせにてご確認をお薦めします。

店舗情報はこちらから

呼び戻しとんこつ 光四郎

昼総合点★★★★ 4.5

コメントする

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA